スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*早かったね。。*

我が家の乱太郎ranta.gifが 虹の橋に行って 1年が経ちました。
早かった・・・ 本当に 早かったです。

昨日は、一周忌の法要に 高槻動物霊園へ出掛けてきました。

   16_0529_1.jpg
       *乱の写真と、カラー(首輪)、分骨して自宅に置いている骨壷も一緒に拝んで頂きました。

台風が来ていたので 霊園までの道のりの 横を流れる川は 濁流となり
かなりの風雨で 傘を差していても濡れるような一日でしたが
無事 終えることが出来て 良かったと思います。

僧侶様にお経を頂く時には 実家の 「りゅう」のお骨も一緒に置いて頂きました。
(りゅうは 亡くなって 17年経ちます。)
流石に昨日は、亡くなった日の事を思い出し 後悔の心も・・・。
でも お経が終わった後、お説教して頂き、少し気持ちも落ち着きました。

その時のお説教を 一部書いておきます。

 
人間でも犬でも 亡くなると その亡くなった日を悲しむだけになってしまいます。
でも 亡くなる事は 「往生する事」 であり、「往」 とは 極楽浄土へ行く事。
「生」 とは、そこに生まれる事。 なんだそうです。

その 極楽に生まれる日が、この世で亡くなってから 四十九日目。
俗に言う 「四十九日」 と言う日です。
生きて この世にいるものが 誕生日を祝うと言う 喜びの日があるように
亡くなったものを 祝ってあげる 「あの世での誕生日」 があるのだと。

乱ちゃんの四十九日は、7月17日でした。
なので、乱は 今年の7月17日で 満一歳を迎える事に なりますね

初七日から 七日毎に 色んな修行をし、最後の七日で 病気だった身体を
若く 一番健康だった頃の身体に 戻してもらえるんだそうです。
そして その元気な身体で 今頃 いっぱい走り回っている事でしょう。
あちらから あなた方の事を ちゃんと見守っててくれていますよ と。

亡くなる時には 急な病気で アッと言う間に逝ってしまった乱太郎でしたが、
その間 短くても 苦しんで 苦しんで 辛かったと思います。
思い出すと 今でも涙が出てきてしまいますが・・・
そう思えることで、とても気持ちが楽になりました。

もう辛い思いもせず 苦しむ事も無く 元気でいると思えば
この世で 元気に走り回っていた頃の顔が 思い浮かびます。
寂しがり屋で 甘えん坊で お腹を向けてばかりで・・・
あちらでは、「りゅう」をはじめ 沢山のお友達ワンコに 寄ってっては
「足元 チョロチョロするなよ~」 とかって 言われてないかなぁ(笑)

      ねぇ 乱太郎。 1年 そちらで どうでしたか?
      moguが想像してるように りゅう兄ちゃん達と一緒に
      楽しく毎日を 過ごせてるんかな?
      病気も 疲れも なにも苦しい事はない世界なのかも知れんけど
      あまり走り過ぎて 遠くまで行って 迷子にならないようにね
      乱は、ひたすら走るのが 好きやった仔やから。。
      これからの季節 暑くなるんやから お水もしっかり飲んで
      休憩しながら 遊ぶんやよ~。
                             また 会いに行くからね♪
 
お参りが終って、普段 お骨を収めてある供養塔の前に お塔婆を立てて
帰ってきました。

            16_0529_2.jpg

            こちらでは 10月11日がお誕生日やったけど
         今年からは、7月17日に 乱のお誕生日を お祝いするからね
 
この記事へのコメント
*る~くさん
そうなんだそうです^^
四十九日は、亡くなったものにとっては
誕生日なんだそうです。

だから 亡くなった方達を 悲しみの思いだけで
覚えているのではなく、
生まれたお祝いの日、 喜びの日として
在りし日を思い出してあげた方が 良いそうです^^

お誕生日は 毎年やってきます♪
これからも ずっとね^^

今年は 小さなケーキにロウソクを1本立てて
お祝いです♪

乱ちゃん(首輪)は 車で遠出をする時には
いつも一緒に連れて出掛けます^^
乱ちゃんも る~くさんにナデナデしてもらえて
喜んでいたと思いますよ♪
ありがとうございました^^
mogu | URL | 2011/06/03/Fri 18:21 [EDIT]
そうっかー
もう一年たつんですね。四十九日のことは
なんとなく、わかっていましたが、

