スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*あかん・・・・・*

見事な撃沈振り の moguです

ハードトーストが焼きたくて エぺを使って挑戦してみたけど ちと失敗なり。
どうかな? どうかな? って焼き上がりを楽しみにしてたけど
大きく膨らんだ私の気持ちは 瞬時にして ふにょにょにょにょ~~~~~

天使の声は 全く 聞こえませんでした。。    それ故 勿論 ヒビもなし。

          14_0428_1.jpg

クラストは パリッ!と焼き上がったけど 見た目 普通。。
釜伸びも普通・・・ でも 何となく 固そうなパンを 主張してるような釜伸びの部分(笑)
これの天辺に ヒビが ピキピキ パキパキと入ってくれたら 嬉しかったのにな~

                          残念

粉の配合は 全量を エペ使用ではなく はるゆたか100%を 130g
エペを 130gにして 全量の50%ずつの使用にしてみました

 焼成前には 霧吹きで シュッシュと霧を吹き → 14_0428_2.jpg
                     *実際には もっと離して 上の方からやってます

                                 パリッと焼きあがるのを期待!!


焼成は、190℃で10分、その後 210℃に上げて20分。
少し前 くるりんちゃんが ピキピキ割れた 美味しそうなハードトーストを焼いてたので
温度と時間を 参考にさせてもらいました♪

                 でも 全く 焼き色も違い 不出来な moguぱん

但し クラストは カッチリと焼き上がり ハードな顔つき(笑)
トーストすると 美味しそうです

明日の朝は サックリ焼いて 旦那は 昨日作った苺ジャムやろなぁ~
私は どうしよかなぁ~ バターも付けたいし ジャムも食べたいし・・・

                          あ・・・ 2枚食べればいいんか(爆)

続きを読む
スポンサーサイト

*苺のジャム♪*

久し振りに 苺のジャム 炊きました

出始めや 何かのイベント事がある時期には 高くなる苺
でも 今の時期は お値段も手頃♪
スーパーに 沢山並んでいるのを見ると 作りたくなるんですよね(笑)

     14_0427_1.jpg

今朝 仕事に出る前に ヘタを取った苺を お鍋に入れ
特細目のグラニュー糖を まぶしておきました (↓一番左の写真)

       14_0427_2.jpg

帰った頃には 苺から出た水分で しっとりしてきていましたよ♪
レモン汁を 小さじ一杯加えて そのまま 弱火で火に掛けます。
しばらくすると 美味しそ~ぅな香りが 部屋の中に広がってきます

コトコト コトコト あまり煮立てさせず ゆっくり煮詰めていきまして。。
灰汁を取りながら 苺は、適度に潰しました
塊で コロッ♪ と入ってるのも 美味しいんやけどね~  塗る時に 塗りにくいから(笑)

                    甘さも すっきり 美味しいジャムになりました♪

昨日の夜、CUOCAから 注文していたショートニングが届きました

       14_0427_3.jpg

   【有機JAS】 ショートニング 680g
    北海道産 強力粉(はるゆたか100%) 2.5kg
    北海道産 中力粉(エペ) 1kg

エペは、@こぶたちゃんが クラストがパリッと焼き上がる粉として
教えてくれてたもの。。 中力粉と言うのが 前から気になってもいたし、
今 焼きたいパンが ハード系なので しっかり購入(笑)
でも 初めて使う粉なので 先ずは お試し 1kgで

はるゆたか100%は、mogu家の一番のお気に入り♪
先日まで 初めて使ったはるゆたかブレンドも 気に入りましたが 今回は コレ(笑)

ショートニングは、有機の物で トランスフリー
身体に良くないと言われている トランス脂肪酸を含まず ノンコレステロール
安心して 手作りにショートニングが使えます

                   さて・・・ 近い内に 焼きたかったパン 焼こっ~と

   苺ジャムの分量 覚書は 下に

続きを読む

*4月はココアとバナナ^^*

よう 毎月 毎月 焼いて食べれるもんやと 感心されるかも(笑)
さて・・・

今月のロールケーキ
基本としている ぶうロールの配合を 少しいじった ココばなロール
                       *天辺の小さな凹みが 気になる私(笑)

