スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*渋皮煮でモンブランパイ^^*

先日作った 栗の渋皮煮栗っぽ ちょっと手を加えて モンブランパイにしてみました♪
ず~っと前に作った 栗あんパイにしようかとも思ったけど
やっぱり ちょっと変化をつけて デ~ン!と大きな パイににこ
なかなかのアイデアでしょ♪

     13_0929_1.jpg

パイ生地は 冷凍のパイシート
お手軽に パイが作れるので 重宝します~(笑)
室温で 10分程解凍して 半分の大きさに切り 対になる一枚には 真ん中にを。。
卵黄を溶いて 表面に塗ったら 210℃で8分 190℃に落として また8分焼成

     13_0929_3.jpg

徐々に ぷく~っと膨らんで サクサク美味しそうに焼きあがりましたよ♪
表面も ドリールのお陰で ツヤツヤ
冷めたら 真ん中の穴に ホイップした生クリームを搾り出し 渋皮煮を ポンッ!

   一粒乗せたら 穴が塞がりました(笑) → 13_0929_4.jpg

その上に、モンブランクリームを ウニュウニュ~~~っとねに
クリームには いつか使うんだ。。と 買い置きしてあった マロンクリーム(笑)

     ようやく出番が来ましたよアップロードファイル → 13_0929_2.jpg

これを たっぷりホイップに混ぜて 栗を覆うように こんもり山型に搾って・・・
渋皮煮の1/2を乗せ パイ生地を繰り抜いた部分の を 帽子代わりに乗せました♪

   思ってたより ボリューム満点    どうしましょアップロードファイル

                           いつも 作ってから思うのよね・・・
 
   でも 美味しく出来たし 大満足~♪
   mogudanも 『うん うん』 と頷きながら 美味しいなぁと言ってくれましたハート
   パイシートは 後2枚残ってるし・・・ また何か 作ろ~っとに
 
スポンサーサイト

*ぶらり越前 日帰り旅行②*

越前海岸を走りながら あちこちを散策に^^
『ぶらり越前 日帰り旅行①』 でご紹介した 鉾島より 少し南へ走った場所には
『弁慶の洗濯岩』 がありました。

           13_0927_11.jpg

波で浸食された岩は とっても変わった形をしていましたよ
まるで 波が こちらに向かって 打ち寄せてきているような形。。
岩がこんな風になるまで 波に打たれてるって事ですよね~
日本海の冬の海は 波が荒いので こんな形にまで なっちゃうんですかね^^

     13_0927_19.jpg

少し 広く見ると 横長い岩が 沢山並んでいました。

     13_0927_10.jpg

この洗濯岩の駐車場から 少しだけ戻るように 道路を歩くと 山側にもにこ
岩肌が むき出しになったような その場所は 『神の足跡』

           13_0927_12.jpg

国道305号沿いの断崖にある 縦5m、横2mほどの一対の巨大な足跡のような岩
この辺りの言い伝えによると、昔、村が大干ばつに見舞われた時に、困った村人達が
氏神様に祈り続けたところ、一夜明けて 田畑を見てみると 水が満ちあふれており
干ばつの被害から免れることが出来たと言う。 
それは、神様が夜を徹して水をくみ 田畑を救った後に 足跡を残したのだと信じ、
この岩を 『神の足跡』 と名付けたと言われています。
伝説として伝わるものではあるけれど 足の裏を揃えたような 大きな岩は
そう思いながら見ると なるほど・・・ って感じですよ^^

さて。。  そろそろ もう少し南に走らせましょうかね~車フンッ2

続きを読む

*ぶらり越前 日帰り旅行①*

昨日の日曜日。 朝5時半に起きて7時過ぎに出発車フンッ2
向かった先は、福井県の 『東尋坊』 です^^

     13_0927_4.jpg

おじいちゃんの家がある 敦賀には お参りがてら ちょこちょこ行くのですが
北陸道を 敦賀インターより北上した事は ほとんど無く、東尋坊にも 初めて♪
テレビでは 見た事があるのですが・・・  どんなかなぁ~?

