スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ナッツとヤギミルクの石鹸*

石鹸作りも 3バッチ目。 ペース 速いかしら~~~に
自分で油脂を考えて アルカリ計算して作るのって とっても楽しい♪
だって オリジナルやからハート
パンやお菓子もそうやけど 自分で色々考えて作るのは ワクワクするし ドキドキする(笑)
好きやわぁ~~~ そんなの。 イヒッ!

そんな訳で 今回は・・・ 先日届いた オプションを入れて 石鹸作りなりアップロードファイル
作ったのは 今週の月曜日。 10/13です^^

初めて使う油脂は、ピュアアーモンドオイルウォールナッツオイル(胡桃油)。

     10_1013_1.jpg

1番右側のは 今回オプションで入れる ゴートミルクパウダー(ヤギミルク)です。
ヤギミルクは、肌にいいのは前から知っていたので 是非入れたかったんですよね~♪
市販の石鹸にも 『アルプスの少女ハイジ ヤギミルクソープ』 と言う名前の
ヤギのミルクの石鹸が売ってますよね^^
以前 私の母も使っていて これは良い! と言っていた物でした。(よく売り切れる・・・)

 ぐるぐるこれからは、工程は殆ど同じなので 部分的にピックアップして載せていきますね

  今回使う型は こちら~ ポテチの筒箱(笑) → 10_1013_2.jpg

これで 丸い形の石鹸を作ろうと言う訳ですにこ
     *この筒の内側面に オーブンシートを入れて使う事にしました。

湯煎で温めた油脂と、苛性ソーダ液を混ぜ合わせること 20分
混ぜて直ぐの時と 20分後では かなり色が違うでしょ?

          10_1013_3.jpg   右   10_1013_4.jpg

今回の石鹸も 早くトレースが出そうな感じです。 作業が早く進むかな?
なんて 考えながら・・・ コスモスの記事をUPして 様子を見に行ったら・・・

 あらら~~~~アップロードファイル かなり もったり → 10_1013_6.jpg

早く オプションを入れて 型入れしなければ~~ と大慌て
材料の精製水を 40gだけとっておき 微温湯くらいに温め ヤギミルクを溶かしますむう・・・
それを 型入れ前の石鹸種に加えて しっかり混ぜ合わせます。

     10_1013_12.jpg

しっかり混ざったら ポテチの筒箱の中に入れて 毎度の如く 発泡スチロールの中へ(笑)

今回は 立てて置くので こんな風 → 10_1013_13.jpg

  このまま蓋を閉めて お二階へどうぞ~~~(笑)

         この続きは また今度アップロードファイル

 今回の 石鹸のレシピは この下に

 
   〈バッチサイズ 400g〉
    マカダミアナッツオイル ・・・ 100g
    ピュアアーモンドオイル ・・・ 100g
    ピュアウォールナッツオイル ・・・ 100g
    米油 ・・・ 100g
    苛性ソーダ ・・・ 50g
    精製水 ・・・ 140g

    ゴートミルクパウダー ・・・ 大さじ1
    
    鹸化率 ・・・ 90%
    アルカリの純度 ・・・ 99%
    水の割合 ・・・ 35%

                      3バッチ目ぐるぐる

       今回は、作り始めて 4時間ほどで 型入れまで完了。
 
おっと忘れてました(笑) 今回からの新しいアイテム!

     10_1013_5.jpg ← 安全メガネ

今までの2回は 普通のメガネでやってましたが 石鹸作りにはコッチの方が・・・と買いました^^
 
この記事へのコメント
*10/18  8:38の鍵コメさま
メッセージ ありがとうございますv-22
自分でも 材料を見れば どんな石鹸なのか判るようになれたら
きっと素敵な事でしょうね^^

色んな方に 貴重なアドバイスを頂きながら
満足できる石鹸が作れるようになれたらと思います。
本当に 有難うございましたe-466

  *お返事に伺うにも URLもメルアドも入っていませんでしたので
    この場で お返事させて頂きました。
    ご了承の程 よろしくお願い致します。
mogu | URL | 2008/10/18/Sat 21:56 [EDIT]
*@こぶたちゃん
おぉ~ ゴーグルな^^
メガネでもえぇんやけど 乱視用のメガネで
見えにくい時にかけてるのは それ1つやから
やっぱり 専用に1個持とうと思って ホームセンターで見たら
¥280(笑) これは 買いやなぁと・・・e-284
でも 薬品使うし 実験と言えば 実験のような感じやな^^

最初に作ったのは 木箱の中で ぐっすり寝てるで~♪
後3週間ほどしたら 一度 自分で使ってみて
石鹸のph値 測ってみるわなe-291
それで 弱アルカリくらいなら OKやしね^^

熟成と言うのはな。。 石鹸を作った時には 強アルカリなんよ・・・
直接手で触ったり 肌に付くと 刺激が強過ぎて 肌荒れになる。。
それを 乾燥させて 暗い所で寝かせる事で
少しずつ アルカリの強さが弱まってきて
実際に、使っても大丈夫な物になって行くん・・・
長く置くと それだけ硬くもなるし えぇらしい^^
最初に作った EVオリーブオイルのみのは 6週間。
これが基準なのか 大抵 そう書かれてるわe-395
それ以上なら それに越した事は無いみたいよ^^
どんな石鹸になってくれるか お楽しみは 忘れた頃に~(笑)

たまに木箱を覗いては むふふ・・・と微笑む私(爆)

 >「made in mogu」の判子を押したのん希望!!

