スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ロングソーセージぱん*

パンを焼きだすと 惣菜パンが作りたくなる(笑)
と言うか 食べたくなるから 焼くんやけど・・・に

お買い物の時、ロングタイプの粗挽きソーセージを買っておいたので 早速

     10_1029_1.jpg

ソーセージは5本入りだったので 生地は5等分。
今回は、69gずつになりました。  ベンチタイムを15分とって 細長く伸ばし
お化けのQ太郎の口みたいな形に成形し その真ん中に デデ~ンとソーセージをアップロードファイル

     10_1029_2.jpg

オーブンで35℃で35分二次醗酵させ 取り出したら 余熱をしている間に
粒マスタードを乗せて ケチャップをウニウニ絞っておきます。

190℃で15分焼成
焼き上がったら ドライパセリをパラパラ振り掛け ちょっと緑もプラスにこ

 う~~~ん 焼き立て食べたいなぁ~~ふむ でも 朝食用なので 我慢(苦笑)
今朝 食べましたが やっぱり美味しかった~~~~オレンジハート
やっぱり、粗挽きソーセージぱんは、我が家の惣菜パンの王道かな(笑)

    パンを焼いている時の部屋の中は と~っても良い香り♪ 幸せな気分ですハート
 
        てん今回使ったソーセージは TVで問題になっているメーカーさんのではないですので
            念の為・・・  やっぱり 気になりますもんね^^;


   今回の生地の覚書きは 下に

続きを読む
スポンサーサイト

*届いた~~♪^^*

先日、手作り化粧品と石鹸材料のお店 PEACH*PIGさんに頼んでいた材料が
今日届きました~ラブリィハート

     10_1029_3.jpg

これで、少し硬さもついてくれるかな?
材料は 沢山あるので どれがいいのか迷いますが 出来るだけ 刺激の無いもの。。
そこから選んでいくようには してるのですが・・・
これが 良い選択だったかどうかは・・・ 出来上がってからのお楽しみに

固める為に サラサラのオイルではなく こってりしたバター類を選んだ私。。
少し 重たく感じる石鹸にはなるかも知れませんが 冬場ならいいかな・・・と
また作り出したら 記事にてご報告しま~すにこ

石鹸以外にも ちょっと作りたい物があるので あれもこれも・・・(笑)
本当は もっと色々欲しかったけど とりあえず 順番に作っていかないとねアップロードファイル

  さてと・・・ また楽しみ増えた事やし レシピ考えようっと^^
 
    てん2左上のハロウィンの袋は お店からのプレゼントで
       ミルクスクラブとか色々入ってます♪
       これも使って 色んなの作れるようになったら いいな^^  って思いますheart

*栗つぶあんぱん*

今日から少しシフトが変わりました・・・
これから忙しいシーズンに入るので いつまでこのシフトが続くか判りませんが(笑)

午後から休みになった月曜日~♪ パン作ろうっとあんぱん
そう思って 帰ってご飯を食べたら 即 仕込み^^
つぶ餡を買って来て あんぱんを焼きましたオレンジハート

     10_1027_1.jpg

中には 栗を刻んで混ぜたつぶ餡。 なので 栗つぶあんぱんです^^

   茹でた栗を 小さく刻んで つぶ餡に → 10_1027_2.jpg

                 この栗っぽのお話は また 下のほ~~~~ぅでお話しますね(笑)

パン生地を仕込んでいる間に 刻んだ栗を餡に混ぜて 4等分(今日は目安でしたアップロードファイル)し、
ラップで茶巾絞りのように包んでおきます。

     10_1027_3.jpg

生地の方も 出来上がったら4等分(1個あたり88g)し、ベンチタイムを15分
その後、小分けして包んでおいた栗つぶ餡を 丸く広げた生地に乗せまして。。
摘みながら包んだら 少~しだけ 上から押さえて 周りにハサミで切り込み

