スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*これが欲しかった! + 愉 ♪*

今日は 公休日。 朝からピュ~っと 走ってきましたよ
目的地は、Ario八尾に入っている 栗原はるみさんのお店

以前から 欲しいなぁと思っていた 計量スプーンを買ってきましたよ

     17_0829_1.jpg

形が 変わってるでしょ?
真上から見ると 横口レードルのような形で 液体の物は 入れやすそう
作ったものを 保存瓶などに入れる時にも 使い勝手良さそうやしね♪
大きさは 大さじと 小さじの2種類だけやけど・・・

           17_0829_2.jpg

で、目的の物は 購入できたし 食べてみたかった はるみさんのお店のランチ
食べてきましたよん♪
数種類のメイン料理から 一品を選んで 副菜・デザート・飲み物は
ビュッフェタイプになってます 全種類食べたかったけど・・・
お腹 満腹になり過ぎるので 無理でした

   17_0829_3.jpg17_0829_4.jpg

私が 選んだメインは 茄子のドライカレー
ぽってりしてて、辛さは中辛かな。。 玉葱の甘味の中に 辛さがある感じ♪

   17_0829_5.jpg17_0829_6.jpg

デザートは、豆乳ゼリー珈琲ゼリー。それと バナナとプレーンシフォン
あ・・・ ホットも飲んだけど 撮るの忘れてた(笑)

兎に角 ぜ~んぶ美味しかったので 大満足でした
 
ここでの買い物を済ませて 次に向かったのは・・・

          @こぶたちゃんの会社

続きを読む
スポンサーサイト

*量産中^^*

どんなけ作るねん。。 って言われても・・・
みんなが知ってる通り 気に入ったら しばらく作り続ける
それに こないだのは もぅ食べてしもたし(爆)
今は 旬でなくても手に入る食材ですが やっぱり 旬が一番美味しいし♪
今しばらく トマトを満喫したいです

ってな訳で・・・ 連続UPの ミニトマトのコンポートなり

     17_0826_1.jpg

今日のは、北海道産の 『高糖度トマト』 と言う品名のミニトマト。

         ラベル こんなんです(笑) → 17_0826_2.jpg

さぞかし 甘くて美味しいのだろうと 1つ そのまま食べてみたけど
期待していたほど 甘くなかった~

でも 普段のと比べると 確かに甘い。 ま・・・ そんな所です(笑)

3パック買ってきて ちゃっちゃと 洗いながらヘタを取り。
せっせせっせと 爪楊枝で穴を開け・・・ バシャバシャと熱湯のお鍋の中へ~♪

冷水に上げたら 綺麗に湯剥き出来ました

 17_0826_6.jpg ← 丸く抜いたスイカみたいや(笑)

後は シロップの中へ
今回も、美味しく出来上がれ~♪
     
シュガーカットは、細粒から 液体に変更。
レモン果汁は、普段使ってる いわぎのレモン果汁です

              17_0826_4.jpg17_0826_5.jpg

下の記事に書いたように 本当は、トマトベリーで作りたかったんやけど
サイトで 取り扱いがあると書かれていた コノミヤ(スーパー)に 2軒回ってもなく
諦めて 青果棚にあった 高糖度トマトを買ってみた次第・・・

でも 購入後、駐車場で携帯メールを受信して 開けてみると foxちゃんから
『moguちゃんが探しているトマトベリー 大丸梅田店にあるよ~♪』 って。
コメントで 探してくれると書いてくれてたとは言え、
ほんまに探してくれてたんやと思うと 嬉しくて 感激

  foxちゃん ありがとう!! 次こそ トマトベリーで作ってみます
 

*ミニトマトのコンポート♪*

もうねぇ・・・ 最近 トマト三昧(爆)

これも 少し前に作ってて シロップに漬けて 冷蔵保存してたんやけど
食べてみたのは 今日が初めて。。
で、食べて思った・・・ 美味しい♪ って

甘さもスッキリ ミニトマトのコンポートです

           17_0822_1.jpg

このミニトマトは 先日の トマトベリーと言う品種ではなく、普通の
本当は、これが作りたくて トマトベリーを求めて 亀岡に 1人で走ったんやけど
その日は 入荷が無かったようで 諦めました

作り方は、ミニトマトを綺麗に洗って ヘタを取り、爪楊枝でプツプツと・・・
2~3ヶ所つついて 穴を開けて お湯の入ったお鍋の中に ドボン!!
しばらく浸けて 今度は 冷え冷えの 氷水に ドボン!!