           13_0927_1.jpg

あまり高い岩場から 下を覗くのは ちと怖いので・・・ この辺で(笑)
って もう少し岩の上まで行って見たのですが 真下をカメラで覗く事は出来ませんでしたアップロードファイル
迫力不足の写真で すいませ~ん^^;

ちょっと右に寄って カメラを縦位置にし、少し引いて撮ってみると・・・

     13_0927_2.jpg

上の方に 人が居るの判りますか? これで 高さの見当が付くかなぁ~
結構 海面までありますよね・・・  怖いぞ・・・

あの岩の上は どんどん人が 見物に行くので ちょっと左側の 違う岩の上に
行ってみました。 岩が階段のようになっている所を 下りたり上ったり。。
海の水は 綺麗に透き通って 秋なのに 暑かった昨日も 視覚的には涼し気^^

     13_0927_3.jpg

外国の方も 沢山来られていましたが みんな 足元に力が入った感じ^m^
遊覧船に乗れば 海側から 珍しい岩場を見る事が出来たのでしょうけど・・・
先の予定もあったので乗れず 岩の上から 一通り眺めて 駐車場へ向かいました^^
でも 時間は お昼に近く・・・ お腹も そろそろ減ってきたアップロードファイル
駐車場横のお店で 越前蕎麦サザエのつぼ焼き食べました~♪

mogudanは食べないので 私だけ(笑) → 13_0927_5.jpg

お腹も起きて 車に乗り込んだら 次の目的地に レッツゴーですに
東尋坊から 越前海岸に沿って走り 色々な名所に立ち寄って来ましたよ♪

続きを読む

*毎年恒例の鬼まんじゅう^^*

一昨日、宅急便のおじさんが 私の手元に運んで来てくれた ダンボール箱ダンボール箱
その中には 美味しいそうな金時芋と淡路島産の玉葱が ゴロゴロ~^^
それと、綺麗なグリーンのレモンも ゴロゴロ~(笑)
送って来てくれたのは、ブログ友達の @こぶたちゃん

と言うのも、先日 私が焼き芋のアイスクリームを作った時
『お芋自体の甘さが足りない』 な~んて書いてたら。。
@こぶたちゃんが 『金時芋で作ってみたら?』 とメールをくれて
その数日後・・・
『連休中に淡路島へ行く予定やし 金時芋売ってたら送ったるわ~』 とアップロードファイル

そしたら 『お芋あったからな~^^』 って ほんまに送って来てくれたハート

でもでも・・・ その金時さんを見てたら アイスじゃなく 他のものが作りたくなった(爆)
それが 一昨年から 恒例のように作ってる 鬼まんじゅう鬼

     13_0923_4.jpg

最初に 鬼まんじゅうに出会ったのは、自宅から 少し離れたスーパーに
出店していた 和菓子屋さんでした。  全く 同じではないけど ソックリに出来て
それから 毎年 秋になると食べたくなるに

サイコロ状に切ったサツマイモを ミョウバン水に浸け 灰汁抜きしてから作り始めます^^
レシピは 最初作った時の記事に書いてあるので そのままで。

     13_0923_5.jpg

生地を作ったら クッキングシートの上に乗せて 30分蒸します。
最初だけ強火で 後は 中火にして。。

お芋は ホクホク  ムッチリ モッチリ やっぱり美味しい♪
金時さんの味が そのまま伝わってくるような 素朴な優しい和菓子です^^

                   ありゃりゃ・・・ やっぱり 秋は 怖いわ~(爆)

 
  届いた 美味しそうなお野菜達は コチラ↓

続きを読む

*丹波栗の渋皮煮*

去年、初挑戦で レシピを しっかり確認せず作ってしまって 大・失・敗涙
今年は リベンジなるか!?  恐る 恐るの挑戦でしたが・・・
どうにか 完成しましたにこ絵文字名を入力してください

           13_0923_1.jpg

昨日 朝から車を走らせ 京都府亀岡市にある 道の駅 『ガレリア亀岡』 へ。
目的は 大きめの丹波栗栗っぽ
帰って お昼ご飯を済ませ 早速 栗を熱湯に浸ける所から。
鬼皮を剥いて、重曹を入れた水に入れて 火にかけます。
ゴトゴト沸騰したら そこからは とろ火に。。
同じ作業で 何度も茹で溢しては 灰汁抜きします