往生の意味、に涙しちゃいました。
そうなんですね、
誕生日なんですね、これからもずっと続くお祝の日。
なんだか不思議な感覚ですが
もうきっとみんなと、幸せなんだろうなぁと思うと
小さなケーキ一緒に食べたくなりますね。

乱ちゃんの首輪ナデナデした時、すごく嬉しかったですよ♪
る~く | URL | 2011/06/03/Fri 16:03 [EDIT]
*くるりんちゃん
そうやねん^^
もう1年経つんよ~ 早いよね。。

私も 丁度その頃も 色々あったし
この1年を振り返っても 色々あったし・・・
でも 本当に 早かったわ。

こないだのお説教で 教えて頂くまでは
祝うと言う感覚は無かったから 不思議な感じやけどね。
でも 四十九日が 1つの区切りになるのは
よく判っていたし あの世に到着する日だとは聞いてたけど
「往生」 の意味が そんな意味だとは知らんかった。

去年から 10月11日の乱の誕生日は 寂しかったけど
今年からは 7月17日に 小さなケーキ 供えるわ♪

お別れの回数を重ねるほど 色々感じるものあるね。
私も 子供の頃から 何人も見送ってきたから
心に生きる存在を たくさん持ってる^^
でも みんな良い笑顔なんよね~
年数が経てば経つほど いい想い出になっていってるような
そんな気がしてるよ^^
mogu | URL | 2011/06/02/Thu 09:38 [EDIT]
*Lovepanちゃん
おはようございます^^
ご無沙汰してしまって すいません。
お元気ですか?
コメント ありがとうございます♪

私も 四十九日の意味を知らなかったので
そうなんや・・・ と改めて考えさせられました。
亡くなったものを 祝うという感覚が
少し不思議な気もしたけど 別の場所で生まれると思えば
残されたものの気持ちが 少しでも楽になるのかなと。

本当に アッと言うまでした。
この1年 色んな事があったし 尚の事かなぁ~
でも 毎日 お線香をあげる時に 手を合わせていたし
忘れた日はないよ^^
乱太郎も そうだといいなぁ~♪

私達人間の事だけでなく 茶太郎・金太郎・風太郎の事も
しっかりしっかり覚えてて欲しい^^
いつか みんなで走り回って欲しいです♪
今は 元気で 超突っ走りしてると思います(笑)
mogu | URL | 2011/06/02/Thu 09:29 [EDIT]
あれから・・
1年になるんやねぇ。。

乱ちゃんの事があってから、
私も いろいろあったので、
ほんとに、早く感じます。。

そっか・・
四十九日が、あちらの世界での、お誕生日になるんやね。。
そういえば・・私も聞いたような。
この世から、あの世に旅立つ日と。
四十九日の間は、心配で近くに居てくれるんだよって。。
ふっと・・思い出しちゃったわ。。

生と死って、奥深いなぁ・・って思います。。
「形はなくなっても、心に生きてる」って言うの、
年を重ねて、死と向き合うたびに実感するんよね。

くるりん | URL | 2011/06/01/Wed 20:13 [EDIT]
moguさん、こんにちは~♪
49日ってそういう日だったんですね!
そっか…悲しい気持ちのほうがなんとなく大きいけれど
そう考えると泣き顔ばかりでなく祝ってあげる気持ちにならないと…なんですね。
ブログを通して乱ちゃんのことあれこれ聞いていたけど、
亡くなってからもう1年経ったことにほんとあっという間だなぁ~と思いました。
moguさんの心に生きているように、極楽浄土に行った
乱ちゃんにもmoguさんのことは生きているはず。
みんなで仲良く楽しく過ごしていることでしょうね♪
Lovepan | URL | 2011/06/01/Wed 16:46 [EDIT]
*@こぶたちゃん
お久しぶり~
権兵衛さんは こぶたっちやったのか(笑)
ナナちゃんの飼い主って 誰やったっけ? って考えてた^^;

ナナちゃんは ネコさんやったかな?
16歳って 長生きしてくれてたんやね。
乱も 穏やかな優しい顔してたけど
綺麗な顔してやると なんか慰められるよな・・・
ナナちゃんも 虹の橋で 今頃遊んでるかもな^^

