スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*長かったような 早かったような・・・*

乱太郎が亡くなって 今日で丁度 1ヶ月
人間で言うと 初めて迎える 月命日になります。

まだ それだけしか経っていないの? って思うほど 長かったような気もします。
でも、ついこないだの出来事だったようにも思います。。

下の写真は まだ風太郎pooh..gifが 家に来ていなかった頃。
よく淀川の河川敷に行っては 走り回ってました。

                 みんな 若いなぁ(笑)  kinta.gifranta.gifchata.gif

     14_0630_7.jpg

乱は 今頃、沢山の仲間と一緒に 元気いっぱい 走り回ってるんでしょうね。

       「暑いから 水だけは しっかり飲むんやで~
        なんぼ走るんが好きやっても たまには 休憩しなアカンねんで^^」

           乱は 走り出すと 聞く耳持たへんから しっかり言うとかなね(笑)

そして、その月命日の今日、@こぶたちゃんから お花が届きました
淡いピンクが主体の とっても優しい色合いのお花です。

     14_0630_6.jpg
                          乱太郎の横に 飾らせてもらってます

 なんだか 心の中が 熱~くなりました・・・

                    覚えていてくれたんやね。  ありがとう
 
     *みなさまには 大変 ご心配をお掛けしました。
      お陰さまで mogudanと私、随分と元気になりました。
      その節は 沢山の温かいお言葉を 本当に ありがとうございました。
 
スポンサーサイト

*四葉のクローバー^^*

2010/06/28  CATEGORY/*お花*
今年の5月、くるりんちゃんが育てていた オキザリス(四葉のクローバー)が
可愛い花を咲かせてるのを見て 来年は 私も!! と思っていたのですが、
乱ちゃんに お供えするお花を買いに お花屋さんに寄ってみたら
これまた可愛い 四葉のクローバーが 売っていました♪

お水に ドボンと浸けて育てる ウォータークローバーです

          14_0628_1.jpg

道端に咲いてる 通常のクローバーのように 葉っぱに白いラインが入っています。
本当の名前は、「デンジソウ」と言うそうで、シダの仲間だそうです
だから・・・ クローバーじゃないんですけどね(笑)

上に書いたように、水の中に浸けて育てても良いのですが 常に用土が湿っていれば
この状態で 育てる事も出来るそうなので 水を切らさないように、日光にも当てて
私は このまま育ててみようと思います

我が家の甕と鉢の中には メダカと共に 姫スイレンが入っていますからね♪

                     花は付けないようで・・・ それが ちょっと残念
 

*金黒ごまのプチぱん*

昨日の午前中 久々の パン作り♪
蒸し暑さも手伝ってか ガッツリしたのが食べ難いねんなぁ・・・

なので、金ゴマと黒ゴマを たっぷり使った プチぱんにしました

          14_0623_1.jpg

2種類のゴマは 5割程度 擂り潰して 栄養価を上げるだけでなく
香ばしい風味も 充分に楽しめるようにね
こうする方が 粒のままより 身体への吸収も良くなるし♪

     小振りの擂り鉢で ゴリゴリと → 14_0623_2.jpg

HBにセットして 出来上がった生地を6分割し ベンチタイムは 15分
丸め直して コロコロに。 生地には ゴマが プチプチ顔を出してます(笑)

        2色のゴマが えぇ感じ♪ → 14_0623_3.jpg

オーブン35℃で 35分 二次醗酵し、ぷっくり膨らんだ生地を取り出したら
予熱が終りかけに ハサミで チョキチョキチョキと 切込みを入れ トゲトゲに
190℃で 15分焼成したら出来上がり♪

焼き上がりは クラスト パリッとめでしたが 翌朝には 程よい固さに。
手で 千切りながら パクパク。。   中は ふんわり美味しいパンになりましたよん
 
                    久し振りに触ったパン生地 柔らかかった♪
 
  今回の 生地の覚書は 下に

続きを読む

*葱多め^^*

白葱の千切り(白髪葱)を たっぷり使った お惣菜♪
エマままちゃんが 少し前に作ってて 美味しそうだったので 真似っ子しちゃいました
                *でも・・・ 全く別物に見えるのは どうしてだろ・・・(苦笑)

