スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*自家製 no 生七味*

今までにも 柚子胡椒やら 食べるラー油やらと 色々作ってきましたが・・・
今回の自家製調味料は、ピリッと辛い

    『生七味』

     14_0525_1.jpg

ずっと作りたいと思いながら 延び延びになってて ようやく(笑)
でも 国産の生赤唐辛子の季節まで まだ少しあったので 今回は 韓国産で
韓国料理屋さんにお願いして 仕入れてもらいました♪

    国産に比べたら めちゃめちゃ 大きい → 14_0525_3.jpg

真っ赤やし 辛そうやけど・・・ 食べるラー油の時にも書きましたが
国産と比べたら 甘い。。   そんなに辛さは強くありません。
なので 分量で言うと 多めに入ってますが 辛さ控えめ

適当な大きさに切って 他の材料と一緒にFPに入れ ブイ~~~ン!

 冷凍しておいた柚子の皮と、生姜を入れた所 → 14_0525_4.jpg

こうやってみると 赤さが目立って 余計に辛そうやけど・・・
出来上がって 食べてみたら、あれ? 

                        唐辛子の辛さと言うより 山椒のピリリ(笑)

色も 胡麻の色が勝ってるのか 黒いぞ。
ちょっと 近寄って撮ってみたよ                     

続きを読む
スポンサーサイト

*らっきょうの甘酢漬け*

買い物先で 鳥取産の 大粒らっきょうが売っていたので漬けてみました

GWにも漬けたのですが その時は もっと小振りの らっきょうでした。
どちらの実家にも お裾分けしましたが ちゃっちゃと食べて無くなったそうで・・・
今年2度目は、ちょっと不揃いな大粒で(笑)

本来なら、果実酒を漬けるような ゴロンとした瓶に 1kg

          14_0524_4.jpg

買ってきた らっきょうは、袋から出して 塩を塗して5時間ほど置きます。
余分な水分を抜いたら、サッと水洗いして 沸騰したお湯の中に 10秒

    ザルに上げたら 冷ましておきます → 14_0524_5.jpg

冷めたら 瓶に入れ あらかじめ作っておいた甘酢を入れて 唐辛子も少々。
蓋を閉めたら 冷蔵庫で保管
らっきょうは 2kg買ったので この瓶 2瓶出来ました♪
10日ほどしたら 食べれそうです。

我が家には 小粒らっきょうが まだあるので・・・

             2瓶とも 実家行き(笑)
 
                     食べれるようになったら 味見だけ させてもらお
 
それから・・・ 日を前後して。。

続きを読む

*赤~い大好物が届いたよん♪*

ちょっと記事にするのが遅れましたが。。
先日の日曜日。23日の夜に 宅急便さんが ピンポ~ン♪
mogudanが 玄関先から 白い箱を手に 入ってきました
送り主は @こぶたちゃん
「送るからな~^^」 って言ってたけど 思ったより早く届いて ウッシッシ(笑)

中身は、大好物のこ~れ。

     14_0526_2.jpg

                                   辛子明太子でした

何かを頂くと 好物 好物と書くけど どれが本当の好物なの? なんて・・・
そんな事は 考えないで下さいね~♪  好物 めっちゃ多いから(爆)

熱々ご飯に乗せて パクパク!!  アッと言う間に 半腹完食
めちゃ辛ではなく 程よい辛さで 私には 優しい♪
本当は めっちゃ辛いのも好きなんやけど・・・
あんまり 沢山食べると 病院でイエローカード出されるからねぇ
丁度良い辛さで 尚且つ めっちゃ美味しい!!

発泡の箱には、5腹入ってました♪

     14_0526_1.jpg

                                     えぇ色よねぇ~

届いた時には 冷凍でカチコチだったので 冷蔵庫の中で ゆっくり じっくり解凍
ひと腹ずつ 実家にお裾分けして・・・

                              残りは mogu家

     こぶたっち~♪ 送ってくれた辛子明太子 美味しかったで~!!!
     白ご飯 山盛り食べてしもうて 大変やわ
     いつも いつも ほんまに おおきにね~♪
 