乱が亡くなって1年。
正直 ほんまに早かったわ。
多分 亡くなった日の事を かなり強く
記憶に残してるからやと思うけど
旦那も 改めて 泣いてたもんな・・・

でも ほんまに不思議な感覚やわ。
mogu | URL | 2011/05/31/Tue 21:00 [EDIT]
ぬおーーー
↓これ わたすです
@こぶた | URL | 2011/05/31/Tue 17:17 [EDIT]
早かったね・・
そっかー
もうあれから一年経つねんね
早いような そうでないような・・・・
なんか不思議な感覚があるわ。

我が家のナナも 先日死んじゃったー
16歳
最期もとっても綺麗な顔だったよー
権兵衛さん | URL | 2011/05/31/Tue 07:40 [EDIT]
*ひらベラさん
はい。1年経ちました。
正直 とっても早かったです。
最初のうちは 長くも感じましたが 過ぎ去ってみると
あっと言う間でしたね・・・

私達も  ご先祖様や親戚、友人等 亡くなった方々を
大切に思う気持ちはあるのですが 宗派を気にする事もなく
団体等にも 属してはいないのですけどね。。
(なので お墓参りに行くくらいです)

動物霊園では 色んな宗派の飼い主さんの元から
ここに集まってきているので 宗派は抜きです^^
でも 何人か ここでお経を上げて下さる 僧侶様が居られて
毎回 お説教をして下さいます。

勿論 宗教的な考えを話されるのですが
お話は 素直に聞くことが出来ます^^

私も ひらベラさんと同じく 悲しまれるより
色んな話をしながら 笑いの中に 思い出して欲しいですね~
なので 誰でも いつかはそんな日を迎えるのですが
それまでの間は 笑いの多い 楽しい日々になればと
願っています^^

でも ひらベラさんの最近の考えと 僧侶様のお話が
ぴったり一致していたなんて ほんと 不思議ですね。

ご近所のワンちゃん達が 亡くなられたのですね・・・
やっぱり 姿を目で追えないのは 寂しい事ではありますが
ワンコやニャンコ 鳥さんやハムちゃんなど 沢山の動物達で
楽しく暮らしてるんだと そう思うようにしましょうね♪

乱ちゃんは ちょっと頼りなさそうやけど
芯は とっても強い仔やったし
何と言っても 一応先輩ですから(笑)
今頃 ゆずちゃんに 足元で邪魔~ なんて言われながら
あちこち 案内でもしてるかもね^^

誕生日には 小さなケーキをお供えして
乱ちゃんが食べた後 私が御下がり頂いちゃう~~♪
なんて・・・ そんなお祝いの日にしたいと思っています^^

ひらベラさん ありがとうございました♪
mogu | URL | 2011/05/30/Mon 23:32 [EDIT]
1年ですか...
早かったですね。
でも、moguさんにとっては、長かった1年だったのかもしれませんね。

私は無宗教なのですが、最近とても思う事があるんです。
人やペット、要するに『死』を目の前にすると悲しみだけでいっぱいになりますよね。
でも、何故か最近、自分に最期が来たら皆に『お先に行ってます会』をしてもらいたいと願う様になりました。

決して悲しむ事なく『あいつアホだったよなぁ』なーんて言ってお酒でも飲みながら宴会をして欲しいと...。

決して悲しまないで欲しいと思う様になりました。
『死ぬ事は、再び生きる事』なんだと思うようになったんです。不思議ですね。

だから僧侶様のお説教を読ませて頂き、私も自然にそう考えていたのだと、ちょっとビックリしました。

今年は、近所のワンちゃん達が数匹亡くなりました。
きっと、今頃一緒に走り回ってると思いますよ。
あの笑顔でねv-238

乱太郎ちゃん、皆を宜しくね。
ゴールデンのゆずちゃんはお婆ちゃんだったけど元気いっぱいだったから、体当たりされない様にね(笑)

これからも、誕生日は続きます。
いっぱいいっぱい幸せになってね。
大好きよ♪
ひらベラ | URL | 2011/05/30/Mon 21:36 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://moguwan.blog60.fc2.com/tb.php/1116-0f3acee0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。