     17_0822_3.jpg17_0822_4.jpg17_0822_5.jpg

すると、綺麗に皮が剥けるので、全部 剥けたら 別のお鍋で作った
シロップ(シュガーカット+レモン汁+水)の中に ドボン!!

一応 カロリー気にして 糖分は シュガーカット0 → 17_0822_6.jpg

少しそのまま放置して・・・ 消毒した瓶の中に シロップごと詰めて完成♪

しっかり冷めてから 冷蔵庫に入れ 数日間。
程よく 甘さが浸み込んで 美味しい コンポートになりましたよん♪

      17_0822_2.jpg

        今度は、是非 トマトベリーで 作ってみた~い!!!!!
 

*moguチャップ 2012年②*

先月の末に 今年お初の moguチャップを作り 今回は 第2弾♪
作ったのは、先週の木曜日。 8月16日です。

今回は、私が作ったケチャップを食べてみたいと 2年前から言ってくれてた友達・・・
ここにも遊びに来てくれる foxちゃんと、もう1人の友達
昨日の 小学校の同窓会で会う事になっていたので 間に合うように作りました

           17_0820_1.jpg

使用したトマトは、先日、ガレリアかめおかで買ってきたトマト
WECK290ml保存瓶で 丁度 2個分出来上がりました♪

味見し過ぎると 量が減るので 少しだけ スプーンで 口にいれてみたけど
なかなか 出来は 良かったように思います♪
今回のレシピは 私の 保存版になりそうです

工程写真は 毎度同じで 撮ってないので、写真は TOPの画像のみ。。

でも、レシピだけは しっかり書き残しておこうと思います♪

   *moguチャップ 2012年②の材料・分量の覚書き*

     トマト ・・・ 2kg(不揃いの大きさでしたが中玉10個でピッタリでした)
     玉葱 ・・・ 中玉1個
     にんにく ・・・小さじ1(摩り下ろしたチューブの物)
     塩 ・・・ 小さじ2.5
     砂糖 ・・・ 大さじ4
     ローリエ ・・・ 2枚
     鷹の爪 ・・・ 1/2本
     シナモン ・・・ 瓶入りパウダー 1振り
     セージ ・・・ 瓶入りパウダー 1振り
     ワインビネガー ・・・ 大さじ3

                                以上です。

また トマトをたっぷり買いに行けたら 今度は自宅用に作ろうっと♪
・・・ってね。。 結構 微妙に毎回 味が変わる(笑)
素材のトマト自体の味が変わるから 仕方ないのかも知れんけど~
それも 手作りならではって事かな?

                    まっ・・・ そう言う事に しとこ  ひょ~♪
 
      そう言えば・・・ 作った日 16日は foxちゃんの誕生日やったわ!!
      何か 不思議やけど その日に作ろうって決めてたんよね~♪
      美味しく食べてもらえるといいな
 

*酵素原液 完成なり♪*

今月 9日から作っていた 酵素原液。。
結局 9日目に裏ごしして ようやく完成

本当なら、野菜ジュースも自宅で手作りしたものの方が 良いんやろうけど・・・
生憎 普通のミキサーしかないから 市販の物でガマン。。
ミルクピッチャーから チョロチョロ~っと入れて 飲みました

     17_0818_1.jpg

コップ一杯分に う~ん・・・ どれくらいやろ? 量は 適当(笑)
と言っても 原液は とっても甘いので 入れ過ぎると アカンかも
あっ! 甘いと言っても 甘いだけじゃなくって 甘酸っぱいが 正しい表現

飲んだ感想は、野菜ジュースに甘さがまして 美味しくなりましたよ~♪
酸っぱさは、特に目立って 影響は無かったです。

このまま 冷水で割って飲んでも 良いみたいやから
明日は、シンプルに飲んでみよかな♪
それとも・・・ こないだ作った 青紫蘇ジュース足してみよかな・・・?

      ん? 微妙か? 