続きを読む

*簡単過ぎ~^^*

ミックス粉と言うのが こんなにも手軽な物なのかと言うのを思い知らされる
今回の 手作りお菓子。 ← 手作りって言うたら 怒られるかも知れんくらい

先日の フロランタンパイのアーモンドスライスと ミックス粉を使って
普通に・・・ フロランタン

          14_0524_1.jpg

作り方は いたって簡単。
アルミカップを 天板の上に並べて 中に アーモンドスライスを 重なり合わせて入れます。

   多目に入れた方が 分厚くなって美味しい♪ → 14_0524_2.jpg

その上から、フロランタンのミックス粉を フリフリふり掛けて・・・
これも 少ないよりは しっかり目。 アルミカップを 揺すったら 隙間に入るので
全体に 塗したような感じになります

     こんな感じね^^ → 14_0524_3.jpg

これを、予熱190℃のオーブンに入れ 直ぐに180℃に落とし 15分焼成
あまり濃い色になるまで焼くと ちょっと 焦げっぽくなるので
適度な所で 様子を見た方が良いかもです

しっかり冷めるまで 置いておいて 冷めたら アルミカップから外します。
パリッと簡単に外れるので これまた お手軽(笑)

食べたら・・・ サクサク パリパリ♪
こないだは パイ生地の上に乗せたから 尚更やったのかも知れないけど
今回は アーモンドの層が サクサクしてて 飴状の部分が パリパリ。

ミックス粉の量、アーモンドの量で 食感や味の濃さも変えれそう。。
お手軽材料で これくらい出来たら 御の字です

                             ミックス粉 恐るべし(笑)

続きを読む

*みるくプリン♪*

また お菓子作ってるんか~って 言われそうやけど・・・
食べたい!! と思ったら 作る(笑)

今日は、午後から仕事やったし 午前中のうちに ちゃちゃっと作ったのよん♪
牛乳とアガーを使った みるくプリン
作るのは簡単やし 食べたら 優しい味するし 言う事なし

苺を ちょこんと乗せて 苺みるく

          14_0520_1.jpg

グラニュー糖アガーを お鍋の中で しっかり混ぜたら 牛乳を少しずつ注いで
溶かしながら混ぜ 中火に掛けます
フツフツと泡が上がってきたら 火を止めて 器に注ぎ分けます
泡が出来たら つまようじ等で潰しておきますよ~

      14_0520_4.jpg

冷蔵庫に入れる前に 器を 広めの容器に入れ 氷水で冷やします。
器の底から触っても 温かさがなくなったら 冷蔵庫へ移動

  私は フライパンの中で 冷やします(笑) → 14_0520_5.jpg

器の種類は 3種類。 でも 陶器の みるく缶型のは 1個・・・ 喧嘩になるか?(笑)
一応 それぞれ写真を撮ったので 載せておきます~♪

                          そないに 変わらんけどね

続きを読む

*1CWで 黒糖シマシマ食ぱん*

先日、富澤商店に いくつかの注文をして 届いた材料の一部を使って
美味しいパンが 出来上がりました♪

使ったのは 1CWと言う カナダ産の最強力粉と 黒糖シートです
シートの方は 先日 くるりんちゃんが 美味しそうな折り込みパンを焼いてたので
食べてみたくて 売ってるお店を教えてもらって 注文~
届いて 直ぐに! とは いきませんでしたが 昨日 やっとこ焼きました♪

      14_0517_1.jpg

しっかし なんとまぁ 不細工な形
あまり 美味しそうには見えないので・・・  カットした写真も載せておきましょう(笑)

                   14_0517_5.jpg

え・・・? これも変?  ゆ・る・し・て

一次醗酵をさせた生地を ベンチタイムを取った後、大きく広げて 真ん中にシートを置きます。
周りから折り曲げて包み込み 折り込みは 三つ折を2回やったかな? ← 覚えてない(爆)
細長くしたら 縦に3分割して 三つ編みにして 食パン型へ。。

      14_0517_3.jpg

凸凹のパンが焼き上がるのは 承知の上。 でも 折り込んだ時は この形も好きなんよね♪

  ちょっと長くなるので 続きは下に~

続きを読む

*フロランタンパイ^^*

お手軽素材の組み合わせで・・・ 勝手に作った フロランタンパイ(笑)
こんなん あるんか???
でも、サクサクと カッチリが美味しいよ~♪

          14_0516_1.jpg

以前、フロランタンを焼いた時には しっかり 本格的に手作りしたんやけど。。
しのにぃさんの所で お手軽パウダーで作った 美味しそう~な フロランタンUPされてて
これは 試してみよう♪ と思って 買ってみた