     10_1027_4.jpg

オーブン35℃で35分 二次醗酵し、取り出して 生地に使った余りの全卵を塗りまして。。
黒ゴマを パラパラ 真ん中辺りに散らせたら ちょっと あんぱんらしくなってきます(笑)
190℃のオーブンで 15分焼成
上に塗った全卵は、少量の水で薄めてあるので あまりテカテカになり過ぎず
私が好きな焼き色になりました^^ 
                     美味しそうな 栗つぶあんぱんの出来上がり~~~♪

   今日の生地の覚書きと 栗栗っぽの話はこの下にアップロードファイル

続きを読む

*全粒粉の山食*

食パン型を使った 山食。。 お久し振り(笑)

昨日の夕方から HBに手を掛け よっこらしょ♪
なんとなくパンが焼きたい気持ちになったのか 買い物先で 全粒粉を買った。
その後直ぐ @こぶたちゃんから 『元気かぁ~?』 のメールを貰って携帯
どんどん パン焼きたい気分になって・・・(笑)
食パン焼こうかなぁと。。に

写真に撮っても 何の代わり映えもしないパンですが・・・ 一応(笑)

     10_1025_1.jpg

肌理 粗いよね・・・焦る3 醗酵させすぎたのかなぁ~

粉は、いつもの はるゆたかに 全粒粉を全体量の約20%混ぜました。

    岩塩がピンク色やから なんか変?(笑) → 10_1025_2.jpg

HBで出来上がった生地を 2分割して ベンチタイムは15分
丸め直して 型に入れて・・・

     10_1025_3.jpg

二次醗酵は 35℃のオーブンで40分にしました。

   10_1025_4.jpg ← ぽっこり 赤ちゃんのお尻みたいアップロードファイル

その後、190℃で25分 焼成 いい色になりましたハート

  釜伸びも気になったけど こんな感じ → 10_1025_5.jpg

凄く伸びてるでしょ~ 見てて気持ちいいほどでしたよん♪

   あ・・・ でもね このググッと伸びた釜伸び。 片側だけなの~~~(爆)

次は もっと上手に焼けるかなアップロードファイル 楽しさ復活 なるか?
 
  今回の 生地の覚書きは下に

続きを読む

*丸型石鹸のその後。。*

ナッツオイル数種に、ゴートミルクを加えた石鹸。。
少しずつ 工程は進んでいます^^

でも・・・ あまり見た目が良くない石鹸になってますアップロードファイル

発泡スチロールの中での保温を丸一日終えて、暗い室内で固まってくるのを待ち
ポテチの筒箱を剥がして行くと・・・

   ビリビリ ビリビリ破いてみました(笑) → 10_1018_1.jpg

取り出してみると 結構 上手い事丸くなってるもんやと ここまでは、ちと満足に
内側の側面には オーブンペーパーを這わせていたので こんな感じ。。

     10_1018_2.jpg ← 何と表現して良いのやら(笑)

                長方形の時は チーズに見えたけど これは なに?

この後、周りのペーパーを外していくとねぇ・・・ 見たくなかった物が ポツポツと・・・

     小さいけど 見えますか? → 10_1018_3.jpg

気泡が穴を開けてますむー 小さい穴が 沢山ありました。。
トレースが出過ぎて 石鹸種の生地が重く もったりしてしまったのが原因?
もっと 柔らかい内に入れれば良かったのになぁ・・・と かなり後悔涙
コスモス色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-PeachPink(白-薄い背景用)の記事 UPしてたから・・・ ってのは 言い訳ね。。 ごめんなさい。

見た目悪くて 不細工でも ちゃんと等分にカットしました(笑)
端っこの方は ちょっと柔らかだったので 手で丸めて ぶっちゃいくな石鹸になりましたが^^;

        10_1018_4.jpg

今回も 2.5cmずつの幅で 包丁を入れました包丁
乾燥させる箱の中で 横にコロコロ転がるのが なんか可愛いアップロードファイル
カット面にも 少し小さな穴がある物もありますが・・・
ここまできたら ちゃんと石鹸になってもらって 使わなくっちゃ♪

今まで作った 2種類の石鹸達も 少しお姉ちゃん石鹸になってきてるはずにこ
オイルの違いから、香りも 少しずつ違うし 表面の感じも違って見えます。
後もう少し・・・
随分待ってる気もするけど 我慢 我慢(笑)
解禁日と言われる日が来たら 予備に作っている 小さな石鹸を泡立てて
石鹸水を作り ph測定したいと思います。