まっ どれだけ飲めば・・・と言うより 続ける事で 良さが判るかも知れんので、
ジュースに足したり ヨーグルトに入れたりしながら 摂りたいと思います♪

濾す前は 瓶の中で こんな感じでした → 17_0818_5.jpg

色は 濃い目の茶色? ちょこっと キウィの種も 入ってたりするし
裏漉しした時に キウィの黄色が加わって 少し 明るくもなったけど、
やっぱり なんか 青紫蘇ジュースと似てるでござる(笑)
間違えたらアカンので、入れ物の形を変えて 見た目から変える・・・

           17_0818_6.jpg

                                  これで 大丈夫
 

*青紫蘇ちりめん*

昨日 青紫蘇ジュースを作って 煮出した後の紫蘇が 勿体無くって
紫蘇ちりめんに 変身させました~♪

     17_0816_1.jpg

      参考にさせて頂いたレシピは コチラ → 
          *カリフォルニアのばあさんぶろぐ 「青紫蘇の佃煮」

ザルに上げてた青紫蘇を ギュッギュッと搾って みじん切りにし、
フライパンで しばらく乾煎りして 水分を ある程度飛ばしてから作りました

胡麻油を回し入れた後、予め 2:2:1(醤油・砂糖・みりん)の割合で合わせた調味料と、
ちりめんじゃこ・ゴマ・カツオ節を入れて カラッとするまで炒り煮

調味料は、合わせてから使った方が 味が偏りませんよ~ 17_0816_3.jpg

私は カラカラにまで炒めませんでしたが、半生のフリカケみたいな感じで
食感も 良いですよ

これまた、炊きたてご飯が 美味しく食べれる 一品になりました。
・・・って事は・・・ 食べ過ぎ 注意~~!!!!! です(笑)

     捨ててしまいそうだった 紫蘇の葉も 無駄なく使え 大満足

   *今回も、工程写真は撮りながら進めていましたが、何故か 画像が歪んだように写ってて
    載せる事が出来ませんでした。。 すいませ~ん。

 

*青紫蘇ジュース^^*

今日は、昨日 道の駅で買ってきた 新鮮野菜の内の1つ
青紫蘇を使って 夏にピッタリ さっぱりジュースを作りました~♪

原液を作って 冷水で割って・・・
甘くて すっぱい この感じ 好きです~

     17_0815_1.jpg

        写真用に、小さな お猪口に入れて撮りましたが、
        実際には 大きなコップで ゴクゴク飲みますよ~(笑)

少し前、mogudanの母から、手作りの赤紫蘇ジュースを貰って
美味しく飲ませてもらってたけど、もう すっかり無くなり・・・

もう赤紫蘇の時期は 終わってしまったので 青紫蘇で作ろうと。。
ネットで検索し、コチラのレシピを参考にさせて頂きました。 → 

青紫蘇を200g買ってきたので それに合わせて 分量は調整

         17_0815_3.jpg17_0815_4.jpg

写真は、100g入りの袋なんやけど、結構な量 あるよねぇ(笑)
1リットルの水に入れるには この倍使うと 多過ぎるようにも思ったけど
紫蘇の栄養が たっぷり出そうやから 気にせず作る

10分(レシピの時間通り)コトコト煮出して 青紫蘇は取り出し
三温糖を加えて 完全に溶けたら 火を止め 最後に クエン酸

       疲れも取ってくれる クエン酸~♪ → 17_0815_5.jpg

自然に冷まして 濾したら 消毒した瓶に入れ 冷蔵庫にて保存。
出来上がりの色は、もっと緑っぽいのかと思ってたら、濃い飴色のよう・・・
   *TOPの写真の 後ろ側に写っているのが その原液
赤紫蘇の方は、クエン酸を加えたら 綺麗なピンク色になるし 不思議

           少しずつ飲みながら、これからの残暑 乗り切ろ~♪
 

*セミ・ドライトマト?*

こないだ コンビニで買った ドライトマトを食べて ちと気に入ったmogu(笑)
家でも作れるんなら 作ってみたいなぁと 叔母に話してたら・・・

 「私が作る 簡単な方法あるで~♪」 と教えてくれました

ミニトマトを半分に切って 塩を振り オーブンで焼く。 それだけ!

