FC2ブログ

*金ちゃん その後*

記事を読んで 皆さんからの温かいと心強い言葉を頂いて
私達夫婦はもとより 金太郎も有難さを感じて頑張っていると思います。
本当に 有難うございます。

記事を書いた当日の夜は、病院の先生にも

 「昨日より良くなってますよ」
 「でも 決して油断はしないで下さいね」
 と言われていました。

少し 気持ちはホッとしましたが 夜遅くなり 寝ようと私達が2階へ上がると
金ちゃんの 悲しそうな鳴き声と、痛むような鳴き声で堪らなくなり
狭いとは承知の上で 買って来たキャリーの中に入れて 寝室に連れて上がり
枕元で 様子を見ながら一晩過ごしました。

 通院用に買った ダックス用のキャリー → 7_912_1.jpg

安心したのか しばらくして落ち着いたので そのまま朝になったのですが・・・
AM4:30頃、目が覚めて中を覗いたら 金ちゃんもコッチを見てました。

   寝れんかったんやろか・・・

それが的中していたのかどうかは判りませんが
1階の1頭用のケージに移動させようと キャリーから出てきた金ちゃんは
前日の夜とは比べ物にはならない位フラフラで 後ろ足にも力が無く
踏ん張って 自分で立つ事は出来ませんでした。
もしかしたら 狭い中に長時間いたので 身体が身動き出来ずに居たのかも知れません。
動かす事、 歩かせる事も良くないと聞いていたのですが 極端過ぎたのかも知れません。
この点は、反省すべき点だと思いました。

でも 1時間半ほど様子を見ていたら 徐々に力が戻ってくる感じがしました。
仕事に行っても気にはなりましたが 運良く午後からはお休みの水曜日だったので
帰って すぐ力の入り方を確認し mogudanにもメールし
夜の受診まで 静かにさせておくようにしました。

そして 昨日の夜。
私も一緒に病院へ行きました。 キャリーには入れず 助手席で抱っこして。。

受診の際 先生に金ちゃんの具合を伺うと こんな話をして下さいました。

  実は今日、1頭のダックスの手術をしたんです。
  でも その仔の場合、治る見込みはかなり低く
  手術をしても歩けるようになるとは言えない仔でした。
  飼い主さんにも その旨お話しし それでも その低い確率に懸けて
  手術をして下さいと言われたのでしましたが・・・
  多分 無理だと思われます。
  理由としては その仔は、動けなくなって4日ほど経ってて
  治療を始めるには遅すぎたんですよね。
  下半身をつねっても 注射を打っても 何の反応もありませんでした。
  もっと早く治療が出来てたら・・・

  でも 金太郎君は、早いうちに受診し、治療を始められた事。
  ヨロヨロしても 自分で立っている事。
  注射を打つと 痛みに反応する事。
  だから 良くなると思いますよ。
  今打っている薬が出来てからと言うもの 手術の件数も減っています。
  それだけ 治る確率があるお薬なんですよ。

                            との事でした。


それと、今打ってもらっている 治療薬(皮下点滴に混ぜている特殊な薬)は
2年程前に使われ出した物らしく、それまでは ステロイドでの治療だったのが
この薬の開発で 2種選択出来るようになっています。

mogudanが 月曜日 受診した時にも確認されたようです。

 「ステロイドと、この薬のどちらで治療しますか?」
 「どちらでも良いですが 万が一 注射で治らなかった場合は
  手術になるけれど その時には ステロイド剤を使っていた仔は
  ちょっと厄介な事になるかも・・・」
 と。

mogudanは 新しい、この薬での治療をお願いし 今に到ります。

著しい回復は ステロイドの方があるのかも知れませんが
後々の事を考えると 徐々に効いても 身体に優しい方が良いですよね。

今日の金ちゃんは、1人用のケージから 元いた茶太郎と一緒の大きなケージに戻り
茶太郎にくっ付いて 仲良く寝ています。
思うように動けなくなったり 病院で色々されたり 1頭にされたりと
不安いっぱいだったので ホッとしたんでしょうね。

茶太郎は 我が家の4頭の中でも 1番心が優しい仔。
金ちゃんの事も 気遣ってるような気がします。
今も、自分が枕になってやって 2頭でくっ付いて寝ていますよ^^

また今夜 注射を1本打ちに行かないと行けません。
私が行けない為、mogudan1人にお願いしないといけませんが
仕事帰って 車走らせてくれるmogudanにも感謝です。
今日はキャリーでの通院になるけれど・・・ 金ちゃん 頑張るんだよ!!

