スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ジンジャー・シロップ*

仕事が半日の 月曜日(27日)の午後、
これまた 以前から 作ってみたかったものを 作ってました♪

先日 新ショウガの甘酢漬けを作ったのですが 今回も 新ショウガ
自家製ジンジャーシロップです

   少し甘めに作ったシロップを ソーダで割って ジンジャエール♪

           16_0627_1.jpg
                  *奥に写ってるのが シロップです♪

甘酢漬けの時と同じように スライサーでスライスして作りました。
でも 今回は スライスしてから 30分ほど水に晒しておきました
見た目 こないだのスライスより 薄く、上手に出来たんやけど・・・
シロップ作成用には、少し厚めでも良かったなぁ(笑) 逆やったら良かったのに

ヒタヒタに浸るぐらいの水と お砂糖を入れて コトコト煮て
最後の方で レモン汁を加えました。
シロップの色が 少し濃くなってきたら火を止め ザルで濾しますよ~ 

     16_0627_2.jpg

シロップの方は 熱湯&アルコール消毒した瓶に入れ 冷蔵庫で保存。
ザルに残った ショウガは・・・ 本当は 生姜糖にするつもりやったけど
薄過ぎたからか かなり透明になってしまって うまく水分を飛ばせず・・・
飴のように固まってしまって 失敗~。  これは 今度 リベンジしまっす(笑)

TOPの写真のように 出来上がったシロップを ソーダで割って飲みましたが
さっぱりしてて 美味しかった~♪ お疲れ気味の身体には 甘めも良い

       沢山出来たし 暑い日には これ飲んで 元気で過ごそ~~♪ っと
 
  今回の 材料・分量の覚書き

続きを読む
スポンサーサイト

*うずうずクッキー*

お出掛けも無しで ヒマ~なお休み 何か 作ってみようかなと・・・
いつも お留守番ばかりの 可愛い息子達に クッキーを焼きました♪

   わんこ用の うずうずクッキーです
                               *ちょっと写真暗い…
           16_0625_1.jpg

今回は アイリスの 『犬の手作り食レシピ』 うずまきクッキーを参考に
黒ゴマバージョンを 作ってみました

  すりゴマが無かったので 自分で擂り擂り → 16_0625_3.jpg

若干 寝かしの時間等 レシピと違う部分もありますが ほぼレシピ通りに作りました

無塩バター・蜂蜜・全卵・水を順番に入れて混ぜ 薄力粉とスキムミルクを合わせた物を
ザックリ合わせていきますよ♪

     16_0625_4.jpg ← 粉っぽく見えるけど まとまりますよ~♪

続きを読む

*2種類の甘酢漬*

しばらく ほったらかしになってた写真
先週の水曜日 母の通院の予定が変更になって 1日 ゆっくり出来る事になったので
漬けてみたかった 新ショウガと ミョウガを 甘酢に漬けてみました♪

     16_0615_4.jpg

ミョウガは 漬けてから2~3週間しないと食べれないので まだお預け~

丁度 今が 新ショウガの季節なので スーパーで見掛けては、
漬けようかなぁ~ どうしようかなぁ~ って 思いながらも 実行出来てなかったんですが、
くるりんちゃんが 新ショウガの甘酢漬を作っているのを見ると 美味しそうやし
自家製やと 量も沢山出来るし やっぱり漬けてみる事に

   小袋と合わせて 全量500gにしました → 16_0615_6.jpg

新ショウガ・・・やけど あの特徴ある 赤い部分があんまりない
大丈夫か? と思いながら スライサーで 皮付きのまま 薄くスライスしました。

   16_0615_8.jpg ← あまり薄くならんかったさ…。

その後、沸騰したお湯のなかに入れて 3分間ほど茹で 水には晒さず しっかり水切り。
ショウガが熱いうちに 予め作っておいた甘酢に漬けて 完了♪

           16_0615_5.jpg

  う~ん・・・。 赤い部分が少なかったから やっぱり ピンクにならへんぞ・・・

                    まっ 味は変わらんやろうから いいか

   ミョウガは 下に     

続きを読む

*最終日は・・・南~♪^^* -後編-

ポツポツと 雨模様の中 橋杭岩を後にして、太地町を通り過ぎ
いよいよ 那智勝浦
R42を左折して 山道に入り、どんどん クネクネ走ったら 参道入り口へ到着。
車を停めて 頑張って 石段を登って 熊野那智大社に参拝です。