そっか(笑) 今の所 判子が綺麗に押せてるのは
記事の写真に載せてるやつやから それを送るわなe-267
へな猪口に出来上がるかも知れんのに、楽しみにしててくれて
有難うな!!
来月 半ば頃には 送れるかな?
待っててケロ~~~~e-250
mogu | URL | 2008/10/18/Sat 21:48 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/18/Sat 08:38 [EDIT]
石鹸作りって、ゴーグル着けてするんかえ?
なんや【実験】みたいで面白そぉ~♪

最初に作った石鹸は どないな感じなん?
よく“熟成”って言葉が出てるけど
スグには 使えないもんなんやぁ・・・
なんや “待ち時間”が多くて大変そう。
あ!でも!それが楽しみでも有るんかな?

早くmoguっぺ作の石鹸、使ってみたいいぃい~♪
「made in mogu」の判子を押したのん希望!!
@こぶた | URL | 2008/10/17/Fri 22:42 [EDIT]
*レイさん
初めましてv-22 書き込みして頂き有難うございます^^

貴重なご意見を頂き 有難うございますe-466
まだまだ始めたばかりなので どうして、このレシピ?
と聞かれましても 「???」 となってしまいます。
私は 出来るだけ肌に優しい石鹸を作りたいと思い始めました。
色々 好みにあう物を・・・と思いながら。

色々 それなりに調べたりはしていますので
ハードオイルを入れない方が 肌には優しいと言う事は知っていますよ^^
でも 泡立ちに関しては・・・
元々 特に期待はしていないのですが サイトによっては
スウィートアーモンドオイルのみでも 細かな泡が立つと書いてありますし
今回使ったオイルでの 泡立ちも ちょこっと見たりはしてるんですけどねe-330

お話によると、安定性が悪く 崩れて
ぬるぬるした石鹸になってしまいそうですが・・・
私は 溶けてきたらきたで 器やケースに入れて
クリーム状の石鹸として 使うつもりで居ました。。
石鹸としての働きは 形状が変わっても 変わらないと
本にもありましたから・・・
それでは ダメなのでしょうかe-263
それに 溶けやすいと言う事は それだけ 要らない物が
含まれていないと言うことですよね?

私は お手本通りの物を作るより 色々自分でやってみて
失敗しながら上達したい方なので 何方かのレシピを使うと言うのは
最初の一歩でしかない事が多いのです。
(ブログを以前から御覧になって下さってたのなら
パンでもお菓子でも そうなんだとお分かり頂けることでしょう)

良いのか 悪いのか それは判りませんが
完成して 使ってみて 結果がどう出るか・・・
保管方法にも気を付けて お気に入りになるのかどうか・・・

全てそれは 先ず 1つ目が完成してからの事ですよね。。
生憎、まだ1つも完成した石鹸が無いもので 試しようがなく
色々作って 楽しみたい時期なのです。
この辺り ご理解頂けたら 有難いです^^

でも、こうして 教えて頂けて 勉強にもなりました^^
泡立ちに関しては 皮膚科の先生も重視されてなかったし
ヌルッとした感触があれば 十分洗浄されていると聞いてますので
自分では 正直、あまり気にもしていませんでした。
レシピを見て 色々判ると言うのは 凄い事ですね!!

レイさんは もうベテランなので 悪い部分が よく判るのですね^^
3年って 簡単に口に出来ますが 長い期間だと思います。
ずっと続けてらっしゃる事 素晴らしいと思いますe-420
これからも 素敵な石鹸を作って下さいね^^

今回、ブログを見て そう感じる方が いらっしゃるのだとも判りました。
記事の内容にも 気を付けないと
読んで下さる方に 疑問を抱かせる結果にもなりかねませんね。

でも、良い意見は結構聞けても 疑問を投げかけるコメントは
なかなか頂けません。
本当に 有難うございますe-2
ご意見を参考にさせて頂き また 色々試行錯誤しながら
楽しんでやっていきたいと思います。
ですので、また 感じた事があれば 教えて下さいね^^
よろしくお願い致します。
mogu | URL | 2008/10/17/Fri 20:41 [EDIT]
初めまして。
最初に悪意のないことを伝えたいと思います。
気に触ったらごめんなさいね。
このレシピを組み立てたのは、どうしてかなって思ったもので・・・。
ハードオイルが使われていないので、肌には優しそうですが
泡立ちも安定性も悪く、崩れやすい石けんになりそうですね。

いつも拝見させていただいていたので
Moguさんが石けんを作り始めたという記事を見た時
「おお!ついに」(笑)と思ってしまいました。
私も石けんを作り初めて3年経ちますが
手作り石けんって本当に楽しいですよね。
ひとつひとつの工程が、そして出来上がった石けんが
いとおしくてたまらないですよね。
色々と勉強して素敵な石けんをたくさん作ってくださいね。
器用なMoguさんの事ですから、すぐに上達される事でしょう。
レイ | URL | 2008/10/17/Fri 09:05 [EDIT]
*ペコリーノちゃん
きゃぁ~~~ 感性^^; あるかしら・・・(笑)
でもね 材料考えて 1つの完成品にするのは
ほんと お料理と同じやと思いますe-267
食べてみて味が判るように 石鹸は 使ってみて良し悪しが判る。
ちょっと 楽しみと不安が入り混じった感じやけど
出来上がっていくのを 身近に感じられるのも 良い事ですよねe-291

また 次に作る石鹸(予定)で ふうぅうぅんが 増えるかも(笑)
お楽しみに~~e-343
mogu | URL | 2008/10/16/Thu 23:00 [EDIT]
やっぱり 深い 世界~~~。
料理じゃ ないですが、感性も 大切かも。。。
今度は 丸い 形の 石鹸さんに なるんですね~。。。
全てが ふうぅうぅん 状態です。
ペコリーノ | URL | 2008/10/16/Thu 22:52 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://moguwan.blog60.fc2.com/tb.php/681-4d00b0cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。