     13_0923_2.jpg

栗が大きめだったので、5回繰り返したら 栗の肌も 随分綺麗になりました^^
なんか めっちゃ白くなってしもたけど・・・(下の写真 左端)   これで良いのか?
途中で 自信を失いそうになりながらも 次の工程へアップロードファイル
水にお砂糖を入れて しっかり煮立たせ 一度火を止めてから 栗を戻します。
トロトロ とろ火で 一時間ほど煮たら そのまま一晩置いておきます。

そして今日、朝から 作業再開~^^
栗を取り出し 煮汁を煮詰めて 濃くなった所で 再度 栗を投入 栗っぽ→ルク
しばらく とろ火で煮てから 煮沸消毒したジャム瓶に詰めました。

     13_0923_3.jpg

何度も 灰汁抜きしても これだけの色が出るんですね~  ビックリですgoku
でも これが 渋皮煮の色 なんですよね。
洗う度に 色白になっていった栗を心配しましたが 煮汁から引き上げて お皿に乗せると
結構 色も付いてましたにこ
ドキドキしながらの リベンジでしたが どうにか 無事完成♪
完全に冷めてから 1個 パクッ!  甘さも程よく 栗の歯ごたえもあって優しい味オレンジハート
時間は掛かったけど 作って良かった♪

    去年 どこで失敗したか・・・。

一番最初に 火にかけた時。。  この時に 沸騰したら トロ火にしないといけなかったのに
ず~~~っと ゴトゴト沸騰させたまま茹でてましたアップロードファイル
その結果・・・ 栗は、半分に割れてしまい ボロボロ・・・
仕方なく 普通の茹で栗として 餡の中に入れて 栗つぶあんぱんにしたり 再生利用^^;
無駄なく食べれたものの moguのショックは大きかった・・・

   朝市に出掛けて買って来た 丹波栗栗っぽ 渋皮煮になって良かった~^^
 
  さて・・・ 次のお休みには これを使ってお菓子でも作ろうかなぁにこハート
 

*ゆらゆら ゆら~り*

今日は 朝からお出掛け車フンッ2
家を出た時には 私は 行き先を知らず・・・(笑)
でも こないだから 行きたいなぁ~と話していた場所を 数ヶ所思い出しながら
助手席で う~んと考えた結果。。 見事に 大正解に

近畿自動車道を南へ走り 奈良県十津川村の 『谷瀬の吊り橋』 へ♪
ゆら~り ゆら~り 日本一長い吊り橋を渡りに行って来ました

           13_0920_1.jpg

今までにも 行った事はあったのですが ビビリンだった私・・・
一度も この吊り橋を渡った事がなかったのですアップロードファイル
それを知ってたmogudan。 昨日から 十津川に行こうと決めていたようです。
ビビル私を見たかったのか・・・うはは

渡る為には 少し並んで順番待ち。  一度に みんながド~~~ッ! と渡ると
なんせ吊り橋 危険です
目の前で見ると やっぱり 高いし 長いし ゆらゆらしてるし ちょっと怖そう・・・

    やけど・・・  今度 行く機会があったら 絶対に渡る! と決めてたし。

よし! と心に気合入れて 渡り始めましたよ~~~だ(笑)

    長さ 297m 高さ 54m の 高くて長い吊り橋。 さてさて どうなりますか。。

続きを読む

*アールグレイのミルクティー・シフォン*

一昨日 仕事から帰って 夕方焼き上げた アールグレイのミルクティー・シフォン
シフォンを焼くのも 久し振り^^  ちゃんと焼けるか心配やったけど・・・
食べてもらいたい人がいたから 焼いてみました♪

     13_0915_01.jpg

昨日の記事に書いた yasukoちゃん。
随分前に 「紅茶のシフォンが大好きなんよね~♪」 って言ってたのを
しっかり聞いて覚えてたにこアップロードファイル
今までに 何度か手作りしたお菓子を 食べてもらってたけど コレは無かった。
丁度、2年前には お誕生日に チーズケーキ焼いたっけな^^

