スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*遅くなったけど・・・*

震災で 被災したペットの話も 記事にしておこうと思います。。

2月11日 東日本大震災が起こって もう少しで1ヶ月。
最初のうちは、動物やペットの情報は あまり集まっていませんでしたが
サイトの中に 少しずつ掲載の件数が増え 発信出来るものも増えたので
リンクして 載せておこうと思います。

 * 東北地震犬猫レスキュー  


 * 被災ペット.net


 * 緊急災害時動物救援本部


  毎日のように TVニュースで見てきた 被災地の状況。。

  家族同然で 一緒に暮らしてきたペット達が 避難所での受け入れを拒否されて
  車の中で生活されている年配のご家族。

  福島県では、原発事故の為 避難勧告が出ている地域から
  ペットを自宅に残して非難せざるをえなくなり 餌をやりに帰ろうとすると
  県から「避難勧告が出ている地域なので 立ち入り禁止」 と言われる家族。

前者の例の場合は、動物の好き嫌い。鳴き声が煩い。ニオイもあり不快。
苦手意識。など 人それぞれの理由もあるし ある程度 仕方ないかも知れない。
   (本当は そんな理由を つけて欲しくはないのですが・・・

でも 後者の場合は 何か違うような気がするんよね・・・
動物やから 放射能浴びて 病気になるのも致し方なく、飼い主が近寄れず
餓死しても仕方がないと言う 見殺しのような感じがして仕方がない。

今 東日本の方では、地震・津波での被災に加え、原発での被災も重なり
大変な生活を 余儀なくされている方達が 沢山居られると思います。
人間には 言葉があるので 辛さを伝え それを解決していく術もあるのですが
少しずつ 復興していく中 見捨てられている 小さな命がある事は、
見逃しがたい事実です。

      人間同様、少しでも多くの動物・ペット達の命も助かりますように。
 
             mogu家のワン達を見ながら そう願う毎日です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。