その為に ちゃんと買って準備してあるのですよ~ 10_1018_5.jpg

この検査液で ph9以下なら 安心して使える石鹸になってると言う事です。
どうかなぁ~~~ ちゃんと使える石鹸になってくれるかなぁ~~
不安も半分ほどありますが このドキドキ ワクワク堪りませんねぇハート

  今回 作ったこの石鹸も 大差なく 解禁日を迎えられるかも知れません。
  肌に優しい石鹸に なってくれますように・・・。
 

*バスフィズ作り♪*

今日は 予定を変更して バスフィズ作りしてました^^
いつやったか TV番組で クエン酸と重曹、グリセリンを使って
バスフィズの作り方をやってて またまた 食い入るように見てた私アップロードファイル

材料は 少しだけ違って、上記の材料jumee☆plus1コーンスターチjumee☆plus1アロマオイル です。
形も ちょっと可愛くしようと やってみた(笑)  でもね・・・ ちょっと・・・

     10_1019_1.jpg

おにぎりの型に入れたので ご飯を取り出す時に押す 底の部分の形が くっきり~~焦る3
でも これもmoguのご愛嬌に
   あっ! ひっくり返して置けばしょかったの・・・・・・・ か?(爆)

  型に使ったのは 100均の コレ → 10_1019_2.jpg

ハート型ハートと星型星の2種類です^^

工程は いたって簡単。 材料の粉類を全部 ジッパー付きの保存袋に入れて
しっかりと混ぜるむう・・・
その後、グリセリン液を加えて また混ぜるむう・・・
この時は 少し揉むようにしながら 水分を行き渡せるような感じで・・・。

     10_1019_3.jpg

     10_1019_4.jpg

充分に混ざり合ったら、好みの型に入れたり ラップで巾着を作る時のように包んで 握ったり。。
私は 型に入れたので、しっかり カッチリ固まるように 詰め込んで
計量スプーンの柄で押してから ラップを敷いて 指グイグイ(笑)

5分ほど経ったら コンコンと叩いて 型から取り出し 完成

   出来上がった物は ラップに包んで冷蔵庫で保存冷蔵庫

お風呂に入れたい時に 取り出して ポイッ!とほり込むフンッ2
普段、入浴剤は入れてないけど 作りたいから 入れてみる(笑)

   今夜の お風呂は いつもにない楽しみが・・・ イヒッみゃ
 
今回は、リラックス効果のある ラベンダー絵文字名を入力してくださいのアロマオイルを加えましたが
次に作る時は また違った香りにしてみてもいいな♪
バスフィズも、色んなレシピがあるかも知れないので 探してみようっとにこ

       色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-Tangerine(白-薄い背景用)バスフィズとバスボムの違いは・・・ 形の違い?(笑)
         どうも、バスボムは丸い球状の物で、
         バスフィズは型に入れて固めた物みたいです^^
         なので 今回は バスフィズと表現しましたので よろしく絵文字名を入力してください
 

*ちょっと立ち止まって・・・*

石鹸作りについて 考える機会を頂いたので 本やネットで少し調べ物・・・

色んな事に興味を持ち 直ぐにアレンジして アレコレやってみたくなる私。
石鹸を作るのにも 同じようにやり出したぐるぐるぐるぐるぐるぐる

そして、この下の記事の石鹸の材料について 疑問を持って下さった レイさんから
コメントを頂きました。

その疑問。 石鹸作りを始めて間もない私には  正直 『???』 だったのです・・・
コメントの お返事で その時に感じた 正直な気持ちを 書き込んだのですが
その後、また 本を読み返し ネットでも使用したオイルについて 調べてみたら。。

  てんウォールナッツオイルは、不飽和脂肪酸が多いので溶け崩れが激しく、
    酸化されやすい特徴を持っているので、使う場合は、配合は10%以下にした方が
    良いとのこと。