          17_0814_1.jpg

出来上がったのは ドライトマトと言うより セミ・ドライトマト。。
いやいや・・・ 焼きミニトマト と言う方が 正しいかも
完全には水分が飛ばず 柔らかい・・・ けど・・・ これも 美味しいぞ♪

おやつ代わりに ポイポイ 口に入れてしまいそう・・・
でも リコピン摂れて 身体に良いから 良いよね~♪

もっと長く焼いて 水分飛ばして カラッとさせるといいんやろうけど
お初の私は これくらいで ストップしちゃったんだな(笑)

使ったトマトは、亀岡の道の駅「ガレリアかめおか」 で買って来た
トマトベリー と言う品種  形も可愛くて 美味しいです♪

 ボコボコっとしてて 可愛い♪ → 17_0814_2.jpg17_0814_3.jpg

このトマトベリーを 横半分に切って オーブンシートを敷いた天板に
ひたすら並べ 低温で 長く焼きました

    ずらずら~っと こんな感じ → 17_0814_4.jpg

焼き時間と 焼き温度は、最初に 120℃で100分。
その後、110℃で15分。 続いて 100℃で15分。

今回は 3段階で温度を変えてみたけど 水分の残り具合が気になるから、
次は、120℃で焼いた後 100℃に落として じっくり焼いてみようかな
電子レンジ使うのも 水分飛ばす方法の1つかも・・・?

パスタとかの 彩としても添えれるし オリーブ漬にしても良いやろし♪

         料理と言えんくらい簡単やから また作ろ~

続きを読む

*酵素原液 途中経過*

9日から作り出した 酵素原液
翌日には 結構 水分が出て 黒っぽい液体になってきました
今日で 6日目なので あともう少し。。

泡が出てきて 少しずつ発酵も進んでいるようです♪

     17_0812_1.jpg
           *写真は 8/12 (5日目)に撮りました。 

作る時に 参考にしたサイトでは 1週間くらいで裏ごしするみたい。
どうかなぁ~?
日数的には、明日が その1週間目なんやけどなぁ~
見た感じ、まだ キウィの形しっかりしてて 馴染みが悪いような気がするので
私的には、あと数日 置きたいと思います

           17_0812_2.jpg
          *前回UPの写真の瓶とは別の 量が多い方の瓶です。

毎日 お箸を使って混ぜてるんやけど 混ぜた後 お箸をペロッと舐めてみたら・・・
あまずっぱ~くて 美味しい

これなら、お水等で割って飲んでも、ジュースに混ぜて飲んでも
美味しいと思いますよ~♪

          もう少し もう少し・・・  完成を待ちたいと思います
 

*酵素原液 作成中~♪*

酵素ジュースが やたらめった身体に良いと言う話を聞いて
moguが 興味を持たないはずが無い!(笑)

ジュースの素になる 酵素原液なるもの・・・
結構 簡単に作れそうなので 昨日の午前中 ちゃちゃっと仕込み

           17_0809_1.jpg

果物や野菜を 皮付きのまま細かくカットして 同量甜菜糖と一緒に
数日間 発酵させて作ります♪
初仕込みには ゴールデンキウィを使ってみることに

      17_0809_2.jpg17_0809_3.jpg

果物などは 出来るだけ小さくした方が よく発酵するようなので
一個のキウィを 縦に8等分してから いちょう切りにしました♪

           17_0809_4.jpg ← こんな感じ

甜菜糖との割合は 1:1なので 200gのキウィに 200g甜菜糖。
発酵完了した後で、裏ごししてエキス(原液)にするから
凝縮していくと かなり量が減るかと思い 初回は、600gで

出来上がるまで 毎日混ぜて 楽しみに待つ事にします

          初めて作るもんは、出来上がるまで ドキドキ ワクワク♪
 
  *追記*   (今後 作る時の為に)

    果物等は 予め ボウルか何かで 分量の甜菜糖と合わせて
    全体に塗しつけてから 瓶に詰めた方が 上手く作れると思います。
    写真の瓶は、判りやすいように キウィを入れた上に 甜菜糖を入れましたが、
    上下が馴染みにくかったように思います。
    (2日目くらいに混ぜれば その後は 同じようになるのですが・・・)
 

*北海道の新鮮ウニ!!*

今年も 北海道tomatoちゃんが 送ってきてくれました
「来年は、獲れるかどうか判らないからね・・・」 と言いながら
もう 3回目。(去年一昨々年) 本当に 嬉しいです♪

今日届いて・・・ 速攻食べた 獲れたて 生ウニ丼

     17_0808_1.jpg

     美味しかった~!!!!!