          14_0425_1.jpg

材料に使っている ドルチェ(国産薄力粉)の分量の内 10g
ピュアココアに置き換え

   ココアは 皆さんよくご存知の これ → 14_0425_2.jpg

他の分量は そのままなので ココアが入った分 甘さ控えめな味に。。
今回も 長方形のロール型使用。

焼き温度は いつも通りで 焼き時間は 14分

  焼き色は・・・ あ・・・ 判りませ~ん(笑) → 14_0425_3.jpg


続きを読む

*れんげ 2010*

3年ぶりに 「れんげまつり」の畑へ 出掛けてきました
ブログで振り返ると 前回行ったのは 2007年・・・
そんなに行ってなかったとは思わなかったけど 写真は やっぱり 相変わらず(爆)

          14_0421_1.jpg

私は れんげを 真上から見るのも好き
畑の中で あちこち覗いては う~ん う~ん・・・
何でかって言うと、何か 花が綺麗に開いてない物が多く あっ!って目を引く花がない
それでも 自分好みのれんげを探して ウロウロ ウロウロ ← 挙動不審???
こんな所にも 天候不順の影響が 出てるのかな・・・

ちょっと変わった色の れんげを見つけたので 上から・・・(笑)

     14_0421_2.jpg

葉っぱの色も 少し違いますよね。。 ちょっと レトロな感じ
こうやって 真上から見ると 雪の結晶のように見えたり 万華鏡のように見えたり
色合いも 色々で とっても綺麗ですよ~♪

2つ並ぶと また 可愛い

     14_0421_3.jpg

わやわや 並んでても それは またそれで 綺麗

                   14_0421_6.jpg

  同じような写真が もう少し(笑)   ここからは 下に隠しておきますね~

続きを読む

*北海の幸 頂きました♪*

4月18日 北の海から はるばる大阪までやってきた 美味し~い カニ
細かい毛が 沢山生えた 毛カニさん♪

ちょっと斜交いに構えて パチリ

     14_0420_1.jpg

送ってきてくれたのは 北海道に住む ブログ友達の tomatoちゃん
美味しい海の幸が 手に入っ時に 送ってきてくれるんです

                 ありがとう

水揚げされて 直ぐ茹でたものを 急速冷凍して下さってます。
だから 本当に 美味しい♪  身は プリッとしてて 甘く感じます
ハサミを使って チョキチョキと切りながら 身を コロッと取り出しては 

                          堪らんなぁ(笑)

パクパク食べながら こんな贅沢しても えぇんやろか・・・ と思いながらも。。
美味しさに 自然と笑顔(爆)

正面の 毛カニさんもUPしとこ。。 ← 背中やから 背面か???

     14_0420_2.jpg

箱の中には 合計3杯。   必然的に・・・ 私が 2杯

            だって・・・私。  カニやらエビやら 好きやねんも~ん
 
      tomatoちゃん いつも 美味しい海の幸をありがとう!!
        今年も 美味しく 美味しく頂きました♪  ごちそうさまでした!!
 
                                 幸せじゃぁ~

*食べるラー油@mogu*

先日作った 食べるラー油が まだ1瓶残ってはいるんですが・・・
どうしても 具を増やして 作ってみたかったので アレンジして mogu風に(笑)

旦那が 桃ラーは 食べる時に 噛むと ちょっと甘い物が入ってたと言っていた。
で、瓶の側面の 材料を見てみたら・・・ 「パプリカ」 が入ってた
もしかしたら これかも知れん!!
と そう思ってからは 作りたくて仕方なかった。。
だから 作った~

     14_0417_1.jpg

作り方は 前回と同じやけど 材料・分量が ちょっと違~~う。
上にも書いたように 先ずは パプリカを追加。 そして もう1つ
くるりんちゃんが作ってた 食べるラー油の材料から 1種類真似っ子させてもらいました♪
それは・・・ スライスアーモンド