東京へ行ってしまう前にと思って 思い立ったが作り時!! (moguの基本
よし!作るぞ!! と気合入れて キッチンで バタバタ(笑)

アールグレイの茶葉を スキムミルクで煮出して冷ましたものと、
細かく擂ったもので 香りのいい シフォンになるように^^

     13_0915_2.jpg

卵黄生地と 卵白のメレンゲを併せむう・・・ 空気が入らないように 型に流し込んで
180℃で30分焼成 
焦げそうになってきたら アルミを被せて しっかり焼きました^^

     13_0915_3.jpg

焼き上がったら さっさと オーブンから取り出し 逆さま↓
今回は 下半身が大きくゴロッとした 柚子の大バカさんに ご協力を願いました(笑)
少し時間が経ってたので 少し 縮んだみたいやけど・・・

     安定感も バッチリ(笑) → 13_0915_4.jpg

完全に冷ましてから型抜きですが・・・  ちょいボロ~~~うはは
しばらく焼かないうちに どんどん型抜き初心者に戻ってくアップロードファイル

ホールを6分割して 2切れを yasukoちゃん宅に持っていきましたアップロードファイル
ちゃんと ホイップも付けてね
袋の中を覗いて ひゃぁ~!! 嬉しい~♪ って 喜んでくれました。

   しばらくしたら 美味しかったよ ありがとうね~と メール。
   作り手にとっては 一番嬉しい言葉。
                               焼いて良かった^^
    
     私達も 最初の一切れずつは ホイップ添えて食べました♪
     シフォン自体の甘さは 控えめで ホイップを足して 丁度良い位の甘さに。
     糖分の摂り過ぎ 用心 用心アップロードファイル
     と言う訳で 風味も良いので 残りは 翌日に そのまま食べました
     食べる時の、シュワシュワ~って 気泡が裂ける音 大好きです♪

     さてと・・・ 今年の秋は メタボ予防に ちょっと運動でも始めましょうかねに

                        ・・・って 気持ちは あるんやけど 続くかなぁ。。
 

*いっぱいの ありがとう^^*

職場の友達、yasukoちゃんが 昨日、9月15日で退職しました。
一番の仲良しだったと言える存在だったので 本心は 寂しくて仕方がない涙
でも・・・ 笑顔で送ってあげなきゃ!!

         笑って 

        13_0916_1.jpg

yasukoちゃんは 年は私より う~んと下だけど 職場では 随分先輩で
入った当時から、仕事のアレコレや 判らない事など 色々教えてもらいました。
面白い事も 楽しい事も 美味しい事も 悩み事も 愚痴も 泣き言も・・・
沢山 沢山 聞いてもらいました。  私も 沢山 沢山 聞きました。
辛くて 辞めたいと話した時も yasukoちゃんに引き止められて 今に至るけど、
今の職場で働いて 遣り甲斐も感じ 医薬品登録販売者の資格を取得出来たのも
yasukoちゃんが あの時 止めてくれたから・・・ だよね。
                                  感謝しないとね。

今月末 大阪を離れ 東京へ行ってしまいます。
遠距離恋愛中の 大好きな人の所へ 行くんです^^
喜んであげないと! 祝福してあげないと!! 笑って送ってあげないと!!!

  だから yasukoちゃんの前では 泣きませんでした。
  でも その分 家に帰ったら 涙が出ます 
  知らないうちに 涙が出ちゃいます
                                  やっぱり 寂しい。。

全く会えない訳じゃないだろうけど・・・ もう しばらく 会えないね。

    今まで いっぱい いっぱい ありがとうね♪
    私が こうして悲しんだ分 yasukoちゃんは 幸せになるんだよ!!
    体調も戻して 元気に笑顔で暮らすんだよ!!
    
