スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*懐かしい生姜糖*

生姜続きで うんざ~り・・・ なんて 言わないでね~(笑)
私が 子供の頃 ちょっと苦手やった生姜糖。。
でも なんだか とっても懐かしくなって 以前 叔母に教えてもらったレシピを
よ~く思い出しながら 作ってみる事にしました♪

白いお砂糖をまとった 新生姜。 お抹茶入りの日本茶と一緒に食べました。
ちょっとピリッとして それが なんとも美味しいです

     16_0704_1.jpg

生姜は 新生姜でも 土生姜でも良いようですが 今の時期の 新生姜で。。
こないだの シロップの時より 少し厚めに切った方が 美味しそうなので
今回は 包丁で スライスしました。
水に 30分ほど晒した後、沸騰したお湯に入れて 茹で溢しを 3回以上
辛味が苦手なら 回数を多くすると 良いようですが
ピリッと感を味わいたいので 私は 3回で。

      16_0704_3.jpg

一旦 水分を切って お鍋に戻し ヒタヒタくらいに水を入れ 分量のお砂糖も入れます。
そのまま 中火から弱火へと 火加減を見ながら コトコト煮詰めていくと
少しずつ水分が蒸発し、煮汁がトロッとしてきますよ~♪
泡がフツフツなってきたら お鍋を火からおろし 濡れ布巾等の上に置いて 冷まします。
この時に お鍋の中の 生姜を混ぜながら冷ましていくと どんどん白くなってくるので
全体が 砂糖でコーティングされたら クッキングシートの上に乗せて
そのまま 冷まして出来上がり~

      16_0704_4.jpg

よ~く冷ましたら お砂糖が硬くなって 美味しそう

     16_0704_2.jpg

実は この生姜糖。私の祖母が 大好きだったお菓子なんですよね
小さい頃、祖母の家に遊びに行くと 「食べるか?」 って 紙の袋に入った生姜糖を
ほいっ! って私に渡してくれました。。  でもね・・・ 生姜が ちょっと辛くてね・・・
あまり食べれなかったんですよね

祖母は 私が喜んで食べてると思ってたでしょうけど 正直 あの頃は 苦手やったの。
でも 大人になって この歳になって そのピリッとさが 美味しく思えるようになった♪
糖分を 沢山摂るのは 身体には良くないけど 少しずつなら いいよね

      お祖母ちゃん 生姜糖 美味しいね 懐かしい想い出 ありがと♪

                  今度 これ持って お墓参りに行って来ようかな…

  今回の 材料・分量の覚書き

 
    *生姜糖の分量・材料の覚書き*

      新生姜 ・・・ 310g (買って来て カットした全量)
      上白糖 ・・・ 250g
      水 ・・・ ちょっと生姜が顔を出すくらいの ヒタヒタの量

                                      以上です^^
 
この記事へのコメント
*tomatoちゃん
えぇ~! ガーデニングの道具を買いに行って
レジの辺りで見かけた~!?

なんて 偶然なんでしょ^^
もし私が作ってなかったら 見ても 気にならなかったかもね!

よくあるのは 上白糖のやけど 黒糖もあるんや~♪
知らなかった・・・  って事は 黒糖でも作れる(笑)

黒糖は ミネラルが沢山含まれてるし
濃厚な味になるよね^^
そっか・・・ 黒糖か・・・ 食べてみた~い♪

沢山入ってて 味が好みじゃなかったら 大変やもんね(笑)
でも おばあちゃん(お義母さん)とかには 好まれるかも。。

元々 私のお祖母ちゃんは 神社とかに お参りに行って
帰りに買ってきたりしてたから あまり身近な物ではないのかも^^
スーパーでもあるのかなぁ・・・
私も また見てみるね♪
mogu | URL | 2011/07/06/Wed 19:00 [EDIT]
びっくり!
近くのお店に、ガーデニングに使う道具を買いにいったら
レジの近くにあったの!

mguちゃんの記事 読んだ後だったので、えっ・・これだ~
白いお砂糖のと黒糖のとあってね・・

買ってみたい衝動に駆られたけど・・・沢山入ってそうだったから・・・止めといた^^;

こんな田舎にもあるんだ!と、ちょっとびっくり^^
tomato | URL | 2011/07/06/Wed 17:54 [EDIT]
*くるりんちゃん
そうそう^^
お砂糖を 追加で塗す作り方もあるみたいやけど
私は 叔母ちゃんに教えてもらった作り方で作ったよ♪

煮詰めて どんどんお砂糖でコーティングされて
丁度 粉ふき芋を作った時に じゃがいもに粉が付いてくるような感じで
白くなってくるんよね^^
でも 水分が全部無くなるまで煮詰めると 生姜が全部
半透明の飴状になって カリカリにくっ付いてしまう。。

・・・って 一度 前に失敗してるから 判るんだな(爆)

だから 水分がある内に 火からおろして 冷ましながら
混ぜていくの^^

一度に沢山は お砂糖の量からも ちょっと危険。。
でも 一枚食べるだけでも 懐かしい味が楽しめるし
生姜の ピリッと感が 美味しいよ~♪ 大人の味^m^
うんうん! 冷えにもいいやろね!!
今年は 生姜三昧になりそうやわ(笑)
mogu | URL | 2011/07/06/Wed 17:34 [EDIT]
*tomatoちゃん
tomatoちゃんも 知ってる?
甘くて ちょっとピリッとしてて 大人の味~よね^^

味覚って 歳を取ると 変わってくるような気がする~
子供の頃から 好き嫌いは無かったけど
好んで食べなかったものってあったのに
今は それが 大好きになってたり(笑)

生姜をはじめ、山葵や唐辛子も その1つよね^^

叔母ちゃんに教えてもらったレシピ 美味しかったよ♪
今日、早速 お祖母ちゃんのお墓参りに行って お供えして来たよ。
実家にも持って行ったけど 父が気に入って
「これ旨いわ~!」 って言ってくれたよ♪
作って良かった~^m^
mogu | URL | 2011/07/06/Wed 17:23 [EDIT]
へぇ~
こうやって作るんやぁ。。

売ってるのはよく見かけてて、
何度か、食べたこともあって、
体に良さそうな、お菓子やなぁ~って思ってたの。

最後に、砂糖を絡ませてると思ってたけど、
煮詰めた後に、出てくるお砂糖やってんね。

辛甘い~生姜。。
一度にたくさん食べれるお菓子ではないけれど、
夏の、体の冷えによく効きそうね(^^♪
くるりん | URL | 2011/07/06/Wed 09:37 [EDIT]
あら~^^
これ知ってるよ^^食べた記憶があるゎ

甘いような・・辛いような・・
苦味や辛味は年と共に、美味しさに変わる??不思議だね^^

moguちゃん良く作ったね~
tomato | URL | 2011/07/06/Wed 09:18 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://moguwan.blog60.fc2.com/tb.php/1130-c746fdf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。