本当は 昨日に受け取れていたはずなんですが、生憎 仕事の帰りが遅く、
宅急便さんに 電話出来る時間を 随分過ぎてしまっていたので 今日になりました。。

到着が遅れたのを心配して 今朝、tomatoちゃんが電話をくれて 
「ダメだったら 火を通してから食べてね~」 って言ってくれてたけど・・・

箱の中は 冷え冷え~♪ → 17_0808_3.jpg
                   *袋の底の方に 沢山入ってます^^

なんの なんの! 生でも 全く問題な~し
猟師さんが獲ってこられた うにうに動いてるウニを その場で開けて
送ってくれたんやもの♪ 新鮮そのものよん!

夕飯の時間まで 待ってられず mogudanが帰ってくるまでに 食べてもた(笑)
1人で めっちゃ早い 晩ご飯

細切りにした大葉を乗せて・・・ → 17_0808_4.jpg
                       *蛍光灯の下では 色も鮮やか


その上に どんどん どんどん 生ウニ乗せて~♪
ご飯が隠れるくらい どんどん 乗せて~♪
丼の中を 埋め尽くす・・・(爆)

     17_0808_2.jpg

食べる時には この上に 千切り海苔を たっぷり乗せて食べたのですが
写真撮るのを 忘れてました・・・ ← 早く食べたくてね(笑)

これだけ食べても まだ 倍以上は 袋の中に入ってます。
明日は どうしようかなぁ~? お澄ましに入れる いちご煮も好きやから
一部は いちご煮にしようかな♪

  tomatoちゃん♪ 今年も 生ウニ ありがとう!!
    大事に・・・って とっとく訳には いかへんので、ちゃっちゃと食べます♪
    美味しいウニを いっぱい食べたお陰で 心も お腹も 大満足です
    本当に いつも お心遣い ありがとう!!
 
                       ご馳走様でした
 

*醤油こうじ第二段*

先日作った 新たな調味料。。 自家製醤油こうじ

追記にも書かせてもらった通り 使った糀が、乾燥糀やった為に
水分が足らなくなり・・・ 途中で 湯冷ましを足す事になりました。。
でも 出来上がりは 本当に円やかで、旨味たっぷりの 美味しい調味料になりました♪
あちこちに お裾分けして 我が家の分が 少しになったので 再度 仕込み(笑)

     17_0806_1.jpg
          *蛍光灯の下で撮ったので チラチラした写りですが…

本当なら 生糀を取り寄せて 作る所が 近場のスーパーで間に合わせたので
乾燥糀しかなかったんですが、今回は 途中で湯冷ましを足す事が無いように
先に 少し糀を戻しました

600gの乾燥糀に 60℃まで冷ました湯冷ましを 300ml投入。
パサパサの糀が ほんのり温かい感じで やんわりフワフワになりました。

前回の写真と比べてみると・・・

   前回の糀 → 17_0806_3.jpg

             17_0806_4.jpg ← 今回の糀

見た目でも判りますよね。。
今回は しっとりしてて 仕込みにも準備万端! って感じ(笑)

ここに いつもの濃口醤油を、600ml
500ml容器のものを買ってるので、そのまま ドボドボ入れちゃいました

   こんな感じで入れました(笑) → 17_0806_5.jpg


作る人によって 作り方は違うかも知れんけど 美味しく出来上がったら
どんな風でも 良いよね~♪
前回のも 醤油・・・と言うより もろみ味噌のような風味になって
キュウリや 冷奴等に とっても合う醤油こうじになりました。
まだ 変わった使い方はしてないので ここにも載せてないけど 美味しいです
今回は 仕込みの時点から トロッとした感じで ~って感じ♪
見た目 出来上がったかのようになってて この先 どんな風になるのかな

                  楽しみ 楽しみ
 

*ゴーヤ味噌*

こないだ ikuちゃんのブログにお邪魔したら
夏にピッタリの ゴーヤ味噌なるものを 作ってやって 作りたくなった

と言っても、ikuちゃんのとは違って 私のは おかず味噌タイプの物
ぽってりした お味噌状になってます♪

     17_0805_1.jpg

mogu家では、主に ゴーヤを食べるのは 茶太君達・・・
私達 人間は 好んでお料理に使う事は ない。。
理由は・・・ mogudanが ゴーヤが苦手やから・・・
でも 身体に良いのは 充分に判ってるから 少しずつでも 毎日食べたかったんよね