                 また いつか会える日を 心から楽しみにしてるから。。

       バイバイは言わないね。
                                     いってらっしゃい
 

*ブルーベリーマフィン*

ちょっとご無沙汰の マフィン作り^^
お気に入りの @こぶたちゃんレシピで作りましたアップロードファイル

             13_0914_1.jpg

小さなドライブルーベリーの入った ぽっこりマフィン♪
明日の朝の パン代わりに食べる予定です
ブルーベリーは、mogudanが慰安旅行南信州へ行き 買って来てくれたもの^^
普段 ドライフルーツは食べれないmogudanですが お土産物屋さんのオバちゃんに
「お兄ちゃん お兄ちゃん! これ食べてみ!!」 と 言われて
「いやぁ~ 食べられへんのですわ~ と断ったにも関わらず・・・
                                 無理やり食べさせられたらしい(笑)

でも 全くアカンかと思ったら 意外と食べれたみたいで。。
 「gokuにもいいんよ~♪」 と オバちゃんの追い討ち(爆)
勧められた時には小さい袋だったのに・・・ 倍の大きさの袋を買って来たに

私は ドライフルーツも ブルーベリーも大好きなので 歓迎ですけど~♪ ふふふっ。
野生種なので ワイルド種と呼ばれる種類のものかな?

@こぶたちゃんのレシピの材料の内 今日は 冷蔵庫に牛乳が無く・・・
パンを焼く時に使っている スキムミルクを微温湯で溶いて 代用しました^^

     使った材料は こんだけ~ → 13_0914_2.jpg

順にそって混ぜていきむう・・・ 綺麗に混ざった所で 適量ずつカップに入れて焼き上げます^^

     13_0914_3.jpg

今回は 180℃に予熱したオーブンで25分焼成
オーブンによって 力が違うので 我が家では レシピより10℃高めに設定し
焼成時間も 少し長めにしました^^

まだ、熱さを感じるくらいの時に 袋に入れて しっとり保存
ホッとするような甘さのマフィン モグモグ食べて 明日もお仕事ガンバロ~

   色付きアスタリスク-6s*PeachPink(白-薄い背景用) †SbWebs†毎日のように インフルエンザの患者さんがみえられます。
     その患者さんに リレンザと言う 吸入薬の器具の説明をするのは 私の役目。
     去年まででは 考えられない季節に流行しているインフルエンザばいきん
     患者さんは どちらかと言えば 子供さんや お若い方が多いです。
     みなさんも 人混みへの外出後の うがい手洗いを実行されて
     予防をしっかり     どうか お気を付け下さいね。
 

*秋が少し・・・^^*

2009/09/10  CATEGORY/*お花*
我が家の小庭にも やって来ました落ち葉
今年6月の記事に書いた 『スズランの実』  その後 ずっと、ぶら下がったまま
少しずつ色付いて オレンジ色になりました^^

             13_0910_1.jpg

実が生るのも 育ててみて 初めて知りましたし、勿論、実が色付く事も 知らなかったので
こうして 身近で見れて 良かったです♪
来年は もう少し沢山の実が 生ってくれたら良いのになぁ~^^
この後 もっと色濃くなるんでしょうか・・・  落ちてしまうまで 見ていたいと思います。

   それと・・・

続きを読む

*焼き芋アイス*

最近 朝晩涼しくなってきて 吹く風に秋紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†を感じる事が出来ますよね^^
秋と言えば 食べ物が と~~っても美味しくなる季節ハート 私には とっても危険(笑)

先日 スーパーで買って来た 大きなサツマイモ。。
今日は これを使って アイスを作ってみましたよん♪
食べる時には 一緒に サツマイモチップスを乗せて・・・ 小庭のミントも参加です^^

     13_0909_1.jpg

材料の割合が 全く検討付かなかった事もあり ネットで検索・・・
で、レシピサイトで ちょっと気になる アイスのレシピを見つけましたさとと-アイス
早速 参考にさせて頂き 作ってみましたよ♪
         (材料と詳しい作り方は、下のレシピサイトでどうぞ↓

        Cpicon 焼き芋でつくる甘~い❤さつまいもアイス by cocoko

焼き芋は、サツマイモが大きかったので レシピの時間より 少し長くしてみました。
焼き上がったお芋の皮を剥いて 分量通りに。他の材料も計量して準備OK

     13_0909_2.jpg

ちょっと焼き芋の色 薄いですよね・・・アップロードファイル
八百屋さんで売ってる 黄色くホクホクの焼き芋を買ってきて 作れば良かったかな。。
その方が お芋の甘さも もう少しあったかもんむ