           なのに・・・ 私は、オイル全体量の25%も使っている。

  てんスウィートアーモンドオイルは、石鹸の質を向上させる役割があり よく使用され、
    配分量を多くすればするほど上質な石鹸になるけど、溶けくずれも激しくなるとの事。

           どうも 崩れやすい材料を合わせて使ってると思われる。

  てんマカダミアナッツオイルは、酸化安定性の高いオレイン酸が主成分なので
    ベースにするオイルとしては、持ちの良く大丈夫そう。

           でも・・・ これを ベースにすることなく 全種類を同じ分量で使用した。

  てん米油は、トレースが出るまでの時間が早くなるので 性質を生かすなら
    20%以上配合が良い。

           これは、特に問題なく25%使用なのでOKか・・・。

全体を見ると、本当に 溶け崩れの激しい石鹸に仕上がりそうだ。。
私が 石鹸を作り出した時、泡立ちに関しては 特に問題視しておらず、溶け崩れに関しても
柔らかくなったら 器に入れて クリーム石鹸のようにして使おうと考えていたので
特に こだわっては重視していなかった。。

   てん2溶けやすい石鹸ほど 不必要な物が含まれず、優しい石鹸との思いがあるので。

でも 考えてみれば・・・ 長い期間 待って 待って 出来上がった石鹸が 直ぐ溶けてしまって
アッと言う間に なくなってしまう・・・ それでいいの?
そう考えると 自分のこだわりには ちょっと間違った部分があるのかもと 感じてきました涙

少しでも優しい石鹸を作りたい気持ちには変わりなく。
でも 少しハードオイルも加えて 可能であれば ちょっと持ちも良くしたい。

そう考えて、今日の予定だった 4バッチ目の石鹸作りは 取り止めにして。。
使いたいオイルを使って 少しだけでも 崩れにくい石鹸、安定性のある石鹸にする為に
材料の再検討をしたいと思います。メモ
  (自宅にない材料も 揃えないといけないですしね・・・)

でも 出来るだけ ハードオイルは少なく配合させると思うので 市販の石鹸のように
カッチリ 長持ちする石鹸にはならないかと思います。。
自分好みの、優しい石鹸で 尚且つ、使いやすい(扱いやすい)石鹸。
そんな石鹸作りを目指して やってみようと思いますにこ

  記事の中でですが、コメント頂いた レイさんに 御礼をお伝えしたいと思います。
 
        色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-PeachPink(白-薄い背景用)自分なりに 改めて石鹸作りについて 考える時間が持てました。
          どうしても 使ってみたいと思うオイルを合わせて作ってしまうのは
          これからも 変わりなく・・・ だと思うのですが その中に ハードも加え
          少しでも長く愛用出来る石鹸を作れるように なりたいと思います。
          見直す機会を 与えて下さって 有難うございました。
          もし こうしてコメントを頂かなかったら 気付くのも遅く 繰り返し、繰り返し
          同じような石鹸を作ってしまっていたかも知れません。
          作り始めて 間もないからこそ 教えて頂けて良かったです^^
          本当に 有難うございました。
 

*ナッツとヤギミルクの石鹸*

石鹸作りも 3バッチ目。 ペース 速いかしら~~~に
自分で油脂を考えて アルカリ計算して作るのって とっても楽しい♪
だって オリジナルやからハート
パンやお菓子もそうやけど 自分で色々考えて作るのは ワクワクするし ドキドキする(笑)
好きやわぁ~~~ そんなの。 イヒッ!

そんな訳で 今回は・・・ 先日届いた オプションを入れて 石鹸作りなりアップロードファイル
作ったのは 今週の月曜日。 10/13です^^

初めて使う油脂は、ピュアアーモンドオイルウォールナッツオイル(胡桃油)。

     10_1013_1.jpg

1番右側のは 今回オプションで入れる ゴートミルクパウダー(ヤギミルク)です。
ヤギミルクは、肌にいいのは前から知っていたので 是非入れたかったんですよね~♪
市販の石鹸にも 『アルプスの少女ハイジ ヤギミルクソープ』 と言う名前の
ヤギのミルクの石鹸が売ってますよね^^
以前 私の母も使っていて これは良い! と言っていた物でした。(よく売り切れる・・・)