   アーモンドと合わせて 焼くだけ~♪ → 14_0516_2.jpg

自分で作った時に比べたら 飴状の部分のカロリーは 少しでも
その分 パイ生地を土台にしたけど サブレ生地でも 相当なもんなので・・・ よし

アーモンドスライスは、お正月に福袋に入ってたもの → 14_0516_3.jpg

そろそろ使わないと 来月に 賞味期限が迫ってた~~~(笑)      危ない 危ない

冷凍パイ生地を、10分程 常温に置き 少し伸ばして 長方形のタルト型
型 いっぱいまでは伸ばさず 左右を残して 真ん中に敷いて パウダーを多めに乗せて
その上に アーモンドスライスを 敷き詰めていきます。

        14_0516_4.jpg ← まだまだ 途中ですが こんな感じ。

端まで しっかり敷き詰めたら また 上からパウダーを 薄めにふり オーブンへ。
予熱210℃で そのまま10分、190℃に落として 10分焼成

焼いてると 途中で アーモンドの下から ググッと持ち上がり 膨らんできますが
オーブンから出して 冷えてくると ギュ~ッと 焼き締まってきます♪
しっかり冷めたら フロランタン部分は カッチリと。 パイの部分は サックリと。

                   2つの食感の 美味しいお菓子になりました♪
 
   冷凍パイシートを 1枚使って作りましたが、食べ始めたら 一気に全部 ペロリ。。

                               ちょっと危険な お菓子かも
 

*ハムマヨコーンぱん*

今までに焼いたパンを 長~~いスパンで ローテーション(笑)
これも mogu家の定番のようなパンなのに 長く焼いてなかったパン。。
リベンジしたいパンもあるけど 今日は コレ~

薄切りハムとコーン、そして マヨ(ディフェ)を使った ハムマヨコーンです♪

     14_0514_1.jpg

配合は、ブレッチェンの生地と同じです
本当に 柔らかく ふんわりしたパンやったし こりゃ また他にも使わねば! って(笑)
惣菜パンらしく かっちりした生地も良いけど ふわふわでも 美味しいよね~♪

     巻き込んだハムは 大判~ → 14_0514_2.jpg

一次醗酵後の生地を 4分割して ベンチタイムは いつも通り15分
丸く大きく広げて ハムを乗せ クルクルと手前から巻いていきます。
棒状になったら 半分の所で曲げて 真ん中をカット!

      14_0514_3.jpg

下まで切ってしまわず、少し手前で切るのを止め、左右に広げたら お花のよう♪

  二次醗酵は この状態で 35℃で35分 → 14_0514_4.jpg

醗酵が終ったら、マヨ(ディフェ)を ウニュウニュしぼり コーンをパラパラ パラパラ。。

     こんな感じ♪ → 14_0514_5.jpg

後は 予熱190℃から 180℃に落とし 15分焼成
思ったより焼き色は付かず ほんのりキツネ色に焼きあがりました♪

                ふんわり柔らか~い惣菜パン これも ありよね~
 

*ブレッチェン*

ブレッチェン♪ ハイジの白パンとも ブレッツェンとも言われますが・・・
今回のは 焼き色も薄く 結構 白く焼けました。
今までは 少し焼き色つけて焼いてましたが 初めて 温度を下げて焼いてみました

   ぽっこり ぽっこり お尻のよう(笑)

小振りなので パクパク 食べちゃいそうだぞ~

     14_0512_1.jpg

                   このパンは 苺ジャムつけて食べよっかなぁ

粉は、はるゆたか100% ふんわり柔らかい パンになりましたよ♪

一次醗酵が終った生地を 6分割してベンチタイムは いつものように15分
その後 丸め直して 二次醗酵は、35℃で 35分
オーブンを予熱している間に 粉をふり掛け スケッパーの持ち手の部分で ギュッ!
真ん中に ふと~い溝が出来ました