     16_0619_8.jpg

この時は 雨も止んで 傘は差さずにすみました♪
やっぱり 参拝されている方は 疎ら・・・ でも 混んでない分 気持ちは ゆったり 

本殿を お参りする前に、護摩木を焚いて → 16_0619_9.jpg

お参りを済ませて おみくじ引きました。
mogudanは 『大吉』で お持ち帰り、私は 『小吉』やったので 境内に結んできました

この後、少し下って 熊野古道を チラッと覗き・・・
何とも言えない 不思議な雰囲気に、グッと 引き込まれそうでした

           16_0619_10.jpg

時間と、体力さえあれば ずっとここを歩いて行きたかったんですけどね~

       無理・・・

でも いつか・・・ 可能ならば 持ってでも 歩いてみたい♪

ここから 凸凹石の階段を下って 那智大瀧に向かいましたよ~
また 少しずつ小雨が降りだしてきて 足元が危なっかしいので 変に力が・・・(笑)
こりゃ 帰りは 膝が笑うだろうし 筋肉痛になるやろうなぁ と思いながら
うんしょ うんしょと 下りていきました

  ここが 大瀧への入り口です。

     16_0619_13.jpg

続きを読む

*最終日は・・・南~♪^^* -前編-

  3日遅れの UPになりましたが・・・

こないだの日曜日 6月19日は 高速上限1000円の最終日
さぞかし混むだろうと 覚悟をしながら出掛けましたが・・・ 思ったほどでもなく(笑)
えぇ感じに 紀伊半島一周 走ってまいりましたよ~ん♪

目的地は 熊野那智大社と 那智大瀧
でも その前に・・・   潮岬の灯台へ      *写真 薄暗くて すんません…

           16_0619_1.jpg

灯台の中は 石の螺旋階段と 鉄の梯子状の階段で上まで昇ります。
あまり広くないので 降りて来はると ぶつかってしまいそうです
最後の 鉄の階段がまた怖い・・・ 上りは良いけど 下りは ビビリビビリでした(苦笑)
                    *あ・・・ 怖いので 鉄の階段の写真は撮ってせんよ~

     16_0619_4.jpg

上まで上がると 目の前には 太平洋。 岸寄りは ゴツゴツの岩もいっぱいでしたが
磯遊び大好き人間の私としては 長靴持って来たかった~って感じ

     16_0619_2.jpg

左手は、潮岬観光タワーのある方向になります。  お天気悪くて 残念…

           16_0619_3.jpg

1階の展示室には、灯台の電球?も 展示されていましたが めっちゃ大きかった
そりゃ 海の安全守るんやもん これくらいなきゃねぇと思いながら 写真を一枚(笑)
でも・・・ 比較するもんなくって 大きさ 伝わらんよね~

           16_0619_5.jpg

灯台を下りて 次に向かったのは、潮岬観光タワー前の広場。
本州最南端の石碑が立っています でも 昔に比べて ひっそり・・・
寂れていて ちょっと悲しかったなぁ。。

     16_0619_6.jpg

                              お天気も影響してたんかな・・・?

時間の関係もあるので 景色を眺めた後、少し車を走らせました~

続きを読む

*ベリーベリー・マフィン♪*

在庫の ドライフルーツを消費しようと、ブルーベリーと クランベリーを使った
マフィンを作ってみました♪

           16_0615_1.jpg

レシピは、お気に入りの @こぶたちゃん
今回は 倍量で作ったんやけど 食べてみると 少し甘味が足りなかったような・・・
倍にする時に 分量間違えた? とも考えたけど そうでも無さそう。
そのまま マルッと倍やとアカンかったかな・・・ 蜂蜜を少し増やせば良かったかなぁ~

材料を レシピ通り混ぜて 型に入れて ブルーベリーのと クランベリーのと分けました。
生地を 半分入れた所で ドライフルーツを適量入れ カップの中で混ぜます
(以前の工程写真を 参照下さい。 → 
そして 生地を継ぎ足し 上にも ドライフルーツを。。

    生地を2段に 入れ終わった所~ → 16_0615_2.jpg

でもでも ちょっとmoguは 間違った(笑)
クランベリーを入れて 混ぜたカップに ブルーベリーも入れてしまったじゃ~

なので その分は、Wベリーのマフィン

         16_0615_3.jpg ← これが そうなんだな(笑)

焼き上がって見ると この間違ったのが 一番可愛い
だから 写真を撮る時には 一番前に持ってきました♪
こうして見ると 予定通り出来た 単独ドライフルーツのが ちょっと寂しく見えるよね・・・

   なんか 複雑~(笑)
 
     焼き色も甘かったようやし 次食べる前には オーブンで温めてみよっかな
 

*今回は 北に^^*

高速上限1,000円の恩恵を受けれるのも 残す所 後僅か・・・
駆け込み利用者のmogu家は、昨日、に向かって 走って来ました~

今回は、行き先を知ってたんだなぁ~(笑)
・・・ってか、金曜日やったか 世界農業遺産に 能登佐渡が登録されると言うことで
ニュースで紹介されていたのですが その時に見た 白米千枚田(しろよね せんまいだ)
「見てみたいなぁ~」 と言った 私の一言で 行き先決定