 ぐるぐるこれからは、工程は殆ど同じなので 部分的にピックアップして載せていきますね

  今回使う型は こちら~ ポテチの筒箱(笑) → 10_1013_2.jpg

これで 丸い形の石鹸を作ろうと言う訳ですにこ
     *この筒の内側面に オーブンシートを入れて使う事にしました。

湯煎で温めた油脂と、苛性ソーダ液を混ぜ合わせること 20分
混ぜて直ぐの時と 20分後では かなり色が違うでしょ?

          10_1013_3.jpg   右   10_1013_4.jpg

今回の石鹸も 早くトレースが出そうな感じです。 作業が早く進むかな?
なんて 考えながら・・・ コスモスの記事をUPして 様子を見に行ったら・・・

 あらら~~~~アップロードファイル かなり もったり → 10_1013_6.jpg

早く オプションを入れて 型入れしなければ~~ と大慌て
材料の精製水を 40gだけとっておき 微温湯くらいに温め ヤギミルクを溶かしますむう・・・
それを 型入れ前の石鹸種に加えて しっかり混ぜ合わせます。

     10_1013_12.jpg

しっかり混ざったら ポテチの筒箱の中に入れて 毎度の如く 発泡スチロールの中へ(笑)

今回は 立てて置くので こんな風 → 10_1013_13.jpg

  このまま蓋を閉めて お二階へどうぞ~~~(笑)

         この続きは また今度アップロードファイル

 今回の 石鹸のレシピは この下に

続きを読む

*手作りリップクリーム^^*

最近 朝晩はグッと寒くなって 空気も乾燥気味アップロードファイル
いつの頃からか 肌も乾燥するようになり 寒い季節は あちこちボロボロ(苦笑)

当然 唇もカサツクようになってきたので 数年前からは リップクリームを愛用KISS
色々 効果のあるものが配合されているのも魅力的やけど
原点に戻ってみたらどないやろ・・・ と、自分で作ってみる事ににこ
作ったのは こないだの日曜日。 10/12です^^

出来上がったのは こんな感じ 絵文字名を入力してください

          10_1012_6.jpg

写真 白っぽいものばかりで めちゃ見難いですなぁ・・・ すいません涙
真ん中に立ってるのが そう(笑)  ついでに、転がってるのも そう(笑)

     材料は・・・ 10_1012_2.jpg

ココアバター、シアバター、蜜蝋、ホホバオイル 以上です。
分量は、前田京子さんのレシピを使わせて頂いているので 掲載は出来ませんが
前田さんのサイトに載っているので 宜しければ そちらをご覧下さいね

材料となる油脂類を 全部量って、耐熱の計量カップの中に入れ 湯煎にかけます。
しばらくすると じんわり溶けてくるので 完全に溶けたら 混ぜますむう・・・

     10_1012_3.jpg

     10_1012_4.jpg

綺麗に溶けて混ざった油脂を、リップクリームのケースに流し込みます
でも、これが 1個目から2個目、2個目から3個目と入れる度に
カップの注ぎ口で固まってくる。。
                  扱いにくいぞ~~~~むー
途中で 何度かお湯に浸け 湯煎を繰り返しながら 全部入れれました。
本当は 4個分の材料だったはずなのに なぜか 3個しか出来ず(笑)

   時間が経つと 真ん中凹んでくる(笑) → 10_1012_5.jpg

荒熱が取れたら 冷蔵庫で固めて 出来上がりアップロードファイル

TOPの写真の 上面がペタンコなのは ちょっと出して 包丁でカットしたからよん(笑)
自然の成分だけで作った リップクリーム。
これで 今年の冬は 唇も柔らかでいれるかなラブリィハート
香料は加えてないけど ココアバターの香りで チョコみたいですよ♪
 