なので おかず味噌状態にしてしまえば 食べやすいかなと。。

レシピを色々探してみて 最終的に コチラを参考にさせて頂きました → 
量は 全て2倍。 たっぷり出来上がりましたよ♪
  *私は 種を取った実の部分が 500gになるようにしましたが・・・

ゴーヤが苦手なら 極力薄くした方が良いやろうと スライサーでカット。
苦味を 軽減させる為に 下ごしらえで 茹でてみましたよ

   茹でる前の 薄~いゴーヤ(笑) → 17_0805_2.jpg

レシピ通り、フライパンで乾煎りして 水分を飛ばしてから味付け。。
お味噌は、赤味噌と米味噌の2種類使用するのですが 投入前に混ぜておきました

     17_0805_3.jpg17_0805_4.jpg17_0805_5.jpg

ゴマは、白ゴマが無いので 金ゴマを使用したのですが・・・
もう少し 量が多くても良かったかなぁ~?

出来上がって ちょっと摘んで食べてみましたが、少し苦味があるものの
私は そんなに気にならずで、OK
でも 苦手なmogudanには どうやろう・・・

  と、少々不安やったけど これなら どうにか食べれる様子(笑)

     でも、そうは言っても 多分 好んでは食べへんと思うわ・・・
 
                ふん! ふん! ふん!!
 

*金山寺味噌 復活なるか?*

自家製の金山寺味噌。。 前回のUPから 10日程経ちました・・・

どうなってるんか 不安でしたが 恐々 容器を開けて 混ぜてみると

     17_0804_3.jpg

麹は、やっぱり 形もしっかりしてて そのままのように見えるけど、
何となく 麹が やんわり崩れそ~ぅになってる感じ

こないだは、どう見ても 水分が足りず パラパラした状態やったので、
正直 ちょっと凹み、どうしたものかと 悩んだあげく
金山寺麹を購入させて頂いてた 鈴木こうじ店さんに 問い合わせを入れてみました

お忙しいのが判っているので お返事は 数日後かと思っていたのですが、
早々に 翌日には お返事を下さり 私の金山寺味噌を再生すべく
アドバイスを下さいました♪

  水分が少ない為、麹がバラバラの状態になっていると思いますので、
  湯冷ましを少しずつ入れて頂き、蓋をして上から押して
  少し水が出てくるぐらいまで加えてください。


と言うことだったので、少しずつ 湯冷ましを加えて 混ぜていきました。

  軽量カップで チピッと入れては 混ぜる → 17_0804_2.jpg

数回繰り返すと、全体的に お味噌のような ペタッとした感じになりました。

     17_0804_1.jpg

あ・・・ あれ? これって 湯冷ましを入れて 混ぜるのではなく・・・
湯冷ましを加えて 押さえて見るだけ やったんかなぁ・・・

          どないしよ・・・ 混ぜてしもた・・・

麹の粒々が 残りながら お味噌になるんが 良いんよね・・・

          げっ!! ほんまに どないしよ・・・

私の解釈が 可笑しかった為に もしかしたら 再生するはずが
余計に 取り返しが付かんようになってる???

でもね・・・ ここまで やってしもたら もう後戻りは出来ひんの。。

味は やっぱり 酸味もなく良いねん!! 美味しいねん!!
そやから・・・  このまま 様子見ながら 熟成させる事にします。

いつものように塩2袋で重石 → 17_0804_4.jpg

初挑戦の 金山寺味噌は 悪戦苦闘しとりますが・・・
次の手作りに繋げる為には 必要な経験かとも思うから 今回は めげない

   全く別物が出来上がる可能性は あるけど・・・

            兎に角 やってみる♪
 
                    完成まで しばし お待ちを
 
 *鈴木こうじ店 店長 鈴木様

   この度は、金山寺味噌作りのアドバイスを頂き 有難うございました。
   しかしながら、私が 勘違いしてしまい 湯冷ましを加える度に
   混ぜてしまいました・・・
   出来上がっても 別物になってしまいそうな感じですが お味噌の味は良いです!
   ですので、今回は 美味しく出来上がる事のみ願って このまま熟成させ
   また 次回 再挑戦する事に致します
   本当に ご丁寧に ありがとうございました!!
 