能登半島の上の方 輪島市にある 白米千枚田です。 *上のリンク先とは 別リンクです。

     16_0612_5.jpg

     16_0612_6.jpg

雲が厚く お天気は良くなかったですが 目的地に着くまでは 雨も降らず。
「晴れてたらなぁ」 と 贅沢を口にもしたけど 季節が季節やから 仕方ないよね。。
草も 沢山生えてたので 写真では ちょっと見辛いかな?
でも 実際に見ると 細かい段々が 波のようで 綺麗でした♪

近寄って見ると 本当に小さな田んぼが・・・

     16_0612_7.jpg

写真を撮った田んぼには お名前は無かったのですが、
1つずつの棚田には 表札のように 木製の名札が立っていました
オーナー制度がとられており、他府県のオーナーさんのお名前が 沢山ありましたよ。

mogudanが 「海の際まで降りてみよ」 と言うので 降りて行ったのですが、
残念ながら 海岸にはなっておらず テトラポットがゴロゴロ。 それに 結構な高低さ。。
行きはヨイヨイ 帰りは怖い・・・ 息を切らしながら 上がってきましたとさ~(笑)

この景色が見られる場所は 道の駅になっており お土産物などもあったけど、
ここでは お土産は買わず ソフトクリームを1つ

 ブルーベリー味のソフト 美味しかった → 16_0612_13.jpg

  また今日も 写真が ズラズラ続くので ここからは 下に(笑)

続きを読む

*ブルーベリーぱん*

久し振りに稼動させたHB。 ちゃんと動いてくれて良かった~

消費期限も どんどん迫り・・・
引き出しに入ったままになっていた ブルーベリーパウダー
ワイルド種のドライブルーベリーを使って 丸パンを作りました♪
・・・って 本当は・・・ 上を十字に切って ツンツン立たせて
ブルーベリーの実のような形にしようと思ってたのに~
やっぱり どこか抜けてる私          はぁ・・・

          16_0611_3.jpg

丸いままだと ココアのパンのような色で パッとせずですが・・・
半分に割ってみたら 鮮やかな紫。  綺麗です~♪

ドライブルーベリーも 多めに入れたので 存在感バッチリ

     16_0611_2.jpg

粒が小さめのワイルド種は マフィンに入れた事もあったのですが パンは初めて。
手動で投入し 一次醗酵後の取り出し時には 柔らかい生地
柔らかいパンに どれくらい合うのかなぁ~ 食べるのが 楽しみです♪

出来上がった生地を 8分割して 15分のベンチタイムの後 丸め直して天板へ。

       色綺麗~♪ → 16_0611_6.jpg

二次醗酵を終えたら 予熱190℃のオーブンに入れて 15分焼成
焼き上がった時には カッチリ目やったパンも 荒熱が取れる頃には ふんわり柔らか
とっても 美味しそうになりました♪

実は このパン。 以前に くるりんちゃん食パン型で焼いていて 美味しそうやったので
真似っ子させてもらうつもりで パウダーを購入してたんですよね
でも 当初から 形は ツンツン丸パンにしようと思ってたんですが・・・ しくったわ~(笑)

                  ま・・・ 久し振りやし これでもOKにしとこ♪

写真の奥に写っている 小さな器の中は アロニアのジャムです。
アロニアは アメリカで チョコベリーとも呼ばれる ブルーベリーそっくりの実。
日本では 主に 北海道で栽培されているようです

     16_0611_4.jpg
 
梅田の 北海道物産店(きたれしぴ)で購入したジャムなのですが
アントシアニンを抱負に含み その量は ブルーベリーの2倍以上
仕事で 目を酷使してるので 目に良いと聞くと 食べたくなる(笑)
このパンに 少し塗って食べたら 違和感なく食べれるかな~と思って。。

  ・・・って 色的には かなり しつこく感じるけど パンの味は控えめやと思うので

     今回のパンの材料・分量の覚書きは 下に

続きを読む

*涙出過ぎ・・・*

昨日、通院の為の バスの待ち時間があったので 本屋さんへ寄り道。
読みたかった小説を買って 読みながら バス待ちする事にしました

 その本は こちら。

     16_0606_1.jpg

原作は、漫画
漫画は 以前から販売されていたのですが 小説は 今月3日に発売された所。
自分の頭の中に 情景を思い浮かべながら 読んでみたかったので
漫画ではなく 小説で読むことにしました