  本当に 皆さんのお陰で 元気も勇気も力も貰いました!
  後もう少し。 治ると信じて頑張りたいと思います。

  万が一・・・ 最悪 手術を受ける事になっても オドオドする事無く
  立ち向かえるような気がします!!


      応援、お見舞い 本当に有難うございます^^


       ちょっと 凹んだ話題が続き 申し訳ないです。
         金ちゃんの様子も また追って記事にしていくつもりです。
         この記事を ワンコと暮らす皆さんが 少しでも参考にして下されば・・・
         とも思います。
         ダックスに限らず、どの犬種でも 罹り得る病気ですから・・・
         早めの対処 心掛けてあげて下さいね!!

         また 楽しい手作りの記事も書いていきたいと思いますので
         どうぞ 宜しくお願いします。
 
この記事へのコメント
*らいらさん
昨日は、心強いメール有難うございましたe-2
色んな症例を 身近な話で聞くと 自身も付きます^^
本当に有難うございました!!

早期発見。 やっぱり大事ですねe-284
普段を知っていなければ 違っている点に気付くのも遅れ
結局は 治療も遅く始まってしまう事になりますもんねe-263
過敏になり過ぎないように 適度な観察 続けたいと思います^^

ポレポレ君は 優しいんですね♪
茶太郎の性格と よく似ているのかも知れません^^
とっても心配性で それでいて 自分がしっかりしなきゃ!
って言うのが 伝わってくるような仔ですよe-454

有難い事に 良い先生が仔犬の頃からの主治医の先生。
信頼できるので 安心してお任せ出来ますe-287
私達も 落ち着いて現実に向えるようになりました^^
本当に 本当に有難うございます!!

今日は 普段の手作りのお話に 少し足した形で報告入れさせて頂きました^^
少しづつでも 皆さんに 良い経過報告出来るように。。
治療は まだまだ始まったばかりのようなもの
これからも 頑張りますねe-271
mogu | URL | 2007/09/14/Fri 15:17 [EDIT]
*ぐるぐるさん
早期発見! これは ぐるぐるさんの所もお願いねe-263
でも ヘルニアの場合は まだ他の病気に比べたら
発見もしやすいかも知れないよ!!
うちは 旦那が 真っ先に気付いてくれたんだけど・・・
微妙に 脚の運びが変やったんよね。。
発症前の歩き方を しっかり見ておいて いざと言う時に役立ててねe-284

私達も みんなからのメールやコメントで励まして頂けて
本当に 心強く思っています!
当初に比べたら 随分落ち着きもしました^^
出来れば手術せずに治したい。。 先生も同じお気持ちのようですから
時間が掛かっても 小さな身体に負担を掛けないようにしてやりますね^^
温かいコメント いつも有難うe-466
mogu | URL | 2007/09/14/Fri 15:07 [EDIT]
*くるりんちゃん
下半身がしっかりしないでフラフラe-330
ケージの中の様子を見てても 危なっかしくて 冷や冷やする^^;
でも あまりにも手を出し過ぎると 金ちゃんが自分で頑張れないと思ってね。。
頑張れ!って言いながら見てるe-317
そしたら グッと踏ん張る仕草をするんよね^^
今は少しづつ 少しづつ・・・ でも確実に! って感じ☆

数年後、振り返って懐かしく話せるように 今 頑張らないとねe-271
金ちゃんが 1番頑張ってるんやから^^
くるりんちゃんも いつも温かく心強いコメント有難うね!
感謝してますe-267