   多目の油をフライパンに入れ カリッと → 14_0417_2.jpg

フライドガーリックと フライドオニオンと共に 袋に入れて 細かく潰しました。
これは 食感を増やす為に ガーリックとよく似た感じだろうし 追加~♪

パプリカは、赤を使用。(白い部分は ちゃんと切り落としましたよ)

   細かく微塵切りにしました → 14_0417_3.jpg

生の材料は 熱く熱した油を注ぎ込む前のボウルの中へ。。
でないと 火を通さず 生のまま瓶詰めする事になるのでね

 金ゴマ、韓国唐辛子粉、パプリカ、干しエビ → 14_0417_4.jpg

干しエビは 前回より大きめに刻んだつもりが・・・ 本当に つもりになった(爆)

サラダ油と、胡麻油を鍋に入れ、香味野菜(白葱の青い部分、生姜、鷹の爪)を加えて火にかけ
香りが 油に移ったら 香味野菜は取り出して 少し白い煙が見えるまで 熱します
熱し過ぎないように注意して 火から下ろしたら ボウルに少しずつ注ぎます。

ジュワジュワ~って泡が立つので ここでも注意
醤油コチジャン少量の砂糖を加えて 冷めるのを待ち
先に 袋で潰した フライドガーリック等を加え、全体にしっかり混ぜ合わせたら 出来上がり♪

            瓶に詰めて・・・ これでOK

  今回は オリジナルなので 材料・分量の覚書きは 下に 

続きを読む

*気になってたもの*

今年の2月・・・ 凄い反応の末 出来上がった 日本酒石鹸(右)

いつもより ちょっと長く熟成させて やっと やっと お目見え~
一緒に 去年仕込んだ パプリカ石鹸(左)の完成品も♪

     14_0416_1.jpg

日本酒石鹸の方は 出来上がり後の アルカリ度が気になりますよね・・・
今までの石鹸達より PH高いかな???
早速 アルカリ測定をしてみました

     試薬は 今まで通り 液体の物 → 14_0416_2.jpg

先ずは、やっぱり日本酒石鹸の方から。

泡立ててみると 細かく密な泡が立ちます♪ その石鹸水に試薬を 一滴入れると・・・
薄めの青色になりました

     14_0416_N.jpg

石鹸水の濃さで 色の濃淡はあるものの PHは 
中性が なので 弱アルカリで 優しい石鹸になりました
あの強烈な 苛性ソーダの反応からは 想像出来ないような 優しい出来で ホッ。

これで見れば PH値 判ります? → 14_0416_3.jpg

お次は、パプリカ石鹸

同じく泡立ちは 結構いいです。 試薬反応も・・・ やっぱり 
石鹸分が濃かったからか 色は濃い目。 こちらは どうかな~?
の色が濃いだけのようにも見えるし 9~10の間くらいにも見えるかな?
でも これも 弱アルカリで 優しい石鹸になってました♪
              *弱アルカリの範囲は、PH8以上~PH11以下 とされているので。

     14_0416_P.jpg

パプリカ石鹸は カットして直ぐは 色が抜けたような感じになってましたが
ちょっと戻ったかな? 乾燥して 水分が抜けたので 色が出てきたのかも

どちらも 刺激の弱い 石鹸に仕上がって 良かった♪
早速 夜の洗顔時に 日本酒石鹸を使ってみましたが ← 測定が終れば 安心だから
洗い上がりも カサつかずでした

                     ちょっと心配してたけど 結果オーライ
 

*ゴマと全粒粉の食ぱん*

先日買って エピを作ってみた 竹内さんのレシピ本
その中から 今回は 「白ごまと全粒粉のパン」 のレシピで作ってみました♪
でも 使ったゴマが 金ゴマなので タイトルは 上記の通り(笑)

ゴマの良い香り してますよ~

          14_0414_1.jpg

                           ちょっと肌理が粗いような気もするけど

今までにも ゴマを入れた食パンや 丸パンは作ってたけど
いつも 炒りゴマを そのまま入れてました。。 でも 今回は ちょっと違います

  ゴリゴリゴリ・・・・・・・

     ゴマを 麺棒で ゴリゴリと → 14_0414_2.jpg

こうすると 粗く潰れて 良い香りがしてきます♪
そっか!! こうすると ゴマの栄養も吸収しやすくなるし 香りも良い!!
なるほど~~~でした(笑)  ← みんなは知ってる事かも知れないけど