私は あまり本を読む事がないので 知らなかったのですが
小説を漫画にすることはあったけど 今回のように 逆は無かったらしいですね・・・。

でも これを 沢山の人が待つバス停で 読み始めたのは 失敗やった
何故かと言うと、読み始めて 2分くらいしたら 涙が出てくること。。
アカン! こんな所で 本読みながら泣いたらアカンがな・・・ と思うけど 泣いてしまう。

閉じようと思ったけど 先が気になる・・・。

必死で我慢しながら また少し読んだ
話の内容から 一旦 涙も収まって バスが来て、病院での待ち時間も読んでたけど
その間も どうにか無事。

    が・・・

帰って 続きを読み出すと 涙が止まらなくなって ティッシュで 涙を拭いたり
鼻をかんだり 忙しい

読み終わった時には ボロボロでした。
ワンコを 家族に持つ人は、何か 心に強く感じるものがると思う。
いや、ワンコが 家族に居ない人でも 何か 感じると思う。

                           やっぱり 読んで良かった。

この後、茶太郎、金太郎、風太郎を 順番に ギューっと抱っこして
顔こすり付けて モフモフ フガフガして 今一緒にいる幸せを 心から喜べました

さっきは TVドラマの 「グッドライフ」見て 涙・・・。

        最近 特に涙もろくなった気がするんやけど・・・  これって 歳?
 

*海峡越えてきました^^*

mogu家の日帰り旅は もう皆さん よ~くご存知だと思いますが、
職場でも 「どこまで行くねん!」 って言われる事も しばしば(笑)

でも 今回は 過去最高。 ほんま よぅ走りました~

  関門海峡に架かる 関門橋(下関側より)です♪

     16_0604_3.jpg

高速道路の壇ノ浦PAより 初めて関門海峡を眺め 何とも言えぬ感動
下関(山口)と 門司(福岡)って 近いんですね~
もう少し 遠くに見えるかと思っていたので ビックリでした。
でも この狭い海峡を 沢山の船が 引っ切り無しに 行ったり来たり・・・
お昼を過ぎた頃には 潮の流れが変わり まるで川のように流れていましたよ

     16_0604_2.jpg

今まで渡った吊り橋の中では 一番短いものですが それでも やっぱりカッコいい。
海を渡るって いいですよね

しばらく眺めた後、この橋を渡って いよいよ九州へ。
私は 結構 色んな所に行ってるようで 四国や九州には 行く機会が無く 本州の中ばかり・・・
四国は 2年前に初上陸出来たけど 九州は 今回が初めてなんですよね~
とにかく、九州に着いたら 車から降りて 地に足を着けなければ!!(笑)

先ず 立ち寄ったのは 和布刈(めかり)神社です。

       16_0604_14.jpg うっかり お社撮ってなかった・・・^^;

健康と交通安全を祈願し、次に向かったのは 関門海峡を歩いて渡る関門トンネル人道
口に出して言った事はなかったけど 一度歩いてみたかった道。

  これは 下関側の入り口です → 16_0604_5.jpg

        歩き出したのは、門司側からだったのですが これまたうっかり・・・
        門司側の入り口の写真を撮り忘れ 話とは前後しますが 上の写真でお許しを

エレベーターで 地下60mまで降り そこに作られた地下道を進みます

     16_0604_6.jpg 空気は冷たく ヒヤッとしています。

この道の上に 車が走る道路と があるなんて ちょっとドキドキ(笑)
片道約13分で 下関に到着です。 なので 30分もあれば 往復出来ますよ♪
涼しくて 通行は無料と言う事もあり ここで ウォーキングされている方も数人居られました。
この季節 普通に歩いても 向こう側に到着する頃には 汗も出てくるので いい運動かも

思わず 大阪にも こんな地下道が欲しいと思ったくらい(笑)

  丁度、真ん中辺りの県境 → 16_0604_7.jpg

                      海の底で 県境をまたぐのも なんか不思議な気分♪

     あ・・・ 今日は またまたいつもより多く写真がズラズラするので ここからは下に。。

続きを読む

*やった!!*

ご報告が1日遅れましたが・・・

約2週間前 兵庫の病院にて 娘からの造血幹細胞移植を受けた お姉ちゃんは
白血球が、順調に増えてきているようです!!

    移植は 無事成功 しました

これから、GVHD(移植片対宿主病)と言う 移植に伴う 合併症に注意し
起こった場合には、その合併症と闘っていく事になりますが・・・
ひとまず 山を1つ 越えました!

今は、免疫抑制剤ステロイドを 沢山投与されて 過ごしている状態なのですが
次に待つ山も 無事乗り越えてくれると 信じて待つことにします

沢山の方に ご心配をお掛けしましたが 移植が成功した事を ご報告させて頂きます。
まだまだ 油断は出来ませんが この先 予後が良い事を願います。

                  ありがとうございました。
 
                                      mogu
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。