一昨日の夜からは 茶太と一緒^^
傍に居るだけで 安心するみたいでね♪
不安から解消されて 精神的にも力が出るかもって思う!
有難うe-466
mogu | URL | 2007/09/14/Fri 14:55 [EDIT]
*@こぶたちゃん
そうかも知んない・・・e-263
だから 余計に元気が出なかったんかも。。 これは 反省。
先生から 絶対安静! ケージの中でも歩き回るのは避けた方が・・・
と言われてたから 2階に上げてたケージに入れ 様子を見てたけど
結局は みんなと一緒にしておいてあげた方が 心強かったろうし
元気になろうという気持ちも 湧いたのかもe-284
特に、仔犬でうちの家族として仲間入りした時から
一緒にくっ付いてた茶太郎の傍に居たかったんやろね・・・
今後の教訓として しっかり心に残しおくわ^^

どれだけの事をやったげれるのかは判らへんけどさ。。
微妙な変化にも気付けるように これからも心掛けておくよ!
いつも 有難いコメント 嬉しいよi-80
そう・・ 1番辛いのは 金ちゃんなんやもんね!!
私達が 凹んでたら 笑われるよな!
こぶたっち 有難う! 頑張るe-271
mogu | URL | 2007/09/14/Fri 14:49 [EDIT]
少し安心
様子が覗けて安心しました。
ヘルニアは、早期発見と、皆さん言いますね。
「少し様子がおかしい」
これを発見するのが重要なんです。
ところが、あまりにも過敏になると今度は逆に
心配しすぎ~ってこともありますし、難しいです。

我が家では
誰かの様子がおかしいと(例えば、ホコリを吸いすぎてくしゃみを連発・・・とか 笑)
ポレポレが物凄くその子のことを心配します。
そばにピッタリついて離れない。茶太郎君の様子が目に浮かびます。

良い先生に恵まれてるmoguさん、
あとはお任せして、どうかmoguさんも精神状態のバランスを上手に取って下さいね。

細かい経過はダックス飼いのみんなに参考になるはず。
これぞネットの威力ですよね

らいら | URL | 2007/09/14/Fri 11:40 [EDIT]
そうですよ~。
皆さんの言われるとおり、愛情持って育ててるからこそ
早期発見出来たんですよ!
(わたしも早期発見してあげれるかは自信ない位です~)
moguさん、mogudanさんが動揺してると伝わっちゃうから落ち着いて安心してて大丈夫だよ。
仮に手術しても、手術=失敗じゃないし、身体こそ不自由でも元気に生活してるワンちゃんいっぱいいるよ~。
まぁ、金ちゃんは薬でなおってくれる事を祈りますが。。。
金ちゃん、注射痛いけど頑張って~。
みんな見守っているからね!

ぐるぐる | URL | 2007/09/13/Thu 22:11 [EDIT]
見てるのも、ツライね・・。
でもでも、早期発見できたんだもん。
今はつらくても、
「あの時は、ほんまにビックリしたわ・・」なんて、
笑顔で言える日が来るんだと、信じてるよ!!

一人ぼっちじゃ、寂しくなっちゃったのね。
みんなと一緒なら、元気も優しさもいっぱいもらえるかな。
頑張れ、金ちゃん!!
くるりん | URL | 2007/09/13/Thu 19:54 [EDIT]
寂しかったのかな
いつもいつも四頭で居たから、自分だけ独りなのが寂しかったのかもね
思えば隔離することも無かったのかもね
みんな一緒に仲良く大きくなったんだもん♪

愛情あふれる家庭だからこそ成し得た「早期発見」
金ちゃん、ぜったい治ると信じてる!
一番辛いのは金ちゃんだもん
moguっぺも mogudan君も がんばるんだよ!
@こぶた | URL | 2007/09/13/Thu 16:06 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://moguwan.blog60.fc2.com/tb.php/533-c76e6a1a