     14_0622_1.jpg

材料は とってもシンプルで 作り方も いたって簡単
お手軽惣菜は ありがたや~~~(笑)

  材料

    * 鶏肉 (何でも良いらしいが 私は、むね肉で)
    * ザーサイ (瓶詰めの物で 漬け汁も含めて 1瓶使います)
    * 白葱 (2本分を 白髪葱に)
    * 胡麻油 (多目に感じますが 100ml使います)

    * すり胡麻 (白でも金でも 食べる前に振りかけるので 適量で)

                                これだけ~

ザーサイは 皆さんよくご存知の 桃屋のザーサイ(笑)
胡麻油は・・・ 結構 多目に使うので ヘルシータイプを使いました

             14_0622_2.jpg

白葱は、5cmくらいの長さに切ってから 芯の部分を除いて 千切りにし
水の中で モシャモシャ よく洗ってから 水に晒します

    こうすると 真っ白で 綺麗じゃぁ~ → 14_0622_3.jpg

鶏肉は、耐熱のボウルに入れて 日本酒を振って レンジでチン! 酒蒸しにして
適当な大きさにカットして裂き 冷ましておきます。
冷ます間に ザーサイを 食べよい大きさに切って 下地準備 OK

後は・・・

全ての材料を ボウルの中で 混ぜるだけ~~~

  ザーサイと 酒蒸し鶏肉を 混ぜまして → 14_0622_4.jpg

白葱混ぜて 胡麻油を ダ~~~って入れて よ~く混ぜたら ラップを掛けて
冷蔵庫で一晩寝かせたら 出来上がり♪
食べる前に すり金胡麻を 上からかけて 頂きま~す

                               うっしっし

           *胡麻油 これだけ入れたら 油っぽい? なんて思ってたけど
            一晩寝かす事で 材料に馴染んで いい感じになりました。
            暑い季節に 香ばしい香りと 胡麻の味が 美味しかったです♪
            むね肉は ヘルシーですが パサつきが気になるところ。。
            でも・・・このお料理では 予め 酒蒸しにしたからか
            全く気になりませんでしたよ~♪

     エマままちゃん 美味しい惣菜レシピを ありがとうね
 

*食べたくなった^^*

優しく甘い あっさりした冷菓

ここんとこ 暑い日が多いし 今日は、梅雨の合間のお天気で
気温もグングン上昇中

午後からの仕事なので 朝から みるくプリンを作りました♪

          14_0617_1.jpg

今日は 買い置きのあった 小さなフルーツミックス缶があったので・・・
ミカンに黄桃に パイナップル

                             *材料・分量は 前回と同じです。

今回は、先月の結婚記念日の時に買ってきた 冷菓の器を使用(笑)

                       これ → 14_0617_2.jpg

これが ちょっと大き目やったからか 出来上がったのは 器4個

                  食べるのは 夜やけど。。  喧嘩しない 2個ずつね
 

*麦味噌仕込み*

2月に 米糀のお味噌を仕込んで直ぐ 次は 麦! と決めていたのですが
仕込みの時期を迷っていました。
真夏は あまりお勧めでないという事なので 6月になったら仕込もうと計画。。
先月中旬に 生の麦麹と 北海道産大豆を注文していました
納期が 少し先延ばしになっていたのですが 先週末に届きました。