このアイス。 生クリームを使っていないので 脂肪分は控えめだと思います。
牛乳は 沸騰しないように温めて 粗熱を取ってから、
グラニュー糖と卵黄を混ぜた生地と 併せて混ぜますむう・・・
一度お鍋に戻した後 卵黄が固まってしまわないように トロミが出るまで温めて
その後 冷ましてから 焼き芋ヨーグルトと一緒に ミキサーに入れて
滑らかになるまで しばらくの間 ガーーーーーーーーッフンッ2

     13_0909_3.jpg

ココまで出来たら 後は 強い見方に バトンタッチ~(笑)
アイスクリームメーカーに アイス生地を入れて・・・

    スイッチON!したら 冷凍庫へ。。 → 13_0909_4.jpg

3時間後 スイッチが切れているのを確認したら 出来上がり~♪
お昼ご飯の後だったので そそくさと ディッシャーですくって食べてみましたに
口に入れると フワッと広がる 焼き芋の味(笑)
ヨーグルトは 無糖を使っているし 甘さも控えめで 優しい味のアイスになりました。
上記でも書いたように お芋自体がもう少し甘かったら 自然な甘味が増してたかな?

サツマイモを裏ごししたら もっと滑らかな舌触りになったかも知れないけど
その辺りが また素朴な感じで 手作りらしくて良かったラブリィハート
生クリームを使ったら どんな風になったのか・・・と 気にもなる所(笑)
また機会があれば 材料変えたり 分量変えたりしながら 作ってみたいと思います^^
 
                          あ~ぁ・・・ 秋は やっぱり危険やなぁ
 

*2年振りに会えました^^*

会えたと言っても 人ではありませんが・・・(笑)

一昨日の鳥取砂丘の帰り道 昨日の記事にも書いた通り
往路を戻らず 回り道して帰りました♪

行き先は、私が大好きな場所。   餘部鉄橋ですにこheart03

     13_0905_8.jpg

2年前、架け替えが決まって ライトアップのイベントがあり
その時に見た鉄橋と 今回の鉄橋、 ほぼ 同じアングルから撮っています
宜しかったら リンク(色が変わっている上の文字)をクリックして 比べて下さいね^^

去年は 行けなかったのですが 架け替え工事は進んでいます。。
今までの 逞しい鉄橋の向こう側に 大きな 大きな 重機が入り
少しずつ コンクリート製の橋梁が出来てきています。
脚の本数も減り 丈夫そうには見えますが・・・ 私としては 寂しい涙
仕方がないと判っていても      やっぱり・・・ 寂しいです。

今回は 3年前と同じく 山の中腹にあるまで 登って行きました。
駅にある 小さな踏切から 一枚パチリ

             13_0905_9.jpg

遠くに トンネルが見えますよね^^  この角度も好きですが・・・ 鉄橋っぽく見えず(笑)
新しい橋は 横にずれて出来上がるので このトンネルも 無くなるんですかね・・・

後、3年前に行った時に撮った写真と似通ったアングルで・・・

     13_0905_10.jpg

工事の説明書を読むと 完成は 22年度となっていました。。
この鉄橋の姿を見られるのも 後、残す所1年と少しですかね・・・
年度変わりは 4月やし 再来年までは この場所に立っててくれますかね・・・
1日でも長く 立ってて欲しいmoguです

そんな事を言う私・・・ 秘かに 鉄子さん(笑)
弟も鉄ちゃんだったので、学生の頃から 電車(鉄道)の写真を撮ってましたが・・・
私も 新幹線をはじめ 鉄道が大好きです^m^  あ・・・ 飛行機アップロードファイル
と言っても 全国の事を こと細かく 詳しく知っている訳ではないのですけどね~
とにかく 好きなのです♪