      14_0512_2.jpg

                         小振りやったのに スケッパーの持ち手じゃ 太すぎたか

180℃で予熱して 150℃に下げて 15分焼成
今までは 高い温度で焼いて 焼き色をつけていたので 今回が お初の 白パン(笑)
どちらかと言うと キツネ色のパンの方が好きやねんけど・・・
白く焼けると とっても柔らかそうに見えるね♪

                     でも・・・ 中まで焼けてるのか とっても不安
 
  今回の 生地の覚書き        

続きを読む

*ぷるるんプリン♪*

粉ゼラチンを使ったお菓子。。 ギモーヴが続いたので ここらで別物を(笑)
今回は 同じような プルプルお菓子を作る材料の アガーを使ったプリンです
粉ゼラチンとアガーは 同じような働きをするのですが、滑らかさは アガーかな?
どちらも それぞれの良さがあるので 使い分けで

器から 取り出した方が プルプルさが 伝わったかなぁ。。   ミントの葉 浸かってるし

           14_0509_1.jpg

工程は とっても簡単で グラニュー糖アガーを しっかり混ぜ合わせて手鍋に入れ
牛乳を 少しずつ加えながら溶かし、溶いた卵黄も加えて混ぜます
火にかけて しっかり混ざりあって 沸騰し始めたら火からおろします。

      14_0509_3.jpg

そこに、バニラエッセンスを加え 全体を混ぜたら プリン液の出来上がり♪
器に流し入れたら バットなどに氷水を入れて 器を浸け 粗熱を取って冷蔵庫へ
アガーは ゼラチンより固まるのが早いので 食べれるまで 早いですよ~(笑)

 使ったのは かんてんパパのイナアガーA → 14_0509_2.jpg

    今回作った プリンの覚書きは 下に

続きを読む

*ビターなギモーヴ^^*

果物で2回作った ふわふわのギモーヴ
次に作ったのは フレッシュな果物ではなく ビターなチョコ
グラニュー糖は入れてないので かなりビター(笑)
かなり大人味の ぽよぽよギモーヴです

           14_0508_9.jpg

ぽよぽよと言っても 今回のチョコは 今までの2種類に比べると 重い(笑)
持って落とすと 一応 ポヨンポヨン跳ねるけど まるで 身が重たい私のよう

食べた感じも シュワシュワ融ける感じではなく モッチリした感じで
また 今までにないような 食感。。  mogudanは ほろ苦くて美味しいと言う。

作り方は 今までと同じように 温めた生地を 泡立てて 型に入れカットしたもの。
・・・ってか、これ・・・ あまり泡立ってません   よ~く混ざっただけかも。。
だって ふわふわした 嵩がないでしょ???
チョコは ビタークーベルチュール
ミルクにすれば もっと甘くなったのでしょうけど ストックは ビターしかなかったの(笑)

      14_0508_10.jpg

カットする時は、もちとり粉ではなく ピュアココアのパウダーで。
これまた ほろ苦い(笑)    ビタ~~~~♪ 
 
ん~~~~~ 私は シュワシュワの 果物の方が 好きやなぁ と思いながらも
スパークリングワインを飲みながら 何個も パクパク

果物バージョンは、GWに遊びにやって来た 娘っ子2人も食べたり 持ち帰ったりで
アッと言う間になくなったけど・・・ チョコは 私達がお引き受け~~(笑)

    ちょっと 材料のココに惹かれてたり → 14_0508_11.jpg

レシピは まだまだ 改良しないといけませんが。。

続きを読む

*簡単ラスク*

私が パンを買いに行く 近所の手作りパン屋さんでも ラスクをよく見掛けます♪
甘くて サクサク カリカリと 美味しいのは判ってるけど・・・
不思議と なかなか買えない(笑) ← 何でなのかは 自分でも よ~判らんのです。

なので、自分で作ってみることにしました
1cm程の厚みが 食べ応えあっていいかなぁ~?