  とっても簡単に出来るので 使い心地が良かったら また 作っちゃおうgoku
 
  そうそう・・・

続きを読む

*お陰様で^^*

8月末に 受験していた 『医薬品登録販売者』 の資格試験の結果発表が
今日、大阪府のHPにて掲載されました

 結果は・・・

                合 格


                            あ・・・ タイトル見たら判りますよねぇアップロードファイル

旦那が お昼休みに会社PCで確認して 合格者受験番号の掲載ページを
私の携帯宛てに 写メで送ってくれました。    ありがとう
自分でも 帰って 再度確認goku 郵送では 明日くらいに到着ですsai.leter-b

ブログも手作りもお休みして 自分のペースででしたけど 勉強して・・・
鉛筆を持ちながら 寝てしまった事もありましたが焦る3
続けてやって良かったですにこ

職場のみんなも 色々協力してくれて、旦那もTVを消したり 音を消したりしながら
応援してくれました。
それに加え ブログのお友達からも 心強いコメントを頂いたり 応援を沢山頂きましたオレンジハート

なかなか思うように覚えられず 嫌になってしまいそうになった事も 正直ありましたが
自分でやると決めた事。 最後まで諦めないで頑張ろう! やれるだけはやってみよう!
何度も そう思い直して テキストとにらめっこの繰り返し(笑)
当日も 久し振りの緊張感に 少しドキドキしましたが、無事 合格できて良かったです

         この場を借りて お礼を一言 言わせて下さいね。

  応援してくれた皆さん 本当に有難うございました!!
 
     色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-CosmosPink(白-薄い背景用)でも、これからの毎日の経験が また勉強だと思っています。
        コツコツ経験積んで 安心してお薬を使ってもらえるように頑張ります

*今年のコスモス畑*

2008/10/13  CATEGORY/*お花*
10月に入ったし コスモスを撮りに行きたいと思いながらも
お天気やら やりたい事やら 体調やら・・・ 色々相談してると 今日になりました^^

朝から カメラをカバンに詰めて 自転車に乗って レッツ・ゴーフンッ2
家から 15分ほど走れば 広い畑に 沢山のコスモス色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-PeachPink(白-薄い背景用)色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-Violet(白-薄い背景用)色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-Blue(白-薄い背景用)

    の はずだったのですが・・・

今年のコスモス畑は、いつもと様子が違いました。。。涙

咲いてはいるのですが 間延びしたもの 花びらが縮れたもの、拠れたもの・・・
高さも揃わず バラバラで不揃い。
おまけに 近くに寄って カメラを向けれるような場所も殆ど無く ただただ唖然

    しばらく眺めながら そう言えば・・・と 思い出しました。

今年は ゲリラ雷雨と言う変なお天気が度々あり 市のアチコチで 浸水騒ぎ
この畑の コスモスの種も その時に流されてしまい 地域の皆さんが 残念がられ
10月からのコスモスロード開催に向け 種を植え直されたのだとか・・・

だから 運よく残った種は そのまま成長し 後から植えた種は 少し背も低い。
まだまだ 蕾も多く見られ 成長の差が出てしまったようですね。。

でも 地域の皆さんが 楽しみにしてる人達の為に植えて下さったコスモス達色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-PeachPink(白-薄い背景用)色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-Violet(白-薄い背景用)色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-Blue(白-薄い背景用)
彩りも 少しだけですが また今年も撮れる♪ そんな有難さを感じながら 撮ってきました^^

    10_1013_7.jpg

ふふふ・・・に いつもと変わらぬ 花びらが透けた写真ですアップロードファイル
でも お花の色や形を 選り好み出来る状態ではなかったので 同じような写真ばかりになり
UP出来ても コレと言うものはありませんが・・・焦る3

                   10_1013_10.jpg

このコスモスは 色も濃く 目を引きますが 優しい柔らかさは 色が薄い方がありますね^^
でも 私! って言う 主張を大切に(笑)

柵越しに 少し離れた場所に咲いてるコスモスも。。 この薄い色合いの子達
近くで撮りたかったなぁ。 残念・・・ なんて思いながら・・・

     10_1013_9.jpg

  後少し。。

続きを読む

*第二段 その後^^*

2バッチ目の石鹸作り 今の所 順調ですアップロードファイル

油脂の種類も 混ぜてるからか 固まってくるのは 前回より早く 扱いやすい^^
見た目も 少し進歩して・・・ 変わったかな?

