スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*今年も いちごジャム♪*

出先で ジャム用のイチゴが お安く手に入ったので
仕事に出る前に 微粒子グラニュー糖とあわせておき 夕方から コトコトと♪

少しイチゴの粒を残して 炊いてみました

       18_0521_1.jpg

甘さは 少し控えめ。。
元々のイチゴの甘さを考えて グラニュー糖の量は 少なめにしました♪

18_0521_2.jpg18_0521_3.jpg

そんなに沢山の量でもなかったので 弱火でも結構早く炊き上がりました

18_0521_4.jpg18_0521_5.jpg

ヨーグルトに入れて食べてみたけど 美味しかった
明日は パン屋さんで 食パンでも買ってこようかな。。

      あっと言う間になくなりそうやから、また イチゴ 買ってこよっ
 
スポンサーサイト

*無花果ジャム*

先日、叔母宅のお墓参りの帰りに立ち寄った 「しらとりの郷」と言う道の駅。
そこにある JA直売所から買って帰った ジャム用の 無花果~♪
作るまで 冷凍保存してたのですが、そろそろ・・・と

なかなか 美味しいジャムになりましたよ♪

           17_0926_1.jpg

10日程前に買ってきた無花果。
ジャム用にと 売られていたもので かなりのお買い得

  全量で 933gありました → 17_0926_2.jpg

自宅に帰って 洗った後 水分を拭き取り 冷凍保存していた無花果。
当たり前ですが カチコチ(笑)

  ぶつけると コンコン言います → 17_0926_3.jpg

お鍋に ゴロゴロ全部入れて グラニュー糖を 全量の約1/3。。
300g入れて 炊きました
普通、ジャムを手作りする時には 砂糖の量は 果物の重さの半分なのですが
私は 控えめに作りますよ~♪

   それでも 結構な量ですねぇ。。 → 17_0926_4.jpg

後は、レモン汁を加えて コトコト コトコト煮詰めていくだけ~

前に作った時には、無花果の皮を剥いて作ったのですが、
皮も身体に良いので 勿体無いし 今回は 皮付きのまま炊きました。
(普段 無花果を食べる時には 皮ごと食べるしね
出来上がったジャムを 一さじ ペロリと食べてみましたが 美味しかった

     めちゃくちゃ久し振りに作った 無花果ジャム。。
     明日から、食パンや ヨーグルトに加えて 食~べよっと
 

*Berryベリーじゃむ*

UPする間隔が 開き気味の今日この頃・・・
久し振りにUPしたのは また ジャム(笑)

仕事帰りに いつもと違うスーパーに行ったら・・・
イチゴが とってもとっても お買い得価格で 売ってたのでね

でも・・・ ラズベリーが手に入らず。。
今回は イチゴと ブルーベリーの2種類で♪

     17_0404_1.jpg

使ったイチゴは 長崎県の 「さちのか」(小粒) 

        ね! 安いでしょ? → 17_0404_2.jpg

こんなん見たら 「ジャムにせな!」 って思うでしょ(笑)

ブルーベリーは 有機栽培の物 → 17_0404_3.jpg

前回より少し 粒が小さかったから 荷崩れせず ほとんどが 姿を残し
そのまま柔らかく 煮れました♪
食べるときにも この粒々が いい食感になって 良かったです

      17_0404_4.jpg ← こんな感じ。

甘さも ちょっと控えめにしました
早速 ヨーグルトに入れて 食べてみましたが・・・

                         うん うん  美味しかった~♪

   でも 次作るなら ラズベリーも見つけて ミックスベリーにするぞっと

   今回の材料・分量の覚書は 下に

続きを読む

*ミックスベリーのじゃむ*

な~んか 久し振りのUP(笑)

買い物先で 美味しそうなイチゴを見ては ジャム炊きたいなぁ・・・と。
今の時期 まだまだ高い 「あまおう」とかでは まだ炊かれへんけど
手頃なイチゴを見つけて 作ってみた♪

冷凍庫に入っていた ブルーベリーと ラズベリーを合わせて
ミックスベリーのジャムに してみましたよ

           17_0326_1.jpg

分量は イチゴ2パックに 残り物のベリー達・・・ 細かくは 量ってないけど
全部で 650g ありました

      使ったイチゴは 「さがほのか」  → 17_0326_3.jpg

結構 綺麗な赤色で 艶も良かったので これに
もっと暖かくなる頃には イチゴも買いやすい値段になるので
色んな割合で ミックスさせるのも 美味しいかも~♪
水で洗って 水分を拭き取り ヘタを取って お鍋の中へ・・・

     17_0326_4.jpg17_0326_5.jpg17_0326_6.jpg

そこに、ブルーベリーと ラズベリーを加えて 果実全量の 丁度半分量
グラニュー糖を加えて 6時間ほど置いておき、その後、弱火で コトコト コトコト

しばらく経つと 工程写真 右端のように イチゴもやんわり
どんどん果実の水分が出てきだしたら 木ベラで 少しずつ潰しながら炊きました。
全体に 煮崩れて トロッとしてきた頃に レモン果汁を入れて また コトコト…

お鍋の中では まだ少し緩いかな? と言うくらいで コンロから下ろし
熱いうちに 煮沸消毒した瓶に 詰めました♪

煮沸した瓶って 熱くて取り出し難いですよね   そこで・・・
私が 愛用しているのは 茶碗蒸しを取り出す為の道具(笑)

     これが なかなかの便利物~♪ → 17_0326_2.jpg

しっかり冷めたジャムは、出来立ての頃と比べたら とろみも出て いい感じ
黒く見える辺りには ブルーベリーが 隠れています(笑)

     17_0326_7.jpg

スプーンですくって撮れば よく判ったと思うんですけど・・・
果肉も しっかり残っていますよ♪
果実全量の半分がグラニュー糖と言う ジャム作り基本形の割合で作ったから
少々甘めに仕上がったかも・・・
それでも プレーンのヨーグルトに加えて食べると ウマウマでした

                  また 無くなりかけたら 次 作ろっと♪

   今回の材料・分量の覚書きは 下に

続きを読む

*つるこけももジャム*

今日は、つるこけもも(クランベリー)を使ってジャムを作りました。
大好きな プレーンヨーグルトに乗せて 頂きま~す

     15_1211_1.jpg

と言っても・・・ 食べれるのは この1回だけ

       ん? 1回だけ?  って 可笑しいと思うでしょ。。

  その理由は・・・

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。