     14_0508_4.jpg

作り方は いたって簡単 薄くカットした バゲットバタール
マーガリンを塗って グラニュー糖をまぶし(塗った面に) 低温で焼くだけ♪

マーガリンは 普段 パンに塗って食べているもので ヘルシータイプの物。
気持ち多目に塗ったら グラニュー糖を入れた器に ギュッ!と押し付け 天板に・・・

      14_0508_7.jpg

どんどん並べて行き 隙間がないくらいに 天板の上は 満員御礼状態
130℃に予熱したオーブンに入れ 25分間 ゆっくりと 焼成。
この間に 水分が しっかり抜けていき カリカリに焼き上がりますよ♪

   わやわや 並んで焼けてます~ → 14_0508_8.jpg

で・・・ このバゲット。。  何か 形が不細工でしょ~~~?
実は 私が エペを使って 前日(7日)に 作ったものなんです
でも あまりにも 高さが出ず クープも不出来で 不細工なので 変身させちゃいました(笑)

続きを読む

*うひひひひ^m^*

パンを焼いて 本当に久し振りに 長く 天使の声が聴けました
先日 クラストにヒビが入らず 撃沈しまくてった私。。
今回は 粉を変えて ハードトーストリベンジしました

  結果・・・

窯伸びも なかなかでしたが、今回は しっかりヒビが 入りました!
おぉ~~~!! って程でもないですが・・・ 私には とっても嬉しい出来でした♪

     14_0508_1.jpg

粉は 数種類で迷ったのですが 前回の時に @こぶたちゃんがコメントに書いてくれていた
近所のスーパーで手に入る 窯伸びのよい粉にしました。  それが コチラ 

      スーパーキングさま(笑) → 14_0508_2.jpg

吸水率も 普段使っている 国産の はるゆたか100%とは 随分違うし
上手く焼けるのか 今回も不安でいっぱいだったので どうにか焼けて ホッ!
配合等は、e-パン工房さんを参考にさせて頂きました。

     二次醗酵を終えた生地は こんな感じ → 14_0508_3.jpg

少し成形する時には 少しだけ 手粉をしました
私の作り方が悪いので 両方の山の高さが揃ってませんが・・・          いい(笑)

オーブンの中に入れる前に しっかり表面に 霧吹きで水をかけておきました。

焼成は、230℃で予熱し 最初5分は そのままの温度で
その後、210℃に落とし 30分。  合計35分です。

オーブンから出して 少しすると ピシピシ ピキピキ 聴こえてきました♪
今日は 沢山の天使さんが 遊びに来てくれていたようです

    まだ もう少しと 欲はありますが・・・
                          とりあえず 1つ 目標 達成なり

  今回の 配合の覚書きは 下に

続きを読む

*今度は柚子♪*

お手軽な手作りは どうも続くんだなぁ(笑)

先日作った 苺のギモーブ
可愛いピンク色で プニョプニョの感触がお気に入り♪
卵白入りより 口溶けがよく お菓子売り場のマシュマロとは やっぱり違う

おもいっきり 久し振りに作ったら 続けて違う味も 食べたくなる
って事で 今回は 大好きな 柚子~♪

     14_0503_2.jpg

                                   皮の粒々 見えますか?

黄色が いいでしょ

ちょっと カメラを引いてみると コロコロ サイコロ大の 柚子のギモーブです。
器に入れる時 手からこぼれると ポヨン ポヨンと跳ねます(笑)

     14_0503_1.jpg

柚子の皮は 摩り下ろして 最初にシロップを煮る時点で 一緒に入れます。
苺と同じく 湯煎しながら立てるのですが 酸味が強いからか
ゼラチンと混ぜて ハンドミキサーで立てても 苺の時ほど立ちません。
どちらかと言うと トロ~~~~~

      14_0503_3.jpg

固まり難いかなぁと思ったけど そうでもなく。
冷蔵庫から出した時には プニョプニョしてました

口の中で 柚子の香りを確認(笑)
柚子自体が もう終わりの時期にきてるし あまり 実に張りもなかったからか・・・
うんうん・・・ 柚子やなぁって感じ  2個分 絞ったのになぁ~(苦笑)
果汁もあまり取れんかったし・・・
もっと 柚子! って感じになって欲しかったな。。

                             やっぱり 食材は 旬が一番やね

   今回の覚書

続きを読む

*粉から・・・^^*

去年から 数回 群馬県から生芋を取り寄せて こんにゃくを作っていましたが・・・
今回は tomatoちゃんから 昨年末に頂いた粉を使って 作りました
お芋を摩り下ろしたり、火に掛けながら フツフツと煮ながら捏ねる作業がないので
とってもお手軽に 美味しい こんにゃくが作れました♪
こんにゃくも 手作りすると 歯ごたえが違うんですよ