お天気は 今ひとつで 砂丘では 程よく晴れていたのですが 餘部に着いた時には
曇って 小雨がポツポツと・・・  でも 良いんです^^  会えたからハート

    さ~て 帰り道でも 色々買って来ましたよ~に
    ズラズラ写真が並びますので お時間のある時にでも どうぞアップロードファイル

続きを読む

*またまた大阪脱出^^*

昨日は、朝から名神→中国道と乗り継いで こんな所まで行きました~車フンッ2

写真見たら 一目瞭然? ・・・って ちょっと mogudan 影で遊んでます(手が・・・うはは

     13_0905_1.jpg

砂浜・・・  そう 辺り一面 細かい砂だらけ~の 鳥取砂丘ですに

     13_0905_2.jpg

ずっと先には 砂丘の山があって その向こう側には 日本海が広がっています♪
今年 初めての海・・・ かな? 山の天辺まで登ったら 目の前には水平線
とっても とっても綺麗でしたが 砂山を登るのは 一苦労(苦笑)
細かい砂が 足をとって 登るのを邪魔しますアップロードファイル
天辺まで 何回休憩した事か・・・  mogu。。あまりの体力の無さに ショック・・・涙

それでも 海を眺めて 気分爽快にこ  心の洗濯出来ました♪

  左側を見れば・・・ → 13_0905_4.jpg

       13_0905_5.jpg ← 右側を見れば・・・

   を向いたら・・・ (若干 右向いてますが・・・) ↓

     13_0905_21.jpg

やっぱり はいいなぁハート
若い頃は ビキニ着て日本海に来たもんだ・・・ でも 悲しい事に 今は眺めるだけ(爆)

  鳥取と言えば。。

続きを読む

*また増えた(笑)*

mogudanが 会社の方にお願いして 買ってきてもらったらしい 芋焼酎さつまいも
名前は 『ぶっぽうそう』 (国分酒造)  25度
ちょっとレアな お酒のようですに

             12_0904_1.jpg

ぶっぽうそうと言えば 山に居る ふくろうのような鳥が思い浮かぶのですが
それが 焼酎の名前になっているんですね~
なんでやろ・・・(笑)

少し辛めですが 後味がスッキリしていて 他の焼酎同様 二日酔いはなし
普段から たまにしか飲みませんが 悪酔いするような感じもなく 飲みやすいです♪
これも 氷をゴロゴロ ロックチビチビと(笑)
ビールのように 痛風の心配もないし・・・^m^

話によると、幻の芋焼酎 『森伊蔵』 よりも美味しいと評価する方も。
でも やっぱり いつか 森伊蔵を飲んでみたい・・・
                               そう秘かに願う moguなのでしたアップロードファイル

*ありゃ・・・^^;*

ソーセージが 潜ってしまって見えませんが・・・
一応 ソーセージパンなのでございますに ニッ!

             12_0902_1.jpg

下になってる方のパンに ちょこっと顔を覗かせてるソーセージ。。
見えてます?(笑)

ケチャップの色も ドライパセリの色も 写真ではあまり綺麗な色には見えませんねぇアップロードファイル

ソーセージは ロングを使ったのに・・・ 12_0902_2.jpg

          下から 「それは オラも食べれる物なのか?」 と
          手元を見上げているのは 4男坊の 風太郎pooh..gif
          目・・・ 光ってますよね(笑)
          でも 基本的にご飯の時の野菜(生・茹で)以外
          人間の食べ物は あげてませんから・・・
          そんな目をしても無駄です。  はいんむ

今日のパン生地は 生クリーム食パンのレシピで 全体に分量を減らしたもの。。
のはずだったのに~~~  ハチミツだけ 食パン用の分量で入れちゃった。
甘いかしら・・・うはは

出来上がった生地を 4分割。 1個あたりの生地の分量は 82g
ベンチタイムを取った後 細長く成形して ソーセージにクルクル巻きつけます
この時点では しっかりソーセージの姿も 確認できるのにアップロードファイル

     12_0902_3.jpg

二次醗酵を35℃で35分、その後 ケチャップを上に乗せて 190℃で15分焼成
焼き上がったら ドライパセリを振りかけて 出来上がり~^^

   ケチャップは 岐阜県の明宝ケチャップ → 12_0902_4.jpg

元々 普通のケチャップより濃い色をしてるから 焼いて 余計に濃くなって
写真写りの悪い色になったんやね~^^;  でも 味は 自然なトマトの味
甘みがあって 美味しいケチャップです♪

   材料は良いのに 色も形も 不細工なパンになっちゃいました(笑)
 
                ま・・・ 食べれたら 良い良いに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。