この下準備を済ませたら HBに材料をセットして スイッチON

  生地が 柔らかいけど 大丈夫か? → 14_0414_4.jpg

ちょっと心配になるようなくらい パンケースの中は ベタベタしてる・・・。
でも レシピ通りの分量を きっちり量って作ってるし~ と 終了を待ちました。

続きを読む

*外は雨・・・*

2010/04/12  CATEGORY/*お花*
今日は 朝から雨模様
結構 風が強いので 傘差しての 自転車通勤は ちょっとキツイ~~~
でも・・・ 家に帰ると 小庭の可愛い桜が出迎えてくれます

去年の春 我が家に仲間入りしたのですが 今年も綺麗なを咲かせてくれました

   雨に濡れて 水滴いっぱい付いてますが・・・

          14_0411_3.jpg

                               水も滴るいいサクラ

ちょっと油断してたら もう 葉っぱも出てきてますよねぇ。。
でも 数日までまでは・・・
こんなに可愛い 蕾だらけだったんですよ~
・・・って よく見たら・・・ まだ咲いてないのに 葉っぱも出てる~ 何でや?

          14_0411_4.jpg

暖かい日が続くと 花が開くのも アッと言う間
近所の大きな桜の木と違って 植木鉢に植わった 我が家の桜っ娘(笑)
去年と比べて さほど大きくもなっておらず ほぼそのままの高さです。
花が終ったら 大き目の鉢に植え替えた方がいいかなぁ~?

                     来年も 可愛く綺麗な花を咲かせてね
 

*ベーコン・エピ*

好きなのに 長くご無沙汰の ベーコン・エピ(笑)
昨夜の グラタンの材料の残りのベーコンが 冷蔵庫にあったし
焼いてみたい配合があったので そのレシピを使って作ってみました

ちゃんと 穂の形に見えるか・・な???

          14_0411_1.jpg

一次発醗酵が終った生地を 分割して 細長くし ベンチタイムは 15分
その後、細く伸ばし 上に マヨマスタードを塗り ベーコンを乗せ
両側から内側に巻き込むように 包んで閉じて 天板に乗せてから チョキチョキ
しっかり左右に振ったつもりやけど・・・
しばらく焼かないと 振り加減が 怪しくなる(笑)

     14_0411_2.jpg

二次醗酵を 35℃で25分。 その後 200℃で15分 焼成
焼き上がりの穂の形 まずまず・・・かな(笑)

今日焼いた このパンの配合は・・・ 先日 本屋さんで見つけた レシピ本
こないだ あきらっちが大阪に来た時に お土産に買って帰ったほど有名な
あの 「ブランジュリ タケウチ」 の 竹内久典さんの本
それも ホームベーカリー(以下 HB)用の本!

   これ → 14_0411_6.jpg

なんでも 最初は HBに対して あまり良い印象を持たれていなかった竹内さんが
ご自分のレシピ(配合)で お任せパンを焼いてみたら 美味しかった事から
「お店で作っているパンと同じようなパンを HBで・・・」 と 興味を持たれ
手軽に美味しいパンが焼けるように 自ら、HB用に配合を考えて出版されたと言う
ありがた~~~~い レシピ本

                                迷わず購入(笑)

続きを読む

*桜 2010*

2010/04/09  CATEGORY/*お花*
なかなか桜を撮りに行けず 今年も諦めかけてたのですが・・・
たまたま 昨日は シフトの交代を頼まれ 午前中出勤になったので
午後から お天気に誘われ 自転車で 近所の堤防まで行ってきました

     14_0408_7.jpg ← 優しい色でしょ

もう既に 一番綺麗な時期は過ぎ 葉っぱも出てきている桜が 沢山ありました。
でも やっぱり綺麗

木が沢山あると 撮りたい桜の後ろに また桜(笑)
白っぽくなってしまって なかなか 上手く 撮れませ~ん

     14_0408_9.jpg 

ここは 桜の木がトンネルのようになりながら咲いている 堤防下の並木道です。
毎年 沢山のお花見の人が集まる場所なのですが・・・
昨日出掛けたのが 3時過ぎで 少し時間が遅めだったから ほとんど帰られた後(笑)
ゆっくり歩けて 良かった~♪