     10_1011_1.jpg

色も白く 石鹸らしい石鹸と言えるかもオレンジハート
モールドも アクリルのカッチリした物を使っているから 形も綺麗♪
でも 慣れている人から見たら まだまだなんでしょうけどね~
パン作りや お菓子作り同様 少しずつ上手になれるように 色々挑戦やね。

今回の型出しは 面白かったに
流れを 携帯で取っておいたので UPしておきますね♪

先ず 押し出すための板を一枚 インスタントコーヒーの瓶などの上に置くでしょ。。

   10_1007_1.jpg ← 真っ直ぐにね~~^^

で、 ラップを外して 逆さに向けて乗せる → 10_1007_2.jpg

   10_1007_3.jpg ← 外側の枠を うにゅ~って下げて・・・

出てきましたやろ?みゃ(笑)

これが 綺麗に外れて 感動ものハート 癖になりそうな感じです^^

この出てきた幼い石鹸を カットして 木箱に並べ 少し乾燥させてから スタンプを押します。
1個、試しに押してみたのが TOPの写真の石鹸です絵文字名を入力してください
でも 次に押した2個目は まだ柔らかさが残っていたので 綺麗ではなかったので
もうしばらく乾燥させてから 残りの分を押そうと思ってますよ

今回のモールドの長さは 全長が17.5cmなので 2.5cm幅にして 7個出来ました♪

      お行儀良く並んで おやすみ寝るです ↓
     10_1007_5.jpg

で、 今回も・・・


続きを読む

*手作り石鹸 第二弾*

まだ 1回目の石鹸が ちゃんと出来上がってもいないのに
ある物を買って 火がついた(笑)

   それは  コレ ↓P

      10_1004_1.jpg

ちょっと見難いかも知れませんが アクリル製のモールド(石鹸型)ですアップロードファイル
ネットのショップ 『Cafe de Savon』 で購入しました。
    *届いた段ボール箱の上に乗せて撮ってしまったアップロードファイル

作りたい石鹸の油脂も 今回は自分で考えて・・・
少しでも自分好みの石鹸を作ろうと 油脂も ちょっと変わった物を使ってみました。

   先ず、 マカダミアナッツオイル → 10_1004_2.jpg

なぜマカダミアナッツのオイルを使いたかったかと言うと。。
60%位のオレイン酸、20%位のパルミトレイン酸、その他に、ステアリン酸、パルミチン酸、
リノール酸、各ビタミン類、ミネラルなどが含まれていて、肌の再生力も他のオイルに比べて
多く持っているとの事。 少しでも 肌の再生を良くすれば 肌に良いかも♪
パルミトレイン酸は、肌の若返りに 強い見方???  な~~んてアップロードファイル
香りも 少しナッツの香りがするようやし 想像すると良さげやったしね♪

   10_1004_4.jpg ← こちらは 米油 見れば直ぐ判りますよね(笑)

米油は、ご存知の通り お米から採れる油で、50%位のリノール酸、35%位のオレイン酸、
20%位のパルミチン酸、他にも様々な不鹸化物が含まれているようで 硬さを出すのに期待(笑)
後、抗酸化作用もありそうなので 持ちが良いかも・・・?

     次に、ピュア・オリーブオイル → 10_1004_5.jpg

今回は、EVオリーブオイルではありません。 
80%位のオレイン酸、14%位のパルミチン酸が14%、15%位のリノール酸、
その他、スクワレンも微量ながらに含有。 オレイン酸が主成分で これも酸化安定性が高く
持ちの良い石鹸に一役・・・かな(笑)

   10_1004_3.jpg ← 最後に 馬油 少しだけ入れました。

馬油は 普段、私が洗顔後の顔に塗っているもの 人間の肌に近い油です^^
乾燥しがちな これからの季節には良いかなぁと思いながら・・・。

どんな石鹸になるかなぁハート 楽しみです^^

  続きは 工程なので 長くなるし、下に隠しておきますね(笑)

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。