出来立てホヤホヤのこんにゃくを どうぞ(笑)

           14_0505_1.jpg

まだ 茹で上がって そんなに時間が経っていませんよ~
このまま 茹で汁ごと冷まして タッパーに入れ 冷蔵庫で保存です

材料は、こんにゃくの精粉凝固剤(水酸化カルシュウム)、ヒジキ(細かくした物)

    これが精粉と凝固剤です → 14_0505_2.jpg

生芋から作った時には 下準備も要りましたが 今回は 40℃位に温めたお鍋の水に
粉を1袋と 細かくしたヒジキも一緒に入れ 時々かき混ぜながら
のり状になるまで 40分ほど置いておく。
竹べらで混ぜるのが ちょっと重くなりましたよ~

      14_0505_3.jpg

  と、今日も 長くなりそうなので 続きは下に

続きを読む

*クロワッサン!*

よしっ! と気合を入れないと 作れない クロワッサン
・・・と言っても、パンを作り始めて 4年ちょっとになるのに 2回目(爆)
先日 くるりんちゃんが焼いてるのを見て 刺激を貰い 色々考え・・・ 
どんどん気温が上がり 家で作るのには もう限界の時期やろなぁ って思ったので
朝から よしっ! 作る!! と気合を入れて 作ってみました

ドリールを塗る時に 層が出ている部分には 塗らないように・・・ と思っていたのに
塗っちまっただ~~~

           14_0504_1.jpg

前回作ったのは かれこれ3年ちょい前。 2007年のでした
初めての挑戦も なかなか思い切れずで 気合入れての手作りでした(笑)

折り込み用のバターは ラップに挟み込んで四角く伸ばしておき 冷蔵庫で待機
前に作った時に書いた 自分の記事を読み直し、振り返りながら
@こぶたちゃんに教えてもらったコツを思い出して ゆっくり時間を掛けて作りました。

一次醗酵が終わった生地は そのまま丸め直して 1時間ほど 冷蔵庫へ。
冷えた生地を取り出して バターを外側から包むようにして中に入れ これから折り込みです。

      14_0504_2.jpg

伸ばして 三つ折りし また伸ばしては 三つ折りし。。 30分 冷蔵庫で休ませます
休ませる時には ビニール袋に入れて ウレタンシートで包んでから入れますよ。
そうすると 生地が冷え過ぎなくって 良いそうです

      14_0504_3.jpg

休ませた後は また 伸ばして折るの繰り返し。。 その度に 冷蔵庫で休ませて・・・
いつのパンとは 掛かる時間が 約 倍かなぁ~  でも その分 後で 楽しみが
最後は、取り出した生地を 長細く伸ばし 端を落として 形を整えて 三角にカット
底辺の中央部分に 1センチ位の切込みを入れ 少し広げてから 巻いていきます

      14_0504_4.jpg

      残った端っこ生地は ミニクロワッサンと 三つ編みにしました

  長くなるので 続きは下に

続きを読む

*苺のギモーヴ*

卵白を使わずに作った 「ギモーヴ」 
メレンゲじゃないのに ふわふわ しゅわしゅわ~~~~♪
口の中に入れると 融けるような食感です
ギモーヴとはフランス語。 マシュマロの事です

         14_0501_1.jpg

フレッシュ苺を ピューレにして混ぜてあるので 薄っすらピンクが 可愛いでしょ

苺は 小粒の物で 10粒~11粒ほど使用 → 14_0501_2.jpg

これを FPに入れて ピューレにし グラニュー糖・水あめと一緒に 火に掛けます
クツクツ クツクツ 少し沸騰させてから ボウルに移し
レモン汁と 溶かしたゼラチン(左端の写真)を加えて混ぜます。

      14_0501_3.jpg

湯煎しながら もったりするまで立てて・・・
てろ~んと角が倒れるくらいになったら 流し型へ。

     お豆腐作る型に 入れました → 14_0501_4.jpg

            型には、オーブンペーパーを敷いておけば 取り出しやすくていいですよ♪

荒熱が取れ 型を触っても熱くなくなったら ラップを掛けて 冷蔵庫

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。