 葉っぱも見えてますね^^; → 14_0408_11.jpg

陽を浴びて 花びらが キラキラ光っているように見えました。

     14_0408_10.jpg

逆に 少し影になった場所では こんなに優しい感じになりますよ♪
木漏れ日で 花びらが透けてますね

     14_0408_6.jpg ← ちょっと暗いけど

   まだまだ 写真が続くので・・・ 隠しておきます(笑) 

続きを読む

*辛そうやけど・・・*

そんなに辛ない 食べちゃうラ~油

今や 市販の物は 売り切れ状態が続いてて
mogu家の 食べるラー油も そろそろ 無くなってしまう~~ って事で
レシピを探して 作ってみましたよん♪
                        参考にさせて頂いたのは コチラ

          14_0405_1.jpg

調味料の分量は そのまま倍で、具のフライドガーリックと フライドオニオンの量を
ほんの少しずつ 多目にしました

レシピは 参考にさせて頂いたサイトさんの物なので 工程だけ書いときます。。

最初に 微塵切りにした干しエビと、ゴマ(金ゴマ使用)、韓国唐辛子をボウルに入れて
香味野菜を入れて熱した 熱々の油を ジュジュッと入れ かき混ぜたら 調味料
                  *香味野菜は 香りが移れば 油の中から取り出しますよ

     14_0405_2.jpg

ちょっと 干しエビを細かくし過ぎて・・・ 一部微塵切り 残り 粉々(笑)
もっと粗く刻めば良かったと ちょっと後悔も
材料は 残ってるから 次作る時は 粗めにするぞと 食べちゃうラ~油 教訓その①

粗熱を取ってる間に、フライドガーリックと フライドオニオンを 厚めの袋に入れて
細かく砕きます。   ← これは まずまず(笑)
そして 袋から ボウルの中へ パラパラパラ~♪

     14_0405_3.jpg

グルグル混ぜて 全体に満遍なく混ぜ合わせたら もう少し冷めるのを待って 瓶詰め
常温で1ヶ月くらいもつそうですが 冷蔵庫に入れとけば もう少し大丈夫? なのかな~?

                                   これは 判りません(笑)

    今回使用の主な材料は 下に

続きを読む

*余りもの + 余りもの*

先日 カスタードシュークリームを作った時に シュー皮が 2つ余り・・・
その時に 冷蔵庫にあった 封の開いた生クリーム・・・

これを 合体させて シューアイスもどき

          14_0325_1.jpg

シュー皮に 7~8分立てくらいにした生クリームを 充填
冷凍保存用の ジッパー袋に入れまして・・・ しっかり 凍って頂きまして~♪

               カチコチにしてから 食べました

生クリームが凍ると 何となく アイスのような感じになる。
まぁ・・・ 乳脂肪と糖分、バニラエッセンスだけの味なので
卵のコクや まろやかさは 全くないから 物足りないと言われれば 物足りない

                                色も 真っ白~~(笑)

シュー皮を凍らせておいて また カスタードを炊いた時に。。でも良かったけど
長期間 冷凍庫に置くのも嫌やし 1人1個 食べるだけやし 「もどき」で。

                       気分 気分
 

*食べてみたかったんやも~ん^^*

何の変哲もなさそうな 鶏の炊き込みご飯・・・
どうみても 普通ですよね~(笑)

でも ちょっとだけ いつもと違う
判るかなぁ・・・

     14_0401_1.jpg

パラパラと まばらに入ってる の。

これ、「花わさび」なんです
先日 くるりんちゃんから頂いた 「花わさび」 がお気に入りになってしまい
他にも食べ方があるのだと知り 早速 ネットで注文

頼んだのは 「わさびの門前」 と言う 日本一古い わさび農家さん(無添加)の物。
届くのが楽しみで ワクワク待ってました♪

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。