*で、お邪魔した こぶたっちの事務所では・・・*

こぶたっちが、美味しい物を買って 待っててくれました

それが これ~♪
こぶたっちの地元の洋菓子屋さん リエルグのプリン

     17_0801_6.jpg ← 濃厚で固めのプリン♪

ここ数年 とろとろのプリンが 主流のようになっているので
結構 貴重な感じのプリンでした 勿論! 私は どちらも好きなので・・・
あっと言う間に食べてしまいそうになり 思わずセーブ(笑)
こぶたっちにあわせて ゆっくり食べましたとさ
カラメルは ほろ苦くて 好みの味。 美味しかった!!

それに このお店の お土産(焼き菓子とジャム)までもらっちゃった♪

           17_0801_2.jpg

長くなるけど、ずらずら写真並べとく(笑)

焼き菓子は 5種類入ってたんやけど 中でも私の心を引き込んだのは コレ!

     17_0801_3.jpg

フィグ(無花果)のパウンド オレンジナッツも魅力やったけど
無花果にも目がない私は 珍しさで こちらに軍配(笑)

後、イチゴジャム。  可愛い瓶に入って これまた美味しそう♪

パンに塗るのは 勿体無いかな… → 17_0801_4.jpg

でも お気に入りの食パンになら 許せるかも(笑)
・・・って事で また 宝塚パンネルに 食パン買いに行かなくっちゃね

今日も、毎度のように 手作りの案やら その他諸々 あ~じゃこ~じゃと色んな話をして
時間は あっと言う間に過ぎてしもた・・・
そやけど tomatoちゃんへのゲリラ生電話は 新鮮やったなぁ(笑)
tomatoちゃんには えらい迷惑やったかも知れんけど・・・

こぶたっち~♪ 今日は 色々と有難う!!
早速 焼き菓子食べてしもた(笑) 無花果が目を引いたけど どれも美味しかった
い~っぱい ご馳走様でした。 また行くから その時は あそこのプリン 頼むで(爆)

       ほんま いつも 楽しい時間を ありがとね
 

*Ema atrelierからのお届け物*

先月の18日、@こぶたちゃんからのメールに、
「エマままから 小包が届いて その中に mogu宛のもんもあるから
 近いうちに 会おうで~♪」

と書いてあったので、ひとっ走り こぶたっちの事務所まで 行って来ました♪

さてさて、エマままちゃんからのお届け物は・・・ Ema atrelierの木工雑貨
カトラリーレストです。

           17_0801_1.jpg

小さな一輪挿しが付いてて 植物を飾る事が出来ます
生憎 うちの小庭には 可愛い花がなく・・・ ワイヤープランツでガマン。
でも 何とも温かい木の温もりを感じる 良い作品ですよね~

この雑貨は 以前 ここでもご紹介した エマままちゃんの旦那さん
エマぱぱさんの作品で、Ema atrelierで作られているものです♪
前回も、素敵な トイレットペーパーBOXでしたが 今回のも素敵
 *現在、BOXは エマままのアドバイスにより 色の剥げた部分も綺麗になって もっと素敵になってます。

名刺が入ってたので ご紹介 → 17_0801_5.jpg

TVで紹介されてから、作品の受注が増えて 大変なんやろうなぁ~って
余計な心配しながら・・・ 出来上がってくる作品を 楽しみにもしています♪

木って 木目があって 1つとして 全く同じものに仕上がらないので
一点、一点が 世界に1つの作品ですよね そこがまた素敵な所!

大事に 使わせてもらわないと・・・ ね♪

エマままちゃん こぶたっちに 嬉しい言付け 有難う!!
今日は 可愛いカトラリーレストが手元に来たし 久し振りに こぶたっちにも会えたし
とっても楽しく 嬉しい1日になりましたよん
でも、受け取りが 今日になったので お礼が遅くなり 申し訳なかったです。。
ゴメンなさいね。。
頂いたカトラリーレストは、しっかり普段使いで 使わせてもらいますね♪

  エマぱぱさんにも どうぞ 宜しくお伝え下さい

        ありがとうございました!

               で・・・ お邪魔した こぶたっちの事務所では・・・ に続く。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。