生の麹は 出来るだけ早く仕込みに入った方が良いので
手作り再開の いいきっかけになるかも知れないし そろそろ・・・と。

     14_0609_1.jpg

暑くなる時期に仕込むと 醗酵の進みも早くなるので
秋には お味噌がいっぱいになりそうですが・・・

今回の大豆は 無農薬の北海道産 → 14_0609_2.jpg

美味しい麦味噌が出来たら 嬉しいなぁ~と思いながら 前夜から水に浸けておきました。
麹も塩を加えて 塩切り麹に。 麦麹は 米糀に比べて 粒も大きくてしっかりしてます
これに 塩を加えて ざらざらした感触を手に感じながら 混ぜ合わせます。
           *この時に 混ぜ込む塩の量は 全体量の7/8にし、残りは 後で使います。

     14_0609_3.jpg     

続きを読む

*ありがとう ございました*

この度は、皆さんからの 沢山のお言葉、お気持ち 心より 御礼申し上げます。

  ブログにコメントを書いて下さった皆様。

  PCや携帯にメールを下さった皆様。

  mixiの方から メッセージを送って下さった皆様。

  乱太郎の為に お花を送って下さったり お持ち頂いた皆様。
         *お持ち頂いた分は 式当日 箱に収めさせて頂いたので 画像はありません

     14_0607_1.jpg
                        【くるりんちゃんより】
 
     14_0607_2.jpg
                        【みなせ動物病院より】

                         *2つとも 乱の傍に 飾らせて頂いています。


 お気持ち ありがとう ございました。


乱太郎が 虹の橋に行って もう10日を 過ぎました。
毎日の 何気ない日常の中で 居て当たり前だった存在の大きさに
思い出す度 涙が出て 仕方がなかったのですが・・・
ようやく 私達の気持ちも 落ち着いてきました。

毎日、写真を見て お線香をあげながら 楽しく走る姿を 思い浮かべては
話しかけれるように なりました。

     14_0607_3.jpg

茶太郎、金太郎、風太郎が 私達の気持ちを察してか 以前より 傍に居るように思います。
こうして 私達に 温かさを伝えてくれる 有難さを感じながら
少しずつ 乱太郎との楽しかった思い出と 過ごせるようになると思います。

               本当に ありがとう ございました。


そう・・・

虹の橋の詩 私は 第一部しか知らなかったのですが、第三部まである事が判りました。
読み進んで行くうちに 乗り越えていこうと言う気持ちが強くなりました。

     良かったら 読んでみて下さい。 → 『虹の橋』

                     手作りも ぼちぼち やってみようかと思います。
 

*虹の橋へ・・・*

  平成22年 5月 30日 日曜日 午前9時

      我が家の 乱太郎が、虹の橋へ行きました。

                              6歳と7ヶ月でした。

     14_0530_1.jpg

胃捻転でした。 (petwell参照)
昨年も 同じ症状になり 救急病院、いきつけの病院と 2ヶ所で診て頂いた記事を書き
皆さんには 読んで頂いたかと思うのですが・・・

       *特に、7月の時は 入院もしたので 退院時には詳しく書かせて頂いています。
        もし お時間がありましたら *わんこ* のカテゴリーでくくり
        記事をさかのぼって 読んでみて下さい。

今回は 前日の夜のご飯の後 暴れた訳でもなく 水を多く飲んだのでもなかったのに
お腹が少し 膨らみました。
心配だったので 夜中は 横に付いてましたが、特に変わらずでした。
しかし、30日 朝一番に診て貰う為 準備していたのですが 朝からの症状の進みが速く
お腹の膨らみが どんどん大きくなってきていました。
異常を感じ 直ぐに病院に運びましたが 受付を済ませた後、ケージの中で亡くなりました。
スタッフの方が 抱きかかえて 手術室に連れて行って下さいましたが 間に合いませんでした。

大型犬に多く見られる病気だと認識されていた先生は 今までの経験の中でも
ダックスを含め 小型犬に起こった症例をご存じなく
「実際の所 開腹してみないと 直接の死因が何なのか、胃捻転を起こしていたのかも判らない」
と、話されました。

私達は、少し考えましたが 乱太郎が、今後の治療の役に立ち その結果によって
少しでも多くの小型犬が 助かってくれる事を信じて お腹を開けて 診て頂くことにしました。

  結果。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。